スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

某電気店で・・・・・ 

某電気店のパソコンコーナーで怪しい少年を見つけました。

何が怪しいかって?

・推定年齢、中学2~3年生程度。
・パソコンコーナーをかなりの頻度でうろついている。
・頻繁にパソコンをいじっては次々とInternetExplorer(IE)を起動していく。
・手に持ったメモ帳から何かを入力している。
・持参の雑誌を何故か急に読み始める。
・USBメモリーを挿して何かをしている。
CD-R(その店で購入したと思われるもの)を立ち上げて何かを焼こうとしている。
・店員が近づくとかなり慌てて画面を消す。
・店員さんが「何かお探しでしょうか?」と営業スマイルで聞くと「特に」と言って立ち去ろうとする。
・立ち去るかと思えば、また戻ってきて作業し始める。
・2時間後に再び電気店に行った時、まだいじっていた。


かなり怪しい行動しています。
店員さんは忙しいのか気づいてないのか注意すらしていません。

何をしているのだろうと気になり、少年のいないタイミングを見計らってIEの履歴を見てみました。


すると


WinMXつながらない直し方・・・・etc.


売り物のパソコンでP2Pソフトですか・・・・
しかもバックグラウンドで思いっきり動いていました。
その上、一台だけでなく複数台に渡ってインストールされてました。

見た感じ、何もダウンロードされてないようです。
検索に「オレンジ○ンジ」と残ってました。

もちろん、その後店員さんに事情を説明し、消してもらいました。
その後、少年がどうなったのか分かりません。

堂々とする勇気は見上げたものですが、さすがにそれは止めて置けよ(笑)
スポンサーサイト
[ 2005/10/25 21:42 ] 雑談 | TB(0) | CM(0)

TA2020KIT-SP製作日記 -完成編- 

TA2020の回路図です。
CIMG2283.jpg
余談ですが、デジカメに書類撮影用の補正モードがあることに初めて気づきました。
進化したものです。
機種はカシオのEXILIM EX-Z55。
レンズの歪みが意外と大きいので接写が苦手のようです。
近づくと丸く歪んで撮影されます・・・・・


正面です。
CIMG2307.jpg
照光スイッチは横になってます。
こっちが普通だと思っていたのですが、縦が一般的らしいです。


後面です。
CIMG2312a.jpg
ここだけ見るとアンプらしいかな。
切り替えスイッチが違和感出しています。
SP端子の間隔をもう少し空けておいた方が良かったなと反省中。


内部です。
CIMG2314.jpg

右側のボリューム配線がごちゃごちゃしていて醜いです。
右後の入力端子部分はホットボンドで固定しています。
穴を大きく加工してしまったので苦肉の策でした。
基板はすべてホットボンドで固定。ネジ穴は一切空けていません。
取り付けが楽なことと、ケースの裏側がネジが無くてスッキリするという効能あり。
反面、強度が無いので強い衝撃を受けると外れる可能性が・・・・
ショート防止用にブチルゴムを基板裏側に貼り付けてあります。


電源部分です。
CIMG2317.jpg
電源に平滑用電解コンデンサを入れてみました。
ニチコン製 4700μF 電解コンデンサを2個、並列接続です。
トロイダルコイルも一緒に入れました。
コイルは突入電流を減らす効果があるそうです。
コンデンサを入れた効果は確かにありました。
全体的に低音の出が良くなってます。
音量を上げた時に高音域のざらつきも改善されました。
じっくりと聞かないと効果は分かりづらいですが、入れる価値はあると思います。


カップリングコンデンサです。
CIMG2326.jpg
茶色の物体がカップリングコンデンサです。
電解コンデンサより、フィルムコンデンサの方が特性が良く、
音質が向上するとの事で入れてみました。
汎用品の2.2μFを空中配線気味に交換しています。
この時に出たエルナー社のコンデンサはUSB DACのカップリングに使い回しました。

効能は・・・・・・高音域の出が比較的分かりやすく向上。
低音も良くなった「気」がします。
音量を出さないとあんまり変わらないのが残念。

コンデンサを貼り付けているインダクターコイルは、本来は
裏側に2つ取り付けることになっているのですが、邪魔なので
表に無理やり持ってきています。


ICのTA2020-020周辺です。
CIMG2325.jpg
説明書には放熱器は必要ないと書かれていますが
意外と熱くなって怖かったので、SW電源の放熱器に取り付けました。
間に放熱シートをかませて、クリップで固定。
なんだか電源の熱が移っている気もしないでもないですが、無いよりましかなと思ってます。


デテントボリュームです。
CIMG2322.jpg
回したときのカチカチとした感触がいかにもデジタルアンプという感じを出してくれています(笑)
配線が一番しにくかったところです。
スペースがギリギリなのでショートしないかとヒヤヒヤものでした。
ボリューム自体、高かったですがギャングエラーもガリガリなノイズも一切ないのでかなり満足しています。



1週間以上前に完成していたんですが、今更記事を書いてます。
私の部屋のメインアンプはこれに移行しました。
実際持ってみると小さいです。でも出力は20Wあります。
電源を別にすれば本当に小型になります。

次に作るとしたら、TA2041KITになると思います。
BTLで70W×4chもあります。
・・・・・市販品を買ったほうが安上がりになりそうな気もしてます。
[ 2005/10/24 23:36 ] デジタルアンプ | TB(0) | CM(0)

傘盗まれた・・・・ 

知人に誘われ、スターバックスでコーヒーを飲みに行きました。
なかなかおいしいですね。コーヒー。
焙煎が効いているのか香ばしくて香りがいいです。

でも、これくらいだったら我が家でも入れれたりします。
何故かエクスプレッソマシンがあるからです。
ボタン一つでお手軽コーヒー。
普段は少しケチって安い豆を使っているのでスターバックスの方がおいしかったりします(笑)
たまに使う高級な豆だとスターバックスに勝てる気が・・・・

それは置いといて

その時に傘を盗まれました。
自転車に雨よけに立てかけておいたら帰る時にはもう無くなっていました。
無防備だった私が悪いんですが、その後小雨に濡れながら帰る羽目になりました。

最近、傘や自転車の盗難が多いらしいですね。
実際に目の前で盗んだ人を見たことがありますが、ごく普通に盗んでいました。
でも立派な窃盗罪が成立するんですね。
たった100円や10円の物だろうと盗むという行為は犯罪。
経歴に傷が付くこともあります。

まぁ、雨が降っていて近くに無防備な傘が置いてあれば誰でも使いたいと思うのでしょうね。
でも、そこを堪えるのが人間だと思うのです。
窃盗罪がどうのこうのの前に常識として当たり前の事です。
なんでそんなことが出来ないんでしょうね?
それも人間なんでしょうか。

[ 2005/10/22 23:54 ] 雑談 | TB(0) | CM(0)

MIDI音源っていいなぁ。 

知人がオークションでMIDI音源を手に入れたそうです。
MIDIって何って人はこちらをどうぞ。

MIDIは分かりやすく書くと楽譜だけのデータ、と表すことができます。
当然、演奏するには演奏者が必要です。
それがMIDI音源と呼ばれる物。
昔と違い、今のパソコンには標準で音源が内蔵されているので、誰でも聞くことが出来ます。

DTM(DeskTop Music)をやろうとすると標準の音源では物足りなく、
機能も少ないのでどうしても高価な音源を買うことになるそうです。

ちなみに、楽譜だけだと演奏者の力量で音が変わります。
また、規格(RolandのGSやYAMAHAのXG)によっては内容が微妙に違い、意図しない音になることもあります。
一応GM規格という統一規格もありますが、専用の規格と比べ音は劣るようです。
いーかげん統一しやがれと思ったりしなかったり。
別にDTMしないので関係ないんですが、Blu-ray Diskや、HD DVDとかそういった
企業の利益どうのこうので規格が乱立するのは止めてもらいたいものです。

閑話休題

MIDIデータって最近はマイナーな規格に入るみたいです。
私は我が家の回線速度が極めて遅かった頃、とてもよく聞きました。
楽譜だけなので容量が極めて少ないのです。
数百個のMIDIデータでも数MB以下と経済的。
反面、音源が内蔵なのでしょぼいのが難点でした。
最近はRoland社のVirtual Sound Canvasというソフトウェア音源と呼ばれるものをインストールしているので、標準よりはましといった感じです。
ハードウェア音源(知人が買った物)だと音が自然で本物っぽくなるそうです。
まぁ、作曲者の力量しだいですけどね(笑)

しかしまぁ・・・・・音源に数万円をつぎ込めるってうらやましい・・・・・
私なんてアンプに1.6万使って財布からっぽですよ~。

ここのところ金がないことを強調ばかりしている気が・・・・・
無駄金使うなよと思いつつ使ってしまう情けない私。
実は、今日お昼のご飯を購入して財布からお金が無くなりました。
銀行にもほとんど残ってません。・゜゜ '゜(*/□\*) '゜゜゜・。

まだ学生なんだからお弁当代くらい出して欲しいよぉおおおお!
[ 2005/10/18 22:43 ] PC関連 | TB(0) | CM(0)

過去の記事を改めて読んだ感想。 

昔書いた記事を読んでみました。

たった数ヶ月前の事ですが、とても懐かしく感じます。

人間、忘れやすいもので、半年前に起きたと思っていたことが、実は2ヶ月前の出来事でした。
ブログを書いていなければ何時、何所で、何をしていたのか調べることも出来なかったでしょう。

そういう風に考えるとブログを書くことはとても有意義な事なのかな、と思うようになりました。

また、初期の頃はブログに慣れず、無理やりタグを使ってみようとしていたり、無駄に強調したり、アフリエイトを張ってみたりと、いろいろと実験していたみたいです。

今から見ると恥ずかしい文章です。
(今も良いとは言えませんが(笑)

日記感覚で続けれるので楽しいですが、飽きてくるのも事実です。
同時期に始めた友人はもうすでにネタ切れ状態に陥っているそうで
そろそろ止めようかなとも言い出していました。

私はというと意外にもネタは沢山持っているつもりです。
ですが、何となく書くのが面倒(寝る前に更新するので)
書くときに思い出せない(忘れっぽい?)
文章がうまく書けない(こればっかりはどうしようもない)
というしょうもない理由で放置しているのが現状です。
我ながら情けないです。

書くからには読んで少しでも為になる記事にしたい!
他人に読まれるのだからもうちょっと丁寧に書きたい!
公共の場であるから真面目に書かなければ!

私の神経質な性格が更新の頻度を下げているのかも知れません。
自分を見つめてみるとそうなのかな・・・・とも思います。

なんにせよ、何か書かないとブログをやっている意味はないですね。
当初の目的「日々のことをのんびりと書く」という事を忘れかけてましたよ。


これを書いていて昔のことを思い出しました。

数年ほど昔、知り合いに人生相談をしていた時、こんなことを言われました。

気楽に行こうよ。
そんなに焦らなくてもいいさ。
いつかきっと認められる日がくるよ。
大切なのは途中で諦めないこと。諦めたら本当に終わりなんだ。
自分も昔、あることを途中で止めたんだけど、その後とても後悔した。
止めなければ良かった。何故続けなかったんだってね。
だから、君も諦めずに続けて欲しい。

人間、努力をすることはとても簡単なんだ。
でも、ずっと努力し続けている人はあまり多く見かけないでしょう。
一回でも区切りになるようなこと、例えば一つのことが終わってしまうと急に力がふっと抜けてしまうんだ。
そしてそこでみんな止めてしまう。
続けてる人はそこでさらに頑張ろうとする。
それが多くの人と違うことなんだ。

そう聞くとやる気が出てこなくなるかな?
でも、大丈夫。秘訣があるんだ。
それは好きなことに打ち込むことなのさ。
絶対にどんな人でも一つは打ち込めることがあるんだよ。
それを他に支障が出ない程度に続けるんだ。
すると数年経ったことには絶対に自慢出来るくらいになる。
君はパソコンが好きらしいけど、それならばそれについて学んでみたらどうかな?
ただ、ゲームとか遊ぶことじゃなくて、ワードとかエクセルとかの実用系を学んだ方がいいだろうけどね。
他人に対して自慢できることがあればそれが自信につながるよ。
自信できることがあれば続けて行くことが出来る。
僕はそう考えてる。

勉強だって一つでも自慢できる教科を持てば良いんだ。
それは大変なことかもしれない。
でもね。やれば誰だって出来るんだ。
ただ、やらないだけ。やろうとしないだけなんだ。
みんなその事は頭で分かっているのにしない。
何故なんだろうね。
僕だって分かっているけど、やらないことがあるんだ。
何故なんだろうね。


なんというか・・・・・凄く小恥ずかしい文章です。
その当時はいろいろとあって真剣に聞いた覚えたあります。

いくつか突っ込みどころがあったりしますが、全体的にいいことを言っている気がします。
あくまで言っている「気」がするだけです。

こういうことをすらすらと滞りなく語れるというのは凄いことですね。
私なら絶対に出来ないでしょう。恥ずかしいし(笑)
恥ずかしい過去を思い出すのも、たまにこういった事を考えるのも人生なんだろうか。

とりあえず、なに長文を書いて語っているんだとツッコミを入れつつ終わることにします。

あー、恥ずかしい文章書いちゃった。
[ 2005/10/16 23:56 ] 雑談 | TB(0) | CM(0)

USBオーディオキットを作る! 

今年7月前半に株式会社ビックスから発売されているUSBオーディオ(PCM2704)キットを手に入れました。

7月に入手したのは良かったのですが、作り忘れて今に至ります。
掃除していたら偶然発見したので掃除放棄して作りました(笑)

このキットはTexas Instruments社(TI社)の子会社、バーブラウン社のUSB DAC(Digital Analog Converter) ICを搭載しています。
型番は「PCM2704DB」
データシート等はこちら
正直データシート見てもぜんぜん分かりませんでした。

簡単に言えば(と言うかそのまま書くと)
パソコンのデジタル信号を直接アナログ信号に変換するキットです。
直接RCA端子やイヤフォン端子に繋げられるのでパソコンのノイズを拾いにくいです。
パソコンにも同じ機能がありますが、普通のものはあまり性能が良くないので
こちらのキットを使った方が音質が良くなります。


CIMG2087.jpg
注文するとこのようなものが入っています。


CIMG2091.jpg
マニュアルは非常に見やすくて好印象です。
パソコンとの接続方法も丁寧に書かれているので迷うことはないでしょう。


CIMG2098.jpg
基板の表です。
大きさは 縦40mm 横70mm 高さ1.6mm と小型です。
他の機器に埋め込めそうな感じです。
上に載っているのはICの「PCM2704DB」
端子のピッチが非常に細かいので最初から付いているのはうれしいですね。


CIMG2099.jpg

基板の裏側です。
それなりの密集度です。ガラエポ基板かな?頑丈です。


CIMG2102.jpg
半田付けをする部品です。
細かいのが多いのでこれから仕分けします。


CIMG2103.jpg
1/4Wの金属皮膜抵抗です。
米粒サイズと言う言葉がぴったりなくらい小さいです。
また、カラーが識別し難いのでテスターか虫めがねが欲しいところですね。
私はテスターで一度分けて、その後もう一度肉眼で確認しました。


CIMG2105.jpg
12MHzの水晶発信器です。
クォーツ時計に入っているものと同じものです。
スゴイ方はこれを高精度の部品に変えたりするそうですが、良く分からないので止めておきました。


CIMG2106.jpg
赤色LEDです。インジケーター用に使います。
極性に注意。


CIMG2107.jpg
バーブラウン社製オペアンプです。
型番は「OPA2340PA」 データシートはこちら


CIMG2108.jpg
積層セラミックコンデンサです。
一部小さくて判別しにくいものがありましたが、対策が取られていたので大丈夫でした。


CIMG2118.jpg
このように頭を黒く塗りつぶしてありました。
黒頭はC1,C10です。


CIMG2110.jpg
電解コンデンサです。
多分茶色はニチコン製。よく見かけますね。


CIMG2115a.jpg
インダクタコイルです。カバーに包まれてます。
知識が少ないので良く分かりませんがフィルタ用ではないかと思います。


CIMG2112.jpg
USBコネクタです。
USB Bタイプなので、ケーブルを持ってない人もいるかな?
接続はこちらの方が確実ですけど、Aタイプの方が汎用性では優れていると思います。


CIMG2117.jpg
基板に抵抗とLEDと水晶とオペアンプを載せたところです。
意外と抵抗の取り付けで苦戦しました。
最初に折りまげをしっかりとしないと入れにくいです。


CIMG2121.jpg
コンデンサとコイルとコネクタを取り付けて完成です。
写真を撮りながらですが、ここまで1時間半と言ったところです。


CIMG2122.jpg
とりあえず音出しです。
その辺にあったケーブルでコンポに繋いであります。
USBはパソコンに繋ぐだけでOKです。
自動でドライバをインストールして認識してくれます。


結果は問題なし。
音質はパソコンの出力よりノイズが少ないと言った感じかな。
気になったのは音声出力が2/3くらいに落ちるところです。
何ででしょう?仕様なのかな。

いろいろ見ていくとヘッドホン端子を取り付けたり、光出力端子をつけたりと皆さんいろいろと改造しているようです。
光出力は気になりますね。
見た感じ面白そうです。
その内気が向けば取り付けてみたいですね。

まとめ。
安い割に効果は大きい。
作るのもそんなに難しくはないのでチャレンジしてみては?
[ 2005/10/08 23:59 ] PC関連 | TB(0) | CM(0)

復帰。 

今日からぼちぼちと復帰します。

アンプのことも書いてないし、書きたいことは一杯あります。
文章構成力がヘボいのでなかなかうまく欠けないのが悩み。
ついでに書く時間が欲しいよぉ・・・・
[ 2005/10/08 23:22 ] 雑談 | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。