ZIPPOハンディーウォーマーの臭いが気になるようになった。 

購入してから約1ヶ月が経過しました。

なんかシンナーっぽいオイルの臭いがするようになって来ました。
やっぱり一度ベンジンが火口にしみ込んだまま火をつけたせいかな・・・・・

交換用の火口も持ってますがせめて3月辺りまでは持ってもらいたい!
他のサイトを見ると数年交換していないという記事もあるので
意外と丈夫なのかもしれないですね。

この火口の触媒ってプラチナを使っているそうなんですが
プラチナって高温でも酸化しないはず・・・・・
火口が劣化する理由が思いつかないなぁ。

多分、プラチナが酸化するのではなくて綿の部分が(石綿?ガラス繊維?)が解けたりするからとか、触媒に不純物が付着したりとかかなと個人的には思ってます。


1ヶ月使って見ると何となくですが使い捨てカイロとの違いが分かってきます。

もともと発熱量が高い事が売りですが、嘘ではなかったですね。
冷えた手で触っていてもぬるくなりません。
ポケットに入れておくとヌクヌクになります。

また、点火後しばらくは暖かくならないようです。
じんわりと発熱していって30分から1時間くらいで触れないくらいの温度にまで上昇します。
フリース製の袋に入れると程よい温度になります。


オイル充填が雪が降った朝の日課になってます(笑)
ジジ臭くなったものだな・・・・・

寒さに震えるよりはずっと遥かにマシですけどね。
[ 2006/02/03 23:43 ] 便利な小物 | TB(0) | CM(0)

ZIPPOハンディーウォーマー到着。 

ようやくZIPPOハンディーウォーマーが到着しました。

早速使ってみました。


CIMG2649.jpg
これが2005年度版ZIPPOハンディーウォーマー。

CIMG2644.jpg
念のため、予備バーナーも購入しました。700円でした。

CIMG2650.jpg
ケースの中身です。オイルを入れるカップを出し忘れて撮影。

CIMG2661.jpg
ベンジンカップです。意外と小さいです。
下線部まで入れると12.5cc(12時間分)
上線部まで入れると25cc(24時間分)になるそうです。

CIMG2653.jpg
どう見てもハクキンカイロとソックリなんですが・・・・・
ZIPPOロゴと穴の配置と形状が違いますね。

CIMG2655.jpg
裏面の注意書きです。
剥がしてもいいかな。

CIMG2658.jpg
ふたを取ったところ。
中央の綿みたいなのがプラチナ触媒です。

CIMG2660.jpg
プラチナ触媒は交換可能です。

CIMG2667.jpg
ペットボトルからの再生フリースで出来た専用袋。
ふかふかで気持ちいいです(笑)

CIMG2668.jpg
オイル注入→点火までは写真取り忘れたので割愛。
発熱し始めたらフリース袋に入れておきます。

CIMG2669.jpg
ケータイとの大きさ比較。
ポケットに簡単に入るサイズです。


最初はぜんぜん暖かくならず、もしかして失敗?と思いました。
しかし、30分くらい経つとかなり熱を持つようになり一安心。
結構暖かいです。


今日に限って何故か大雪です。
図書館に行くときには役立ちそうです。
[ 2006/01/05 15:22 ] 便利な小物 | TB(0) | CM(0)

届かなかった・・・・・ 

昨日、即日発送で注文したZIPPOハンディーウォーマーですが
まだ到着していません。

どうも3時までの注文が即日発送らしく、4時ごろ注文した為、
翌日に持ち越されたみたいです。

明日は午前中、外出する予定があるので昼前に到着して欲しいなぁ。
[ 2006/01/04 23:51 ] 便利な小物 | TB(0) | CM(0)

ZIPPOハンディーウォーマー注文! 

ども、外気温がまた急激に下がってガクガクブルブルのhamoです。
とうとうコタツ&ファンヒーターから逃れられない状態になってきました(笑)

最近どうも冷え性気味になって来た様で、15度くらいの部屋でも寒気を覚えるようになってきました。
特に手先が寒いです。

さて、そんな寒い時期の外出に欠かせないものがあります。
それは「カイロ
ポケットの中に入れておくだけでも暖かさが断然違います。
あるのと無いので勝ち組と負け組みが決まるようなものですね(笑)

私はついこの間までカイロといえば「袋から出してシャカシャカ振ると鉄粉が酸化熱で発熱するもの」だと思っていました。
事実、使い捨てカイロが現在の主流を占めています。

でも、勿体無いですよね。
約12時間くらいしか持たず、終わったら再利用が出来ない。
しかも発熱の後半はぬるくなって役に立たなくなります。

それに10個パックで300円程度とそれなりにコストがかかります。
ネットでの激安ショップで見たところ一個当たり25円が平均価格でした。
プラス送料が入るので実際はさらに値段が上がります。
店頭だと30円くらいが相場かな?

個人的に使い捨ては気に入らないので (すみません。昭和生まれれなので・・・)
あまり頻繁には使っていませんでした。
「超」大雪の外出などここぞという時限定。
普段から使いたいのは山々なんですが、やっぱりコストがねぇ・・・・


そんな時ネットにて静かなブームになっているカイロがあると聞き探してみました。
それが「ZIPPO ハンディーウォーマー
あのライターで有名なZIPPO社から発売されている金属製カイロです。

なんとこのカイロはベンジンやホワイトガソリンなどの燃料を入れて使うそうです。
「1回の注油で最大24時間発熱」「繰り返し利用できる」「有害は廃棄物を出さない」など環境に良さそうなカイロです。
その上「発熱量は使い捨ての13倍」と相当暖かそう。

最初は可燃物を入れると知って「危ないんじゃないかな?」と思いました。
調べてみると実はとても安全で賢い仕組みだったのです。

このカイロ、もともとは日本で作られた「ハクキンカイロ」という製品が元になっているそうです。
祖父祖母くらいの年齢の方に聞けばカイロ=ハクキンカイロという式が成立するほど有名だとか。

原理は単純で、内部にある「プラチナ触媒」という綿のような物に気化したオイルが反応することで熱を得るという仕組みです。
公式サイトでは触媒燃焼させた燃焼熱とありますが、火を上げて燃えるわけではありません。

詳しくはここを見てください。
ハクキンカイロ/快適な暖かさの秘密
http://www.hakukin.co.jp/top/kairo/2-2.html

ハクキンカイロは80年以上の歴史があり、信頼性は非常に高いそうです。
しかも全てのパーツが交換出来るのでずっと使い続ける事が出来ます。
発熱する火口という発熱部に至っては初期から最新型まで互換性があるそうです。

そんなハクキンカイロを非常に酷似したZIPPOハンディーウォーマー。
噂によればハクキンのOEM(違う会社の製品を自社のブランドとして売ること)らしいですよ。

さっそく私も注文しました。
楽天市場でオイル缶1本サービスのキャンペーンがあったのでそこで購入。
ZIPPO(ジッポー)ハンディウォーマー2005年モデル発売開始!
(今ならさらに小缶もう一本進呈!):アイウィル by イズミヤ


ハクキンカイロの方が安かったのですが、ZIPPOの方がデザインが良かったのでこっちにしました。

即日発送なので、明日には手元に届く予定です。

とても楽しみです~



参考にしたサイトです。

ZIPPO 正規輸入代理店 マルカイ ハンディーウォーマー HANDY WARMER
http://www.marukai.co.jp/zippo/handy_warmer.php

スタパ齋藤の「週刊スタパトロニクスmobile」チョー寒い冬を乗り切る 「ZIPPOハンディウォーマー」
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/stapa/22404.html

オイルを使う化学のカイロ『Zippoハンディウォーマー』
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/todays_goods/17324.html

もしもっとハクキンカイロを知りたい人はここがオススメ!
非常に詳しく載っています。
便利な使い方なども載っていますので一見する価値があります!

ハクキンカイロ 非公式ファンサイト
http://www.geocities.jp/hakukinwarmer/index.html
[ 2006/01/03 15:04 ] 便利な小物 | TB(0) | CM(0)

超高輝度白色LEDライト 「LED LENSER Vスクエア」購入! 

今まで使っていた白色LEDライトが「不幸な事故」で壊れてしまい、新しいライトを購入することにしました。

ランキングに登録しています。クリックよろしくお願いします。

[ 2005/07/19 23:47 ] 便利な小物 | TB(0) | CM(1)