普通自動二輪免許の卒業検定に合格! 

普通自動二輪の卒検に合格しました!

これでやっとNSR250に乗ることが晴れて出来るように!!



・・・・・・・・・・・・・


・・・・・乗ることが出来ません(´・ω・`)


実は、まだNSR250の名義変更任意保険加入が終わっていないのですorz

名義変更するためには、廃車手続きをしてもらわなければいけないのですが、前所有者の都合で5月後半まで無理らしいのです。
(相手の方は下宿学生で、実家が遠くなかなか戻れないため手続きが進められないらしい・・・・)

もう半年近く待ってるので、今さら2ヶ月程度伸びたところでわめいてもしょうがないですけどね(笑)


つい先日、NSR250の整備書を入手したので、メンテナンスをしながら待つことにします。
(初MTでしかも中型バイクなので、分からないことが一杯!ちょっとづつ覚えていくしかないですね)


閑話休題


4月3日(火曜日)に免許センターに行って、運転免許証の書き換えをしてくる予定です。

原付で片道40分くらい・・・・・
NSR250なら30分もかからないだろうなぁ~~~

早く乗りたいけれど、今は我慢!
[ 2007/03/31 15:18 ] バイク関連 | TB(0) | CM(0)

普通自動二輪教習開始! ~8日目~ 

本日、卒検です。

昨日更新する予定が疲れて早く寝ちゃいました(´・ω・`)


□ 第二段階 ~14・15限目~

第二段階の6~7限目はシミュレーターと学科でした。
これはセット教習と呼ばれて2時限続けて行うそうです。

シミュレーターは、危険予測の続きでしたが・・・

なんか、さらに難しさがアップしている!?
ウィンカーを出さずに曲がる車があったり、2車線をまたいで曲がってきたりorz

実際の公道でもあることだそうです。
怖っ!


学科は、二人乗りについて学びました。

「まあ・・・・・バイクは一人で乗るものなんだけどね」と指導員。

同感です。


□ 第二段階 ~16・17限目~

最後の教習は、普段と変わりなく1コースと2コースを回っているだけでした。

が、なんと脱輪というトラブルを起こしてしまいました!?

言い訳をすると、クラッチレバーを固定しているネジが緩んで取れかかっていて
手がツルッと滑ってしまったためなのです(´・ω・`)

指導員が慌てて寄ってきて「大丈夫か!」と大騒ぎ・・・・
そりゃ、この段階に入った人が転倒するなんて考えにくいことなんでしょうが・・・・・

それで、クラッチのことを話したら「こんな未整備のバイクに乗せるかな・・・」と
ごくごく当たり前のことを言ってました。
ちゃんと閉めなおしてもらい、後は順調でした。

ただ、気になったことを言えば、操作が少し雑になっている感じがあります。
慣れのせいなのか分かりませんが・・・・・

何度も書きますが、本日は卒検。
笑っても泣いても一発勝負です。

笑って報告できるように頑張ってきます!(`・ω・´)
[ 2007/03/31 06:49 ] バイク関連 | TB(0) | CM(0)

アドレスV50がタイヤ交換から帰ってきた! 

スノータイヤからノーマルタイヤへ交換するため、バイク屋に預けてあったアドレスV50が
本日、交換を終えて帰ってきました。

2日ぶりに乗ってみると、スロットルのレスポンスが早いのなんの
キャブ式のDioと違い、FI式なのが要因なのか分からないけれども、機敏に反応します。


30キロまでの加速はDioより体感的に早い!

・・・・・が、メーターを見るとそれほどでもないかな?
どうも、アドレスV50のメーターは追従性があまり良くないのかも。
(それにハッピーメーター、つまり速度誤差があるという噂も・・・・)

ま、乗ってる本人が「加速が良い」と思えるのだから問題なし(笑)



一応、今年の夏ごろまでには友人に売り払う予定です。

理由は「普通自動二輪免許を取るから

正直、50ccで街中を走ると免許がいくつあっても足りない気がします(笑)
交通状況無視な30キロ規制に、実質無意味と化してる二段階右折(強制だけどね)
守ろうと思いつつも守れない状況があったりして、神経を使います(´・ω・`)

というわけで、免許を取った暁には原付二種に乗り換える予定なのです。


□ 原付二種とは?

・ 51cc以上125cc以下の小型自動二輪車のことを指す。
二段階右折をしなくていい! ←ここ重要。
法定速度が60km/hまでOKに! ←同じく重要。
・ ナンバーはピンク色で、リアフェンダーに三角マークが付く。
・ 自賠責保険が原付一種(49ccまでのバイク)と同じ。
ファミリーバイク特約が使えて年間保険料1万円程度とオトク。 ←これも重要。
・ 法律上、エンジンを切れば「自転車」なので歩道を押して歩ける。
・ 合法的に二人乗り可能(ただ、あまりメリットはないけどね)
・ 高速道路には乗れない。

原付一種の良い所取りをしたバイクなのですよ。

問題は車種がほとんどというか壊滅的に少ないというところだけ(´・ω・`)
MT車に至ってはオフロードとクルーザーくらいで無いに等しいです。


個人的に購入候補No.1はスズキの「アドレスV125G」です。

今乗ってるアドレスV50の兄貴分にあたるバイクで、コストパフォーマンスに優れたスクーター。
(メーカー希望小売価格で、229,950円。他社の125ccは30万円近いものも)

しかも、安い割りにキビキビとした走りをするらしいので期待できそう!
そのうえ、FI搭載となれば購入するしかない!?


夏までにバイト代を貯めて、それまでに購入前提で情報を集めていこうと思います。
[ 2007/03/29 23:46 ] アドレスV50 | TB(0) | CM(0)

普通自動二輪教習開始! ~7日目~ 

□ 第二段階 ~12限目~

今までの課題を練習あるのみ。
もう練習して慣れていくしかない段階に入りました。


あ~もう、なんでこんなに急制動は難しいのかと思う。
急制動と名前は付いているが、実際は単なる急ブレーキ。

しかし、止まらなかったり後輪を引きずってしまう。


それは何故か。


つまり、ヘタなのだ(´・ω・`)

着実に上手くはなってる(と思う)のだけど、いまいち自信が持てない。
この調子じゃ、本番は一発勝負にかけるしかないのかなぁ・・・・・


あと、教習車で当り車と外れ車があることを発見。

・ 恐ろしいまでにセルフステアが強力で操縦しにくい車両
・ フロントタイヤがツルツルに削れてしまっていて原付並に止まらない車両。
・ クラッチを繋ぐ時の衝撃がかなり強い車両。

卒検のときにこの車両に当たったら落ちたも同然かも。
しっかりとナンバーを覚えたので、絶対に次は乗らないと決意しました(笑)

・・・・・・冗談抜きでメンテした方がいいぞ、これ。


12限目の後半は、危険予測のシュミレーターとなりました。
前回の続きに当たるようです。

普通自動車のときと変わらない状況で、子供が飛び出してきたり、自転車が横切ったり
はたまた、信号無視の車両があったりと分かりやすい(笑)

ただ、これは実際の事故原因で多いものらしいので公道でも注意する必要があると
指導員の方が言っていました。


□ 第二段階 ~13限目~

CB400SFのアイドリング調整つまみを発見(笑)

この時間に割り当てられた車両が、結構不調な車体でアイドリングが700回転くらいしか
ありません(笑)
(ついでにエンジンがかかりにくい・・・・)

先日、指導員の方に調整してもらったときに触っていたと思われる場所を見てみると
エンジンの横から小さなつまみが出ていました。

つまみを引っ張り、軽く回してみると「ぶぶぶぶ・・・ブォオォオォォォォ!」

回しすぎて2000回転くらいにまで上がってしまいました(笑)
微調整をして、1200~1300回転くらいに戻すと良い感じの音に。


さて、残りの教習も明日で終わりです。
明後日にはもう卒検。
しかも、一発勝負です(落ちると次に受けられる日がもう・・・・)

本当に合格することができるのかな・・・・・
[ 2007/03/29 21:37 ] バイク関連 | TB(0) | CM(0)

普通自動二輪教習開始! ~6日目~ 

□ 第二段階 ~9限目~

今日は、第二段階の1~3限まで受けてきました。
普通自動車免許もそうですが、第二段階になると、途中に1時間休みを挟んで
一日3時限まで教習を受けることができるようになります。

ということで、今日を含めて3日間乗ればあっという間に翌日卒検となります。

9限目は、バイクシュミレーターにて「法規走行」を習いました。
道路上で、「交通ルールに沿った走りが出来るか」や、「危険予測は出来るか」を、
昼間、夜間、濃い霧など条件を変えて走りました。

例えばバスの横から歩行者が飛び出してきたりと、見え見えすぎて面白くない(´・ω・`)

でも、実際の道路とは違うけれど「この場合、どうするんだっけ?」となる
状況の対処法が理解できて(というか思い出せて)役に立ったなとは思います。


□ 第二段階 ~10限目~

第二段階の2限目は、今までの1コースに加え、2コースを覚えました。

この段階にまでくると、基本的なバイクの操作方法などは全て終わってるので
苦手な課題の練習や、更なる技術のステップアップに費やされるようです。

相変わらず、急制動は難しい・・・・・
リアブレーキを引きずる癖が多少直ったものの完治には至らず。
クラッチを握るタイミングがまだ早いので、制動距離も長くなりがちです。

また、2速で40キロまで加速していましたが、「早めの3速にシフトアップしてね」と
指導があったので、以上の点を意識しながら練習していました。

一本橋は、自己ベストをさらに更新して「14.2秒」でわたることができるようになりました。
もっとも、橋の上でかなりふらついてしまったので、検定のときは落ちないように
9秒程度でさっさとわたってしまおうと考えています。

前回、規定タイム8秒ギリギリで進んでいたスラロームですが、今日はわりかし
綺麗に、そして早く走ることが出来たと思います。
こちらのサイトを穴が開くほど見つめて、自分なりにやってみたのが上手くいった要因かも(笑)

要するに「進入時の角度」と「アクセルのタイミング」、そして「リアブレーキ」を
気をつけてやってみたのですよ。うん。

指導員の方にタイムを聞くと「7秒くらいかな」とのことで、1秒程度早く
走れるようになりました。
個人的な目標は6秒台です(`・ω・´)

最後に、大嫌いなクランクは大した進展は無く、今のところ一番の難関です・・・・・
つい、車体を傾けてしまいバランスを崩してしまうことまでは分かったんですが
だからといってすぐには直りません(´・ω・`)
困ったなぁ・・・・・


□ 第二段階 ~11限目~

3限目の最初は、「指示された方向への左右回避と制動」と言うのをやりました。

これは、30キロで特定のポイントに進入すると前にある信号が変わり、指示された
方向へ回避し、できるだけ早く制動を行うといったもの。

最終的に45キロで進入しましたが、やっぱり30キロのときより車台2~3台分ほど
制動で止まる距離が伸びますね。

「速度が出てると止まれないということを理解してもらえばOKです」とのことでした。

残った時間は2コースの道順を覚えることと、「急制動」「スラローム」「クランク」の
重点的な練習に割り当てました。

今日の成果は、「クランクで足を付く回数がかなり減った」、「急制動で、リアから
音がしにくくなった」、「スラロームが早く走れるようになった」です。


残りの教習は、明日と明後日のみとなったので、一回の教習を大切にして、更に
技術を磨いていきたいです。
[ 2007/03/28 23:44 ] バイク関連 | TB(0) | CM(0)

代車で借りたホンダ「Dio」 投げやりインプレッション 

本日、アドレスV50のスノータイヤを交換しにバイク屋へ入って来ました。

今の季節は、新学期などで新車ラッシュになり、忙しいらしいので一日預けることに。
代わりの足にと、代車としてホンダの「Dio」をお借りしました。

ホンダ「Dio」
ホンダ「Dio」

ピカピカの新車です。
車体が光沢を持って輝いてます。
マフラーに錆びや焼け色が付いていません。
借りた時点での走行距離は約100キロ。

・・・・・普通、代車といったらオンボロの旧車だろうに。
もし、キズつけたらと思うと恐ろしいですよ(´・ω・`)

まあ、他社のスクーターを体験する良い機会なので、インプレッションしてみます。


□ アドレスV50と比較して良い点。

・ メットインが広め。
  ジェットヘルメットが無理すれば縦に入る↓
Dio メットイン+ジェットヘルメット

・ メーターが大きく見やすい。
・ メーターにシグナルインジケーターが付いている。
Dio メーター

・ パーキングロックがあって非常に重宝する。
  通常の状態↓
Dio コンビブレーキ

  ロック状態↓(アドレスにも欲しいけど、コンビブレーキじゃないと役に立たなそう・・・)
Dio パーキングブレーキ

・ 路面からの細かい振動を吸収してくれるサスペンション。
  フロントタイヤ周辺↓
Dio フロント周り

  リアタイヤ周辺↓
Dio リア周り

・ 排気ガスがそんなに臭わない。
Dio マフラー

・ エンジン・排気音が多少静か。
・ 走り出すと振動が少なく滑らかに回るエンジン。
・ コンビブレーキ(前後連動ブレーキ)なので、比較的止まりやすい。
・ 加速感をあまり感じず、滑らかに加速する。
・ 後ろが軽く跳ね上がったシートのお陰で、座り心地が良い。
・ 極低速からベルトがプーリーに食いつくためか、出足は良い。
・ 安い(アドレスV50より定価で2万円近く安い)
・ キーシャッターが閉めやすい。


□ アドレスV50と比較して悪い点

・ メットインの中央にある出っ張りが邪魔。
Dio メットイン

・ 空冷ファンが「キューン」と小さく甲高い音がする。
Dio 強制空冷ファン

・キーシャッターが開けにくい。
・ キーがかなり挿しにくい。(欠陥じゃないのかこれ)
Dio 挿しにくいキー

・ 極低速から中低速に掛けての加速が鈍い。
・ トップスピードが最高でも55キロ。
・ アイドリング時にエンジンからの振動が強い。
・ 一発で始動しなことがある(新車なんですが・・・)
・ サスペンションがアドレスV50より沈み込むのでカーブが怖い。
・ 加速感に乏しい。
・ センタースタンドが重い。
・ アドレスより車体が少し重い。
・ メットインがちゃんと閉まっているのか分かりにくい(閉めたときに音がしない)
・ フロントのインナーボックスが小さく感じる。
・ ライトが暗い。
・ 光軸が狂ってるのか、ロービームでもハイビーム並に上を向いている。
・ スロットルのグリップがアドレスV50より多く回る(腕が疲れやすいかな)
・ 足を伸ばせない(ステップ位置が少々高め)


むー。
長所と短所が同じくらいありますね(笑)

総論を言えば「値段相応」です。安いですし。
やっぱアドレスV50を購入して正解だったかな?と今更ながら思ってます。

明日、さっさとバイクを返してもらいに行こうっと。
[ 2007/03/27 23:26 ] バイク関連 | TB(0) | CM(0)

普通自動二輪教習開始! ~5日目~ 

□ 第一段階 ~8限目~

今日は、第一段階の見極め(効果測定)です。


これは次の第二段階へ進めるか進めないかを判断される(おそらく)重要なもののはず・・・・・

・・・・・でしたが、あっさり何事も無くいつも通りでした(笑)

まさか、指導員の方が見極めであることを忘れていたわけではない・・・と思う。


今日は、特に苦手としているクランク急制動スラロームを重点的に練習しました。

指導員曰く「クランクと急制動で落ちる人が多いからね」とのことです。


んんーー難しい!

急制動は、フロントブレーキの限界を掴めてきたので停止線より比較的手前で止まれるように。
が、クランクの出口で左足をつい付いてしまう癖はまだ直らないようです(´・ω・`)

あと、スラロームは8秒以内に抜けなければいけないのですが、現時点で
ギリギリの8秒と本番では
相当危ういラインで、まだまだ集中して練習が必要そうです。

怖くてバイクをバンクさせられないのが原因なので・・・・・


一本橋は”1回だけ”ブレーキ踏みすぎて落ちましたが、後は大丈夫でした(`・ω・´)
自己ベスト13.1秒と、好調好調。

って、7秒以上が規定タイムなのでもう十分ですね(笑)

落ちないように気をつけてわたるほうが大事だそうです。


次の教習は、明後日の3月27日。
天気予報では「曇りのち雨」みたいです(´・ω・`)

上手くいけば天気が「終日雨」の31日に卒検予定(´・ω・`)

お願い、晴れて下さい・・・・・・
[ 2007/03/26 23:10 ] バイク関連 | TB(0) | CM(0)

アドレスV50について思うこと 

昨日、自動二輪教習が本日あると書きましたが、実は「勘違い」でした(笑)
来週の26日まで、なかった・・・・・


閑話休題


私は、スズキの「アドレスV50」という原付スクーターに乗っています。

普通自動車免許を取ったけれども、普段は自動車に乗らせてもらえないので、
代わりの足として購入しました。

アドレスV50は、4ストローク(以下4st)の50ccエンジンと、FI(フューエルインジェクション)
を搭載しているため、燃費が良いとされています。

しかし、実はそれほど燃費が良いわけではありません。

実質、夏場で45km/Lがせいぜいで、冬場になると35km/L台にまで落ち込みました。
また、スノータイヤに履き替えたとたん、一気に30km/L台に・・・・・
(ヤマハのBJという2stスクーターで、夏場30km/Lくらいらしいです)

多少、アクセルワークが荒いのは認めますが、思ったより燃費が伸びないなぁ・・・・・


あと、アドレスV50は車体の重量が非常に軽いです。

初めての原付スクーターということもあって、最初は特に何も思いませんでしたが
友人のスクーターを乗ってみて、いかにアドレスV50が軽いのか実感しました。

事実、カタログのスペック表を見ると乾燥重量で「66キロ」となってます。
これは、ホンダのDio(73キロ)、Today(71キロ)、ヤマハのBJ(71キロ)など
各社の主要50ccスクーターと比較して飛びぬけて軽量。

そのためか、センタースタンドをかけるのがとても楽で、足に体重をかける必要性がないくらいです。
それに、リアキャリアを持って車体を持ち上げることもできるので、取り回しも良好。

ただし、軽いと言うことは良い事だらけでもなく、走行中に風圧に負けふらつくこともあります。
それを差し引いても、軽量化によるメリットは大きいですね。


今まで、ホンダのDio(4st)、Today(4st)、ヤマハのBJ(2st)、スズキのレッツ2(2st)、レッツ4(4st)に
乗ったところ、加速については「4st50ccのスクーターでは一番」というのが私の感想です。

さすがに2stのレッツ2やBJにはまったく歯が立ちませんでした(笑)
でも、同じ4stエンジンのDioとでは少々アドレスV50の方が早かったですね。
Todayとでは、重量と馬力の差が大きいのか圧勝でした。

ハンドリングも軽いので小回りが効くようです。
(ただ、それが逆に不安定と取れることも・・・・)


また、冬場の始動性はFI搭載ということもあって一度も失敗したことがありません。
友人のBJは、購入3ヶ月目にして3秒以上セルを動かさないとエンジンがかからないようになりました。
(バイク屋でメンテしてもらい、ある程度改善はしたらしいです)


総合的に見て、高いレベルでバランスの取れた車種だと思います。

その割りに、街中でほとんど見かけません(´・ω・`)
お陰でマイナースクーターの名を物にしつつあるような(笑)



えー・・・・・・・


実は、普通自動二輪免許を取った後、アドレスV50を友人に売る計画が進行中です。

その詳細についてはまた今度書きます。
[ 2007/03/24 00:38 ] アドレスV50 | TB(0) | CM(0)

普通自動二輪教習開始! ~4日目~ 

□ 第一段階 ~6限目~

今日の天気は、説明不要「ドシャブリ

素直にバスに乗って行こうかな・・・・・と一瞬考えましたが、結局カッパを着こんで
アドレスV50で向かいました。


6限目は、雨が酷いので前日覚えた1コースを練習するだけに留まりました。
特に急制動が怖かったですね。

・・・・・・間違ってリアロックしてちょっと横滑り気味(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル
転倒しなかったのが幸いでしたよ。


雨天コースの恐怖をじっくりと味わいながらふと周りを見渡すと

指導員が見当たらないよ・・・・?

そういえば「あぁ~ギブアップだわ」と声が聞こえた気が・・・・・・
いつの間にか傘を持って車庫の当たりで眺めていました。

気合入れて教えんかぁ( ゚Д゚)ゴルァ!!

と、思ったのは私だけでしょうか?(笑)



□ 第一段階 ~7限目~

7限目は、未だにブーム(らしい)ビックスクーターの操作・運転を習いました。

個人的に、ビックスクーターは運転が楽そうだし、荷物も詰めるのでいいなとは思ったのですが

・デザインがあまり好きじゃない。
・すぐに飽きそう。
・重たくて取り回しがとても大変そうだ。
・カーブとか曲がりにくいらしい。
・価格が高すぎ。
・変な改造してる人が多いし、そういう風に見られるのが嫌だな・・・・・

上記のようにネガティブなイメージがあまりに多くて躊躇していました。

今回、試乗したのはホンダのシルバーウィング400です。


まず、CB400SFより2回りほど巨大なボディに驚きました。
確かにコレは目立つ(ヤンキーとか好きそうだなぁ)

指導員曰く「200キロを軽く超えてるから取り回しに注意してくれ」とのこと。
一般車のシルバーウィングを倒したら簡単にカウルが割れるそうです。

サイドスタンドを外し、発着点へ押していくわけですが、やっぱ重い
しかも、車体が大きく押すときに邪魔になります。

発着点で、ようやくシルバーウィングにまたがってみると、思ったよりも足つきは良好
私は身長173cmくらいですけど、両足がベットリ地面に着けます。

そして、ブレーキを握り、エンジンを始動。

最初に気づいたのが、エンジンからの振動の多さ
CB400SFがモーターのような振動ならば、シルバーウィングの振動は「ドゥルルルル

お尻に響く感じがします。
しかも、CB400SFよりマフラーからの排気音がうるさい気がします。

指導員の方が先導になり、発進してみるととても滑らかな発進ができる!
って、スクーター全般がそうですがクラッチ操作がいらない分、発進が滑らかなんですね。

最初は、怖かったですが慣れてくると、運転が楽なバイクだと思いました。

ただ、スラロームはまったく曲がれませんでした。
ホイールベースが長いので、旋回性能が低いようです。
それに、カウルがあるためフロントタイヤが見えず、慣れるまでは相当難しい感じがしました。
加速もあまりいいとは言えません。

低速で走っているだけならとてもいいバイクだとは思うんですが、これで高速道路となると
あまりに怖い気がします。


結論として、ビックスクーターへの憧れ?みたいなものは一瞬にして消え去りました。
やはりスクーターはスクーターです。

スクーター=バイクじゃないんですね。


もう一人の教習生と変わった後は、今までの課題を練習して終わりとなりました。

ここまできて、指導員から注意があり、一つ目は「ウィンカーを消すこと」と、
二つ目は「ウィンカーの出す向きが逆の場所がある」こと。

そして、「急制動はフロントをメインに使って。リアロックは大減点。」でした。

個人的な注意点は、「クランクの出口で足を付いてしまう」ことかな?
何度も直そうとしているけど、なかなか上手く行かないのが辛いところ。


明日は、とうとう第一段階の見極め(効果測定)になるので
気を引き締めてかかりたいと思います!!
[ 2007/03/23 00:56 ] バイク関連 | TB(0) | CM(0)

普通自動二輪教習開始! ~3日目~ 

□ 第一段階 ~5限目~

今日は、昨日と打って変わって朝から青空が見える良い天気です。
教習はお昼からなのでゆっくりゴロゴロとうたた寝をしてました(笑)

本日最初の教習は、なんと急制動!

急制動とは、文字通りブレーキをかけ素早く止まる教習です。
普通自動二輪の場合、40キロまで加速し11メーター以内(雨天は14メーター)
に停止しなければいけません。

指導員の話では「一番コケる確立が高いので気をつけるように」らしいです。

順番が一番最初になったので、初めてということもあって緊張しながらいざ出陣!

バイク:「グォォォォォォオオオオオオオオオオン、ギュキュキューーーー・・・・・・プス」
私  :「・・・・・リアロックした?」
指導員:「・・・・・リアブレーキ踏みすぎです。しかもブレーキ早いよ」

その上、クラッチを握るタイミングが遅れエンストしそうになりました(´・ω・`)

2回目のチャレンジでは、フロントブレーキを心持ち強めにかけてみましたが
相変わらずリアタイヤからキュッキュ音がしてました。

5~6回目のチャレンジで、ようやく音をさせることなく停止することに成功!
やはり、フロントブレーキの加減が重要のようです。
結構、強めに握ってもフロントがロックすることは無かったので、そこまで
神経質に握ることもなかったかな?と思ってます。


急制動の次は、一本橋です。

幅30センチ、長さ15メートルのレールの上を、低速でわたる教習です。
合格基準は7秒以上となってるそうです。

初チャレンジでは、バランスを崩して半分くらいの時点で落下してしまいました。

2回目のチャレンジで、思いっきり膝でタンクを挟んでみたところ(ニーグリップ
安定して走れ、8.9秒で渡ることができました!

今までの自己ベストは12.6秒で、指導員の方に
「んーなかなかいいね」と褒められましたよ~(`・ω・´)

ニーグリップの他に、フットブレーキと半クラッチ、ハンドル操作がポイントになるかな?

基本的に、アクセルは固定して、半クラッチ状態で進みます。
速度調整は、フットブレーキを使った方が安定しやすい。
ハンドルは、意識して小刻みに動かすと比較的安定します。

まあ、全部このサイトの受け売りですけどね(笑)


最後にしたのは、スラロームです。

これ・・・・今までで一番難しいです(´・ω・`)

ポールに衝突しないようにクネクネと回避して進むわけですが、ヘタにアクセル
を回すと、上手く曲がりきれなくて大回りになったり・・・・

今日は、慣れる事が目的なので特に指導はありませんでした。

第二段階に入ったら、本格的に教えてくれるそうです。
とりあえずは、ぶつからない様に進めばいいとか。

そして5限目は、急制動、一本橋、急制動の練習で終わりました。


□ 第一段階 ~6限目~

6限目は、検定に使うコースを走ることになりました。

1コースと呼ばれるルートを教えてもらい、延々と走りました。
途中には踏み切りや坂道発進などがありましたが、簡単だったので割愛。

問題は、なかなかコースを覚えられないということです(´・ω・`)
注意しなければいけない点があまりに多くて、正直コースなんて覚えていられない・・・・

覚えている範囲でコースを書き出すと

発着点→車線変更→交差点→障害物→8の字→踏み切り→坂道発進→急制動→
一本橋→スラローム→クランク→発着点

という感じだったと思います・・・・

明日は2コースを練習するらしいので、また覚えなおさなきゃ・・・・
[ 2007/03/22 00:12 ] バイク関連 | TB(0) | CM(3)

普通自動二輪免許の取得に必要な費用は? 

教習開始3日目にして、教習料金を払ってきました。

ついでなので、私が普通自動二輪を取るまでにかかる費用を出してみました。

□ 必須料金

条件:普通自動車免許有り、卒業校であること
割引:大学割(指定された大学のみ?)

入学金 : 2,530円
適性検査料 : 3,000円
学科料金(1時間) : 2,000円
技能料金(16時間) : 45,970円
検定料金(修検・卒検) : 5,550円
保険料 : 1,000円
------------------------------
小計 : 60,000円
消費税 : 3,000円
前払い金 : 5,000円
------------------------------
料金合計 : 68,000


友人に聞いてみても「安い」とのことです。

あとは、ヘルメットとかグローブとかジャケットとか
別に後から買ってもいいものなので、実質これくらいしかかかってません。
[ 2007/03/21 23:31 ] バイク関連 | TB(0) | CM(0)

普通自動二輪教習開始! ~2日目~ 

□ 第一段階 ~3限目~

今日は、朝からちらほらと雪が降っていました。
さ・・・・寒い(´・ω・`)

3限目は、昨日の内容クランク8の字カーブの練習です。

とりあえず、体を慣らすために数周ほど回った後、いきなりクランクに突入!
ゆっくりと慎重に進んで行きますが・・・・・

「ソ~・・・ガタガタ・・・・ソ~・・・・ガッツン!」

アクセル操作のみで行こうとしたのが間違いだったのか
とてもギクシャクした運転になってしまいました。

指導員曰く「半クラッチを利用しましょう」と一言だけ。

その感覚が分かっていないんですが・・・・
回数をこなせば分かるとのことで、繰り返し走っているとコツのようなものが
つかめるようになってました。

どうも、私が半クラッチだと思っていたレバー位置が、実はクラッチがほとんど
切れてしまっている
場所だったのです。
そのため、クラッチを戻すと急に加速することになりギクシャクとした
運転に繋がったのではないかと考えています。

まぁ・・・・慣れる以外、上達する方法はありませんね。

一応、後半はある程度まともにクランクをわたりきれるようになりました。


クランクと同時に、8の字も習いました。
これが想像していたよりも難しい!

上手いこと、半クラッチを利用できないと曲がりすぎたりして脱輪しそうになります。
(実際、脱輪して指導員と一対一で指導されてる方も・・・)

転倒こそはしていませんが、傍から見ると面白い格好をしていたかも(笑)

これも何度も繰り返すことで、”とりあえずは”走れるようになりました。

もっと滑らかに早く綺麗に走れるようになりたいです・・・・


□ 第一段階 ~4限目~

4限目は、今まで違いバイクシミュレーターを使っての教習になりました。
これ、合計で3~4回くらい教習を受けなければならないそうです。


XJR」と刻印がされたバイクの模型にまたがり走るわけですが、面白くなかったなぁ・・・・・
エンジンから伝わる振動も無ければ、音も単調(´・ω・`)
せめてグランツーリスモの開発メンバーで作ってくれ~(笑)

教習内容は、急制動の練習でした。
いきなり急制動を実車でするのは危険だということらしい。

結構適当な運転をしていたら見事に「転倒しました」の文字がでたりと
まあまあ実車っぽい感じではありました。

私の癖として、ブレーキを行うポイントよりも前の位置からブレーキを
掛け始めているらしく、直すようにと指導が入りました。

む~、わざとじゃないんだけどな~

実車で転倒なんかしたら洒落にもならないので、意識して直そうと思いました。


ネットで検索してみると、こんな良いサイトを見つけました。
教習課目をなんと動画付きで解説されています!
ああ・・・・もっと早く探していれば良かったなぁ。

参考になるものが多いので、明日の教習から早速試してみます(`・ω・´)
[ 2007/03/20 22:48 ] バイク関連 | TB(0) | CM(0)

普通自動二輪教習開始! ~1日目~ 

今日から普通自動二輪(通称:中免)の教習が始まりました。
教習内容は、第一段階の1~2限と適性検査です。

去年の11月終わりに入校してからすでに4ヶ月近く経過・・・・
良く今まで耐えたものです(笑)

ちなみに、3月まで教習が遅れたのは自動車学校側の事情で、
寒いから」というもの。
まぁ、寒いと教習に来る人もいませんしね。
(その割りに、今年は1~2月が暖かく、3月は気温が”冬”ですけど・・・)

以下、1日目の教習の様子です。



□ 適性検査

午前8時30分、教習所に到着。

最初に受付で、教習開始ということで書類にサインをします。

乗車証と教習計画表、「自動二輪運転教本」と「二輪ライダーのために」
という教本を貰い、のんびりと待合室で待機。
そして午前9時より、適性検査が始まりました。

はっきり言って、この「適性検査」が大嫌いです。
内容は、例えば左右に文字があってそれに間違いをチェックするものや
□←の枠の中に斜線を出来るだけ早く記入するものなど
精神的に疲れる検査項目が多いです。


なんとか無事に発狂することなく検査終了し、視力検査と写真撮影も
済んだので待合室にて貰ったばかりの教本を読みます。

二輪ライダーのために」という教本は、バイクの特性や、それに伴う
危険性などが書かれてます。
例えば、二輪車は機動性が良いと思われてるが、実際は四輪車よりも
実回避距離が長いなど、結構興味深い内容です。

自動二輪運転教本」は・・・まあ、これはそのままの内容です。
普通自動車教本より、多少ですが図による解説が多い気がします。



□ 第一段階 ~1限目~

午前10時より、待ちに待った実技教習開始!

なんと、全員同じ大学の先輩ばかりでした!
バイク仲間が一気に増えそうで最初からいい感じのスタートです。

最初に簡単なコースの説明を受け、ゼッケンをつけてしばらく待機。
指導員が教習車の「CB400SF」を車庫から出し、おもむろに横倒し(!)にしました。
(なんと、このCB400SFにはバックミラーが付いていない!?

そう、倒れたバイクの引き起こしです。

コツはバイクの下に膝を入れ、腰に力を入れて持ち上げるそうです。
用はてこの原理を利用するわけですね。
腕の力で持ち上げようとすると、力があっても腰を痛めるので気をつけましょうとのこと。

「確かCB400SFは180キロくらいあったけど、持ち上がるんだろうか?」

前の人が、かなり重そうに持ち上げていたので、心配になりながらも
「おぅりゃぁ!」と力を入れてみると・・・・・

え~・・・・

軽く”ないかCB400SF?

予想以上にあっさりと引き起こすことができました。
おそらく上手い具合に力を掛けれたのだと思います。
(それにエンジンガードがあるので完全に倒れていないことも要因かな)


次に、センタースタンドサイドスタンドの掛け方を習いました。

センターは、スタンドに片足を乗せ、全体重をかけると共に車体を持ち上げると、これまたあっさりとかけることができます。
サイドはさらに簡単で、車体をまっすぐに保ち、スタンドを足で下ろすだけ。


そして待ちに待った乗車!

でも、いきなり走るわけでなく、センタースタンドを立てたバイクにまたがり
クラッチ操作の練習です。

キーをひねり、スタータースイッチを押すと・・・・・

「キュルル・・ヴォォボボボボボボボボボ」
「うぉ!?凄まじく静かなエンジンだ!」

CB400SFのエンジン音を初めて聞きましたが、想像以上に静かな排気音と
エンジン音で感動です(笑)
セルスターターで一発始動というのもいいですね。
家にあるNSR250はキックスターターな上に、一発で始動できません(´・ω・`)


一通り、操作を習った後、とうとう教習所の外周を走りました。

初めて発進したとき、セカンドにギアが入っていたため、エンストしましたが、ローギアにすると簡単に発進できました。
クラッチを、四輪車と違い手で操作するので、半クラッチの感覚が掴み易いのです。


あとは、自動車と一緒で早め早めにギアを上げ、外周をどんどん走ります。
ついでに、減速チェンジの練習をしたりしていました。

もう、楽しくてしょうがなかったです。


CB400SFは低速域からトルクが強いエンジンなので、ラフなギアチェンジでも
エンストする気配がありません。
アイドリング時で1000rpm(毎分の回転数)程度で回り、2000rpmあれば十分
発進することが可能なくらいです。
それにエンジン音が「ヴィィィィィィンンンンンンンンン」という感じで、まるでモーター
みたいな感じでした(笑)

友人から借りて乗せてもらったNS-1という50ccのMT原付では、4~5000rpmくらい
回転数を上げないとすぐにエンストしていたのでやっぱり中型は違うなと感動(笑)

思う存分、楽しんで走っていると時間が来て1限目は終了でした。




□ 第一段階 ~2時間目~

2時間目は、1限目の復習とS字カーブの練習となりました。

休憩時間に、教習に来ていた先輩と仲良くなっていたこともあり
楽しく走ることができました。

やはり、皆さんバイクが大好きで、すでに購入する車種を決めている人も多かったです。

すでにバイクを持っていたのは私だけでしたが(笑)


この時点で、S字カーブと8の字を練習する人に分かれました。
私はS字カーブをすることに。

S字カーブを上手く曲がるコツは、常に目線を先へ先へと向けることです。
すると、セルフステアで勝手にハンドルが曲がり、ライン取りも綺麗になります。

何度も何度も、繰り返してると気持ちに余裕が生まれ、周囲を見渡すと・・・・


「教習車(四輪)が派手な脱輪をしていました(笑)」

ああ、こんなことあったなと・・・・・(´・ω・`)


ちなみに、この日の気温は10~15度くらいでちらほらと雪が降っていました。
タンクの冷たさが身に凍みましたが、とても充実感がありました。

この調子で、もっともっと上手くなれるよう教習に励みたいと思います。
[ 2007/03/19 23:34 ] バイク関連 | TB(0) | CM(0)

明日より普通自動二輪教習開始! 

明日から、普通自動二輪教習が始まります。

我が家にNSR250が届いてから半年経過、ようやくと言ったところかな。

この記事を書く前に、届いたNSRのことを書くつもりでしたが、
結局、一度も書かずに来ちゃいました(´・ω・`)

写真は取りに取り貯めてあるので、時間があるときにのんびりと書こう・・・・・


明日の教習では

・バイクの引き起こし
・クラッチ操作
・発進、停止
・クランク、S字カーブ
・坂道発進

などの課目が予想されます。

一応、友人がNS-1という50ccのMTバイクを持っていて、何度か
練習したのでクラッチについてはある程度大丈夫かも。

バイク用の装備も普段、原付スクーターに乗っているのでバッチリです。

・皮手袋(スーパーで980円の安物。だけど予想以上に丈夫)
・ジェットヘルメット(ワイズギア YJ-5II ZENITH)
・ライディングウェア(ラフ&ロード)


問題は、明日の天気が””だということで・・・・・


」ですよ「」?
ノーマルタイヤだとスリップしまくりでまともに直進すら出来なくなる「」ですよ?

初日から不安要素たっぷりですけど、怪我しないようにしっかり学んでこようと思います。

(ちなみに、午後からバイトなので怪我は禁物だったり(´・ω・`))
[ 2007/03/19 00:08 ] バイク関連 | TB(0) | CM(0)