スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

AT限定自動車免許の限定解除をしてきました! 

いろいろと思うことがありまして、このたびAT限定だった自動車免許の限定解除をしてきました。


□ 費用:税込2万7千円

思ったより安く済みました。
多分、大学割引と卒業から1年未満だったからだと思います。

□ 教習期間:最短3日

実技教習4時間+卒業検定と非常に短いので
1週間しかない大学の秋休み期間中に十分取ることが出来ます


以下、感想を踏まえた体験日記です。


□ 1時間目

自動車に乗るのが久しぶりということもあってエンジンをかける段階から心臓がバクバクしてました。
まず、最初に教習員の方が模範運転をしてくれます。
途中途中でクラッチの踏み方やタイミング、コースの注意点などの指示を受けました。

そして教習員の方と交代し、いよいよ運転する段階に!
乗る前に読んでおいた教本通りにエンジンをかけ、おもむろに発進しようとすると・・・・・


「ガクガクガクガクガク・・・・プスン」


いきなりエンストですorz
原因は半クラッチが足りず、早く離してしまったためでした。

もう一度エンジンをかけ直し、再度ゆっくりクラッチを離すとようやくソロリソロリと進んでくれました。
明らかにアクセルの踏む量が足りてませんが、またエンストも嫌なのでそのまま発進です。

少し進むと、横の教習員から「セカンドに上げて」と言われます。
おもむろにクラッチを踏んでギアを2速にシフトアップすると・・・・・


「ガッタンガッタン・・・・・グォォォォォォォォォ」


エンスト寸前でしたが、なんとか持ちこたえてくれたらしい(涙

この時点で「MT教習で行かなくて良かった~」や「なんで俺MT免許取ろうとしているんだろう?」
と現実逃避を始めてました(笑


そして、外周を回って坂道に突入。
ここでも失敗してエンストしました。
ブレーキを踏んだ後、クラッチを踏み遅れてしまいエンストです。
坂道なので少し早めに踏んでおかないといけなかったようです。

坂道発進は、まずハンドブレーキを引いた状態で、クラッチを踏みながらアクセルを踏み、2~3000回転まで回します。
そのままゆっくりとクラッチを戻していくと急に回転数が下がるポイントがあります(そこが半クラッチ)
ハンドブレーキを解除すればゆっくりと進むはずなのですがっ!


「ガタガタガタガッタンガッタン・・・・・プスン」


またまたエンストです。
なかなか派手に振動してくれました。
原因は毎度おなじみ、半クラッチの我慢不足です(泣


「も~半クラッチでエンストするの嫌だぁ!」


心の中で叫びつつも、1時間目の終わりにはようやく半クラッチの感触をつかみ始め
2速からのシフトアップ、3速からのシフトダウンなら問題なく出来るようになりました。
しかし、まだまだ1速からの発進がうまくいかず、結構な頻度でエンスト(あるいはエンスト寸前)まで追い込まれます。


□ 2時間目

2時間目の最初、エンストを繰り返す私をみてまずいと思ったのか

「クラッチは足を上げてひざで操作する感じだよ」とアドバイスを頂きました。

言われたとおりにしてみると、今までが嘘のようにエンストの回数が減っていきました。
それでも、坂道発進や1速発進の際はエンスト寸前です。

「慣れが必要だね」と教習員の方から一言。
あと2時間で慣れないといけない現実が重く感じられた一言でした。

1日目は、基本的な操作を習うだけでしたが思ったよりも体力を使います。
人間、慣れない事をすると無駄に力が入るんですねぇ。

帰ろうとしたときに顔なじみの教習員の方から「肩の力抜いて気楽にやれや」と励まされました!
まったくそのとおりでございます。


□ 3時間目

3時間目は昨日までの教習内容に加え、方向転換と縦列駐車をしました。

もともとAT車でも方向転換や縦列駐車が苦手だったので(脱輪とかはしませんが苦手意識が先行)
うまく出来るのだろうかと心配で仕方ありませんでした。

まずは、方向転換です。
ゆっくりと進入し、駐車スペースを確認して一旦停車。
周囲を確認した後、ギアをバックに入れてゆっくりと後退するはずだったんですが・・・・・


「ギアがバックに入らないorz」


どうも外れだったようでなかなかギアが入りません。
何度か1速に入れたりニュートラルにして左右に動かしたりするうちに
何とか入ってくれました・・・・・

バックの時は、アクセルをあまり踏まなくてもいいそうで
半クラッチを駆使ししつつゆっくりと曲がります。
適当にハンドルを切った割りに綺麗に収まったのは運が良かったとしか思えません(笑

その後、再び外周に出ようとすると・・・・・


「プスン・・・」


もうお分かりですね?

唐突に止まったので教習員の方と一緒に「何故?」と首をかしげてました。
多分、半クラッチが足りなかったためでしょうが振動もなく止まったのでビビります。


S字カーブやクランクはもはや朝飯前といった感じでした。
ただ、2速のまま突っ込むとエンストばかりしてしまい、練習しているうちに3時間目が終了してしまいました。


□ 4時間目(見極め)

4時間目は見極めです。

実は、すっかり忘却の彼方でした。
終わったあと、見極めだったことに気づいたorz

結果だけ先に書けば”見極め合格”です。
甘いなぁ・・・・というのが正直な感想。


3時間目に引き続き、S字カーブを2速で走る練習をしました。
何とか最後の方には成功しましたが、いまいち達成感がありません。

わずか4時間でMTの操作方法に慣れるのは、いささか不十分な気がします。

1回くらい失敗するかな?と考えていましたが、気がつけば最短コースで
明日は卒検です。


「さすがにこれは不味い・・・・練習しなきゃ・・・・でもどうやって??」


そんなわけで、一緒に教習所に通っている友達(の祖父)の軽トラを借りて私有地内で練習させてもらいました。

初めて軽トラに乗ったのですが

「ハンドル重っ!?」
「エンジン音うるさっ!?」
「1速でアクセル踏んでないのにエンストしない!!??」

なかなか貴重な体験です。
友人には悪いですが、あんまり練習にはならなかったかも・・・・・
あ、でもトラブルには強くなったかな(笑


□ 卒業検定当日

卒業検定は午前9時から説明があり、10時から開始でした。

審査(つまり限定解除)を受ける人は私一人しかいなかったので
「この地図覚えたら待合室に行っていいよ」と説明は一言で終了。
味気ないですが、その分イメージトレーニングの時間が取れました。

待合室で音楽を聴きながら待っていると

「審査の人~~」と誰かが私を呼ぶ声が!
思いっきりシカトかまそうかと思いましたが覚悟を決めて出撃です!


きちんと教習所のお作法に則って、車体の前後左右、ミラー、シート位置、ハンドル位置、サイドブレーキの確認を済ませ発進。

・・・・・うろ覚えですが特に変な失敗はしなかった感じです。
エンストはしませんでした(当然)

終わったあと2箇所の気になる点を指摘されました。

1点目は「黄色信号なりかけで突っ込んだ」
もう少し確認した方がいいとアドバイスを頂きました。

2点目は「右方向の確認不足」
1箇所で確認が足りなかったと言われました。
どうも教習所の検定では必要以上に見渡さないと減点されるんですねぇ・・・・・


ドキドキしながら結果発表を待つこと半刻。



・・・・・・・・あった!



合格キターーーーーーーーーーー!!


めちゃくちゃホッとしました(笑

振り返れば最短日数でATの限定解除成功です!

嬉しくて部屋の片づけがままならないくらいです!(関係無し


ただ・・・・明日、免許の書き換えに行く予定ですがあいにくの「大雨」なのでもしかしたら行けないかも・・・・・


前途多難な予感です。
スポンサーサイト
[ 2006/11/15 22:21 ] 雑談 | TB(0) | CM(2)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。