部品到着! 

部品がようやく到着しました。

とりあえず前面パネルに穴を開けて、ボリュームだけ入れてみました。
基盤はまだ手を着けてない・・・・

ミニデテントボリュームなんですが、これ軸が長すぎです。
はめて見たらあまりに長かったので切断することになりました。
金ノコでゴリゴリ頑張って削りましたよ。

CIMG2137.jpg
こんな感じ。結構綺麗に出来ていると思う。
電動ドリルで穴を開けたら裏がガタガタ。削るの面倒だしなぁ。

あと、どうやってアルミ2mm板に四角く穴を開けようかと奮闘中。
ハンドニブラーは高いし、だからと言って電動ドリルで穴を繋げて行くのは大変です。
何かうまい手は無いものか・・・・

一応、完成まで2週間を目標に作っていこうかと考えています。
[ 2005/09/29 01:22 ] デジタルアンプ | TB(0) | CM(0)

振り込み完了。 

先日、TA2020を含むパーツを若松通商で注文した。

注文して翌日には振り込み案内が来たのだが、注文したケースを変更できないかと聞いてみた。

最初は高級感があって安めのケースが欲しかったのだが、商品ページを見る限り取り扱ってなかったので適当なケースを注文することになったのだ。
しかし、どうしても諦め切れずに駄目元で聞いてみた。

結果は「変更できますよ」という事でした。
商品ページにはなかったのだけど、問題ないみたいだ。
よかった。一度は聞いて見るものだな~。

ついでといってはなんだが、デテントを追加注文することにした。
結構タイミングがいい。
お陰で出費が増えたが・・・・・

今日の午後4時半ごろに確認メールが来たので銀行で振り込んできた。

振り込み料が約500円とかなり高額。
「こんなに高かったかなぁ?」と首を捻りながら泣く泣く振り込んだ。

結論:銀行は平日に振り込みましょう。
[ 2005/09/25 22:43 ] デジタルアンプ | TB(0) | CM(0)

ミニデテント注文。 

ボリュームの事で悩んでいたが、とうとうミニデテントボリュームを注文することになった。

通常、2連ボリュームはよくギャングエラーという左右の音量がばらつく現象があるそうだ。
これは2連ボリュームには避けられない運命らしい。
確かに、2連と言うように2個を連結してあるのでばらつきが出るのは当然だろう。

実際、この前購入した20KΩの2連ボリュームは前後の抵抗値が0.8KΩほどずれていた。
また、動かすときにわずかにザリザリとノイズが混じる事もあった。
選定も何もしていないので外れを引いたようだ。
しかも200円の安物なので品質もお世辞には良いとは言えない。

今回作る予定のTA2020KIT-SPは音質が良いと評判が良い。
そのようなアンプのネックになるようなボリュームは避けたいところだ。
しかし、ボリュームの事はあまり知らないのでとても苦労することになった。

暇なときにネットを検索していると自作オーディオ家の間でよく出てくるボリュームの名前があった。
それがアルプス電子が製造している「ミニデテント」だ。
通称名なのかは知らないがこのまま検索してもメーカーサイトは出てこなかった。
デテント型、デテントタイプという名前もちらほら出てくるのでボリュームの種類の名前なのだろう。
見た感じデテント=アルプス電子の感じで、他の会社はコスモス電機ぐらいしか見たらなかった。

よく使われるのは「27形金属軸ボリューム RK27シリーズ」というもののようだ。
「優れた操作フィーリングと、高特性を誇る高級ボリューム」と高級を売りにしているだけに品質は折り紙つきだ。

評判を見る限りアルプス電子のミニデテントが最も優秀なようなのでこいつを使いたいと思った。
だが、ボリュームにしては非常に高価な製品だった。
さすが高級ボリュームと歌うだけある。
若松通商で約1800円程度と通常のボリュームの10倍近い価格がするのだ。

また、回転させたときにクリック感があるものと無いものがあるそうだ。
クリック感の無いタイプは500円程度安いらしい。
しかし気力が足らず安い販売店を見つけることが出来なかった。
まあ、クリック感がある方が高級感が出るかなと前向きに考えることにする。

正直、購入に対し非常に悩んだが、やらずに後悔するよりはして後悔した方がいいだろうと思い、昼食代を削ることで予算を捻出することにした。
バイト出来ない学生はこういうときにつらい。

今回購入することになったデテントボリュームは「RK27112」と言う型番だ。
10KΩで2連Aカーブ。
大きさは25mm角らしい。
少々厚みがあるようで、ケースに収まるかちょっと心配だ。
軸が長いとの噂もあるので、削る必要があるかもしれない。

ちなみにこいつが1890円。高いなぁ。
それだけの価値があると信じて今日は寝ることにする。
[ 2005/09/24 01:25 ] デジタルアンプ | TB(0) | CM(0)

TA2020KIT-SP製作日記 -復活編- 

えー。なんとか予算の都合が付きました。

「お前一体何所からお金持ってくるんだ?」

とたまに知人から聞かれますが、企業秘密です。

一時期、真空管アンプに無性に引かれたときもありましたが、
何とか軌道修正が完了。うむ。優柔不断だ。
未だに後ろ髪を引かれてる感じがするが、無視する方向で。

とりあえず今日発注したものをまとめてみました。

□ カマデン デジタルアンプキット 「TA2020KIT-SP」 価格 ¥6,090
□ イータ電機 スイッチング電源 「BSB12SA [12V 5A] 」 価格 ¥1,575
□ ノイズフィルタ付きACアウトレット(コネクタ) 価格 ¥294
□ タカチ アルミケース 「YM-200」 価格 ¥1,240
□ アルミ製ツマミ 「K-5475-MT30」 価格 ¥525

すべて若松通商で購入することにしました。
少々高めの設定になってますが、他の通販を併用して購入するよりは
最終的に安上がりになるので、それでもいいかなと思ってます。

発注を今日の夕方に行ったので、明日当たり返事が来ると思います。
その後銀行に振り込んで、発送という流れになります。


若松で購入したもの以外に足りないものがあります。

□ スピーカー出力端子(ワンタッチ式と、ネジ式ターミナルのどちらにしようか悩む)
□ ACケーブル(PCショップで購入予定)
□ RCAピンジャック(アルミケースを使うことになったので絶縁が可能なもの)
□ 2連ボリューム(Aカーブを使用。50KΩが必要でした)
□ AC用波動スイッチ(一般家庭に何所でもある電灯用のスイッチ。黒色。)
□ 入力切替用トグルスイッチ(6PでOK)
□ スイッチング電源のコネクタ(付属していないらしい)

とこれまた細かいのが一杯です。

本当はケースはタカチの「UC20-5-14DD」という高級感があるものを使いたかったのですが、取り扱っていなかったので諦めました。
どうしよう。欲しいんだけどな。
[ 2005/09/22 23:30 ] デジタルアンプ | TB(0) | CM(0)

TA2020-SP製作日記 -準備編2- 

前日に無駄なものを買わないと書いたのだが、早速やってしまった・・・・・
ついマルツで衝動買いをしてしまい、予算を4000円ほどオーバー。
まぁ、半田ごてや、オーディオ用半田などを買ったので実質2500円ほど。

無駄に買ったものは「高出力2WAYアンプ」というもの。
OSコンデンサを搭載したICアンプキットだ。
半田ごてのブランク解消にいいかな~なんて調子に乗って買ってしまった。
それが約2500円もしやがったのだ。

それで、まぁ・・・作ってみた。
半田の扱いは意外と手が覚えてくれていたのか予想よりもスムーズに出来た。

完成して、早速鳴らしてみたのは良かったのだが凄まじいノイズ。
慌てて取り外して、ショートや部品の付け間違いを確認したが原因が見当たらない。

そうして出てきた結論が一つ。
1500円で買ったACアダプターだ。
これがどうもノイズの原因の可能性が高い。
確かめるには他の電源を試せばよいのだが、我が家には無いので諦めた。
もっと良いものを購入した方が良かったと今更ながら後悔している。
予算も2000円程度しか残っていない。

明日、TA2020KIT-SPの振込みをする予定だったが急遽変更。
予算ギリギリの為に一時的に中止する方向だ。
やる気はあるのだが金が無いことには何も出来ない。

金欠癖を直す方法はないんだろうか・・・・・
[ 2005/09/11 22:27 ] デジタルアンプ | TB(0) | CM(1)

TA2020-SP製作日記 -準備編- 

いきなり「製作日記」となっているがまだ購入したわけではない。
1万近くかかるので金欠症の私にとっていきなり買うのは抵抗があるのだ。

そういうことでまずは買うものを先に書き出したい。
無駄に買うのは出来るだけ避けたいのだ。



□ TA2020KIT-SP
  通常版より高いが、一部がオーディオ用部品に変えられていてオススメとのこと。

□ 12V電源
  安いスイッチング電源がマルツにあればそれを使う予定。
  電源の知識が無いので店員の方に聞くことになるだろう。
  知人曰く、アンペア数が大きい方があとから有利だそうだ。(1A以上)
  製品自体は国内産であればどこでもいいらしい。
 

□ ボリューム
  意外と重要なパーツらしい。
  500円程度のものではダメだそうだ。音質がとても劣化するとのこと。
  10kΩ~20kΩ程度の2連ボリュームで、Aカーブというものを買えばいいらしい。
  Aカーブだと音量が小さいときに細かく操作できるとのこと。Bはダメ。

□ スイッチ類
  買うものとしてはトグルスイッチだろう。
  2Pを電源用に。3Pは入力切替に使える。
  プッシュスイッチを電源用に使いたいなと考えているがどうなんだろう。

□ RCA端子
  俗に言う「テレビについている入力端子」である。
  一個80円程度とお安い。複数購入してスイッチと組み合わせれば入力切り替え機が作れそうだ。

□ スピーカー端子
  これが無くては意味が無いのと同じ。
  その名の通りスピーカーを接続する端子だ。
  意外と売っているところが見つからない。マルツならあるだろうか。

□ つまみ
  ボリュームに取り付けるものだ。
  あった方がいいに決まっている。
  でかくてカッコいい物があれば最高だ。

□ ケース
  キットを納める箱だ。金属製がいいなと思っている。
  知り合いの家に旋盤があるらしいのだが、使えるか不明。
  最初はプラスチックでも問題ないだろう。
  いざとなったら100均で探すことも出来る。

□ 配線用コード
  よく考えれば我が家には配線用のコードが無い。
  電子工作など数年ぶりなので残してなかったのだ。

□ 電源用ジャック
  もしACアダプターを使うことになった場合は必要となる。
  規格に合わせたものを選ばないといけないが、面倒なので店員まかせの方向で行く。

□ パイロットランプ
  動かしたときに動作を示すあれである。
  今回は無視の方向で行く予定。



とりあえず思いつくものを書いてみた。
基盤以外はマルツで整えるつもりでいる。
明日は忙しくなりそうだ。

(ここまで書いておきながら本当に作るかはhamoしだい。気紛れ屋さんなのだ)
[ 2005/09/11 00:58 ] デジタルアンプ | TB(0) | CM(0)

最近欲しいもの。 

最近、アンプを作りたくてしょうがない。
昔、ネットで知り合った知人からTA2020KITというデジタルアンプキットを紹介してもらったからだ。
知人曰く「2~3万程度の真空管アンプと引けをとらないよ。むしろ勝つ」とまで言わしめた代物だ。
音質についてはあまり語れるほど知識があるわけではないが、デジタルアンプは硬い音になる傾向があると言われているそうだ。
だが、知人によると「想像以上にやわらかい感じがするよ」とのことだった。
「たまに聞いていないのに「糞」と決め付ける人がいるが
そういう人は一度聴いてみればいいんだ!」と何故か熱く語っていた。
毎度毎度面白い人だ。
実際にあったことはないが。

価格は標準キットのTA2020KITが4800円。
特別版のTA2020-SPが5800円となっている。
ただし、送料と消費税がかかる為、大体6000~7000円程度になる。

TA2020KITはアンプ基盤と部品のみ提供される。
電源や、スピーカー端子、ボリュームなどは一切付属されていない。
各自用意することになるということだ。
4000円程度かかるらしい。

あまり、電子回路の知識が無いため、知人に頼ることになりそうだ。

知人に予算は最大で1万程度。それ以上は少々厳しい。
そう伝えたら笑いながら「余裕で予算内に収まるよ」と言ってくれた。
非常に心強い。
また、困ったときは「2chのスレを探してみるといいよ」とも言っていた。
彼もそこで学んだそうだ。
探してみると確かに数個見つかった。かなり専門的なことを話し合っているようだ。
中身には付いていけないのだが、善良な雰囲気だったのでこれならば気軽に質問できるだろうと感じた。
知人にばかり頼るもの悪いのでたまに質問するのも良いだろう。

まずはパーツを集めることから始めようと思う。
とりあえずはマルツ電波が近いので、店員の方に部品のことを聞いてみようと思う。
まずは知識を蓄えてから始めても悪くは無いだろう。
いきなり作るのも良いが、出来るならばいいものを作りたい。
[ 2005/09/11 00:23 ] デジタルアンプ | TB(0) | CM(0)

W32Sの発売予定日2 

9月9日じゃなかったのかと、昨日知った。
結局9月9日に発売されたのはW32H

W32Sは9月16日の予想が濃いらしい。
1週間先送り・・・・

ついでにモックを見た感じでは小さく感じた。
オレンジ色はさすがに目立つな、とも思った。
買うなら間違いなく白だろう。

で、買い換えるかどうか微妙になった
というのは、欲しいものが出来てしまったので予算が少なくなってしまったのだ。
出来れば1円ケータイで済ましたいところだが、買い換えはもう必須事項だ。
これからはWINが主役になっていく。
私のケイタイはもう時代遅れになっているのだ。
東京へ旅行に行ったときにそれを強く感じた。
[ 2005/09/11 00:05 ] ケータイ関連 | TB(0) | CM(0)

土砂降りの中、自転車で走ってみた。 

今日の天気は私に恨みがあるとしか思えない。
前線の影響であーたらこーたらとかどうでもいいが
私の出掛けている時に振らなくても良いではないか。

朝は青空、天気予報も晴れのち曇りなので傘を持っていかなかった。
これが敗因。
じっくりと天気予報を見れば「降る可能性がある」ということに気が付いたのかも知れない。
が、それなりに急いでいた私には関係なかった。
午後が曇る。それだけ分かればよいのだ。
台風、前線などしったこっちゃない。

そしてその前線のお陰で私はびしょびしょだ。
全身のぬれてない箇所が一箇所も無いくらいに濡れた。
まさに全身雨シャワー。

帰ろうとしたときは降っていなかった。
帰り道の途中で土砂降り。
しかも雨宿りが出来ない嫌な場所でだ。
まさに恨まれているとしか言いようが無い。
寒くてしょうがないではないか。
帰りに寄ろうと思っていた店にも行けなかった。
お前が恨むなら私も恨んでやろう。

と、無茶苦茶な理論で思った。

一言で言うと「帰ってる途中で雨が降ってずぶ濡れになったから雨ムカつく」ということ。
雨にとってはいい迷惑だな~
[ 2005/09/10 23:49 ] 雑談 | TB(0) | CM(0)

絶対に買うといいながら・・・ 

W32S・・・・・絶対に買う!なんていいながら買うかどうか微妙なところになってきました。


1.予算が無い
2.FeliCaの使用場所が少ない(時代を先取りしすぎかも)
3.音楽用途に使えない(パソコンから楽に取り込めない)
4.W31SAⅡが最近無性に欲しくなった

しょうもない理由だなぁ・・・・
[ 2005/09/09 02:28 ] ケータイ関連 | TB(0) | CM(0)

W32S/W32の予想価格。 

いつの間にか予想価格が出ていました。

□「W32S」

新規:16800円
7ヶ月以上 :26800円より
13ヶ月以上:15800円より
25ヶ月以上:14800円より

□「W32H」

新規:14800円
7ヶ月以上 :24800円より
13ヶ月以上:13800円より
25ヶ月以上:12800円より

正直、予想よりも安くなってます。
私は9月10日で1年が経過するので15800円からみたいですね。
一応、参考価格なので店頭で変わるとは思います。

発売日が近づいてくるとまた迷いが出てきます(笑)
実はあるお店で「W31S」の在庫を聞いたところ
「取り寄せになりますがまだ在庫はございます」って言ってくれました ( ̄▽ ̄) !

しかし、W31SAが店頭価格1円。
FeliCaとかないんですが、とりあえず基本はすべて揃ってます。
わずか1円。コストパフォーマンスは無駄に高いです。
1年ほど拘束されますが、どうせ1年たたないと買い換えないし。

ソニエリ機以外に乗り換えたいなとは思ったりしてるんですが
日本語変換エンジンのPOBoxになれた身分なのでなかなか変えずらい。
うーん。1円、されど1円。

優柔不断な性格がどんどん表に出てきますね(笑)

何方か入れ知恵プリーズ。
[ 2005/09/03 00:25 ] 雑談 | TB(0) | CM(0)

Edyの誘惑。 

Edyが何所でも自動販売機で使えるようになりそうです。

02_11256161118432.jpg
W32S blog by DUOBLOG」より拝借。

それ以外にもゲームセンターで使えるようになるかもしれません。
セガがEdy対応のゲーム機を開発しているようです。

どんどん使ってしまいそうで怖いですね(笑)
[ 2005/09/02 18:39 ] 雑談 | TB(0) | CM(0)

W32Sの開発者インタビュー。 

開発者インタビューでジョグダイヤルについて語られていました。
相当思い切ったチューニングを施したそうです。
上下キーを押しっぱなしにした場合の動作がスムーズになっている模様。
しかもEZwebサイトのブラウジング時にはさらに高速化されてるそうです。

今までジョグ以外は使ったことがないですが、期待できそうですね。
ぜひ店頭に出たら触ってみたいと思います。


AU製品紹介ページ
http://www.au.kddi.com/seihin/kinobetsu/seihin/w32s/index.html

Sony Ericsson 製品紹介
http://www.sonyericsson.co.jp/product/au/w32s/index.html

「W32S」開発者インタビュー
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/interview/25449.html

「W32S」写真(本体+Style-Upパネル)
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/25092.html

「W32S」ファーストインプレッション
http://fmobile.nifty.com/info/2005/08/brw32sbr__31f2.html

「W32S」レビュー(カメラ)
http://fmobile.nifty.com/info/2005/08/brw32sbr__49da.html

[ 2005/09/01 22:58 ] 雑談 | TB(0) | CM(0)

W32Sの発売予定日を店員から聞きました。 

今日、AUのショップに行ってきました。

W32Sは9月9日に販売予定だそうです。
もちろん変わる場合あります。

価格はまだ不明との事。
店員さんの予想では15000~20000円くらいだとか。
なんかとても幅がありますね(笑)

カタログをもらったので見てみるとW31Sは消えた模様。
在庫もないしもうあきらめムード出てます。

なんにせよ9日が楽しみです。
10日にならないと買い換えれませんけどね(笑)
[ 2005/09/01 22:13 ] ケータイ関連 | TB(0) | CM(0)