徹夜二日目。 

ふふふふ>(´∀`*)

そろそろいい感じにテンション上がってきましたー!

徹夜ハイって言うらしいですねー!

ていうか現実逃避の前向きバージョン?



1時間に1回のペースで睡魔が襲ってきますが、コーラとリポDと濃いお茶飲んで闘ってます。
カフェイン漬けでトイレが近くなるのはご愛敬。


OpenGLのモデリング終了したので、先が見えてきました。
まぁ、提出は明日の17時までなのでギリギリになりますが・・・・


問題は今日の中間試験。
指定された範囲が今までの全てと応用とかなってたりしてて間に合わない。圧倒的に足りない。
もはやここまでか・・・・・・・・
[ 2008/09/30 03:16 ] 雑談 | TB(0) | CM(2)

忙しい忙しい忙しい忙しい・・うぎゃあああああ 

なんかいろんなものに追われてるゥゥゥゥゥ━━━━━━(|||゚Д゚)━━━━━━!!!!!!


大学の課題に、試験に、バイトに、家の手伝いに、その他友人との付き合いに追われてる(´・ω:;.:...

久しぶりに忙しいと思ったここ数日。
大学と家(友人宅)を往復するだけの生活。
もーいやだぁ(´Д`)ハァ…


わずかに空いてる時間に何ブログ書いてんだβακα..._φ(゚∀゚ )アヒャ
みたいな。
書いてて無性に自己嫌悪に陥る。
ホント何しているんだろうか・・・・


さて・・・論理回路とOpenGLと分散OSとLispの勉強にでも取り掛かるとしますか・・・・・

卒業できるのかなぁ・・・・・
[ 2008/09/28 17:55 ] 雑談 | TB(0) | CM(0)

EeePCはノートPCなのか? 

「EeePCはネットブックPCです。」


最近、EeePC 901のCドライブの容量少々危険な領域に突入しつつある。
残り容量500MBを軽く下回ることもしばしば・・・・

原因は多くのソフトウェアをインストールしたため。
気がつけばメインPCと何ら変わりないくらい多くのソフトウェアがインストールされている。
さらに言えば、メモリやSSDの容量を馬鹿食いする大規模ソフトも入っていたり・・・・

何故このような事態になったのか。


一言で言うなら「EeePCを普通のノートパソコンとして使っていたから」


EeePC 901は、WindowsXPがごく普通に動き、Webブラウザも案外サクサク動き、普通のノートPCと
何ら変わりない。
致命的な違いがあるとすれば画面が小さいことと、少ないドライブ容量くらいである。
容量が少ないと言っても合計12GBはあるので、ぱっと見困らないように感じる人が多いと思う。

そこに落とし穴がある。

Cドライブの容量が4GB固定のため、案外すぐに埋まってしまうのだ。

このEeePC 901はネットブックPCとして位置づけられ、主にネットワークに繋がっていることを前提に
しているらしい。
例えば、HDDの代わりにネットワーク上のストレージから、必要なデータを持ったきたりなどなど。


逆に言えばネットが使えない状況では単体で出来ることは少なかったりする。
イーモバイルなどのデータカードを挿してどこでもネットに接続出来る環境があればいいけれど、
ほとんどの人は多くのソフトを入れてオフラインでもいろいろ出来るよう対処するはずだ。
最近は無線LANスポットが増えてきているけど、「いつでもどこでも」という訳にはいかない。


「なんでDドライブにソフトをインストールしないのか?」と疑問に思うかもしれないが、901のDドライブは
MLC構成のSSDを採用しているため、転送速度で大きく劣り、起動頻度の高いソフトをインストールする
メリットが無いからだ。

それなら、大容量のソフトだけ選択して入れればいいかというとそうでもなく、MLCは書き換え回数が
SLC構成のSSDより圧倒的に劣るため、書き換え頻度の多いソフトを入れるのは自殺行為に等しい。

一応、SSDには寿命を延ばすために書き込む素子を分散させるアルゴリズムが採用されているそうだが
元々数千回しか書き換えできないMLCだけにそれほど期待できそうもない。
もっとも、EeePCに使われるような低価格SSDに長寿命を求めるのも間違ってるけれどね。

また、hamoは購入当初はメインPCのサブとして使っていたが、持ち運びが容易でバッテリーも持ち、
利便性が高いことから気づけばメインPCよりも長時間触っている機会が多くなっていた。
そうなると、やっぱり整った環境が欲しくなりいろんなソフトに手を出してしまった。


その結果、Cドライブの使用容量がいつの間にか肥大化してしまった。
そもそも、4GBの容量ではWindows関連で2GB近く持って行かれてしまう。
ユーザ側に残されるのはわずか1.5GB程度。
WindowsUpdateを実行してしまうと場合によっては1GBを切る勢いである。
不要な物を切り捨てて言っても限界ギリギリの使い方になる方が多いだろう。

そういった環境でソフトを遠慮無く入れれば一瞬で容量を使い切るのは当然といえる。



毎度のこと前置きが長くなってしまったが、何が言いたいかというとEeePCはノートPCじゃない。
ネットブックPCなんだとEeePCを買って(買おうとして)しまった友人たち(と自分)に強く言いたいんである。
ええ、もう全力で。

ある程度知識のある人は、不要ソフトをアンインストールしたり、Windows自体を削って容量を小さくできるが
初めてパソコンを買う人や初心者(PC歴でなくてスキルの方で)は、難しいと思う。
教える方も大変だし。

それに、プリインストールされているソフトも割り切った構成なのでイージーなパソコンかというと
疑問が残る。間違いなく初心者向けPCじゃないし、お勧めもしない。
光学ドライブも搭載していないので、リカバリにUSB接続の外付けドライブが必要なのも理由の一つ。


では、EeePC 901が他のノートPCと比べて優位に立てるのは、価格とバッテリー駆動時間、
そして本体サイズくらいなのか?


確かに本体価格だけを見れば、非常に強い競争力をもつのは間違いないと思う。
WindowsXPがネイティブ動作するPCが新品で実勢5.5万円なのだから驚異的だろう。
セカンド用途で小型のノートPCを探しているhamoみたいな人には最適だ。

しかし、実際に使う場面になって、あわよくばメインPCみたいにとなると途端に力不足が露呈する。
しつこいが何度も書くように「ネットブックPC」なのだ。
期待しすぎると友人みたいに肩を落とすことになる。

なんせ、EeePC 901の値段に1~2万円を足せばフルサイズのノートPCが買えてしまうのだ。
Dellで適当に見積もりしても、9万円出せばフルスペックのCore2Duo搭載ノートが買える。
バッテリー持ちとサイズと重量さえ目をつぶれば、EeePCなんて足下にも及ばない性能が手に入る。
Dellだと初心者向けとは言えないが、少なくともEeePCよりはできる範囲が増えると思う。



ということで、hamo的にEeePCは長いバッテリー駆動時間とサイズを生かした使い方をお勧めしたい。
あと、軽量低負荷なソフトを中心に据えて使うとか。


ここまで書いて結論がそれかよ!な感じで申し訳ない。
そもそも、hamoはノートPCユーザーでしかもモバイル向けの製品を使っているので別にEeePCを
買わなくても困ることはない。

じゃあなんで購入したのかというと、なんか面白そうだったから。
こんなちっちゃいデバイスでXPが動いて拡張性高そうだし安いし遊べそう(*´Д`)ハァハァ

・・・・・とまあ、セカンド用とならではの理由により購入したのだった。


まじめに考えよう。

スタンダードな回答だと「ネット端末としての利用」となる。
文字通り、インターネットを閲覧し、ちょっと他のこともできる的な使い方。

例えば、勉強や仕事中、分からない言葉があればサッとEeePCで検索して調べてみるとか、
ブログのちょっとした間違いの修正など、大抵のことはコレ1台で出来てしまう。

電子辞書並の使い勝手の良さ。超高機能電子辞書と言っちゃいたいくらい。
電源OFFからでも起動が比較的速いのでわざわざメインPCを立ち上げなくても済む。

調べ物から計算、娯楽までこんな小さいPCで出来てしまうのだから十分だろう。
ネットに繋がっていることが前提条件だが、EeePCを購入する層ならなんとかなるでしょう(投げやり)


他にも発想が乏しいのであまり思いつかないが、例えば、好きなアーティストのアルバムを
複数枚取り込んでおいて旅行中に(電車内とか)で聴いたり、エンコード済みの動画を詰め込んで
旅先で楽しんだり・・・・

予算に余裕があるのなら、イーモバイルのようなキャリアと契約してデータ通信カードを購入していつでもどこでもネット。
Orb」のようなメディアサーバーを自宅のパソコンで動かしておけば、ネットを通じて音楽や動画が楽しめる。
まさしくネットブックPCとして正しい?使い方だろう。
ソフトに付いては長くなりすぎるので今度まとめて記載予定。


一応、hamoは大学生なので実験データを記録する用途にも向いていると思っている。
場所によってはコンセント数が少なく電源を確保しにくい場合もあるからだ。
集めたデータの編集はメインPCですればいいので、キーボードの打ちにくさは気にならない。
EeePCは持ち運びやすいサイズなので荷物の多いとき便利だろう。

hamoの自宅で言えば、すでにファイルサーバーが1台動いているので、メディアサーバーにすれば
すぐにでも遊べる。
部屋と部屋の間を持ち歩いて使うのも良さそうだ。



「バッテリー駆動は長いが性能の劣るモバイルノートPC」的な使い方に落ち着きそうだが、
一般的なモバイルノートPCの値段を考えてみればいかにEeePCの優秀さが分かるというもの。

手ごろな価格で遊べるノートPCが現状全滅状態だったことも人気の一端を担ってるのだと思う。
EeePCを販売するASUS以外にも、AcerやLenovo、HPの大手メーカーが相次いで参入している。
日本も東芝やソニーも参入するという噂もあり、今後どうなっていくか楽しみで仕方がない。
[ 2008/09/21 01:33 ] EeePC関連 | TB(0) | CM(0)

ノート用に新しいコードレスマウスを購入! 

先日、机に常設しているA4ノートPCのマウスが故障したので新しく購入することになりました。

これまではエレコムの安い有線マウスを使っていました。
軽く、自分の手にぴったりサイズだったので長年愛用し続けてきましたが、あまりにも故障しやすい・・・・
1年に1回はクリックボタンが押せなくなったり、ホイールが誤作動したりと困ったものです。
特に乱暴に使っているつもりはないのですが・・・・まぁ、個人差あるんでしょうけどw

そこで、今度は大手有名メーカーのマウスを購入することにしました。
どのみちこの先長く使うものなので使いやすく丈夫なマウスを購入した方が良いからです。


マウスを製造するメーカーで一流と証されるのは、ロジクール(Logiteck)とマイクロソフトだそうです。


ロジクールはスイスに本社置くLogiteckの日本法人です。
何故ロジテックが正式な社名なのにロジクールなのかは、長くなるのでWikiでも見てもらうとして
マウス、キーボードを初めとした入力機器を多く販売していることで有名です。

ここのマウスは種類が多彩で、どれもこれも使いやすさを第一に作られている印象があります。
デスクトップ用の大型マウスから、ノート用のマウス、はたまたトラックボールまで入力機器ならなんでもありですね~

hamoの個人的に好きなメーカーの1つです。
どのマウスも手にフィットするデザインで、ホイールには適度なクリック感があるなど違和感なく使えるものが多いです。
「まずマウスで迷ったらこの会社!」なメーカー。
特にノート用ワイヤレスマウスは、USBレシーバーをマウスに収納できるようにしていたり、「ナノレシーバー」と
呼ばれる出っ張りがほぼ無い超小型レシーバーを開発したりとノートPCユーザー必見!


対してマイクロソフトは、エルゴノミクスデザインのマウスを最近多く発売しています、
個人的に、センサー性能やワイヤレスの送受信性能がロジクールより一歩遅れている感じがします。

あと、ホイールにクリック感がない製品がとても多いのが残念。
好みの問題なんでしょうが、hamoにはどの辺りでスクロールするのか把握しにくく苦手です。
友人には気持ち悪い触感と言い切ってますw
昔のクリック感がある時代は、どちらかというとしっかりとした感触だったんですがどうしたんでしょうね?

前に↓これを購入しましたが、いつまで経っても慣れずとうとう父にプレゼントしてしまいました。

Microsoft Natural Wireless Laser Mouse 6000
Microsoft Natural Wireless Laser Mouse 6000

マウスを「持つ」のではなく、「横から手を添える」タイプです。
人間工学に基づいているそうで、フィット感は抜群ですが、ホイールの感触やセンタークリックが重かったり
hamoの持ち方が基本的に「つまみ持ち」なため、相性が悪くダメでした。
幸い、父のマウスは「かぶせ持ち」するタイプだったので問題なく使えているみたいです。


マウス選びが難しいのはこういう好みの違いがとても多いからだと思ってます。
人の手のサイズも個人差がありますからね。

持ち方でも、マウスを左右からつまむように持ち、手首と指先で操作する「つまみ持ち」の人と
マウスに手をかぶせるように持ち、手首と腕で操作する「かぶせ持ち」の人がいるようです。

hamoは細かな操作がしたい(神経質な)タイプの人間なので「つまみ持ち」しています。


持ち方が分かると必然的に好みのマウス形状が決まってきます。
経験上、「つまみ持ち」をする人は「小型」で「軽量」なマウスを好むようです。
あと、些細な点ですがセンサー部がマウス中央にあるものが操作しやすいみたい。

「かぶせ持ち」の人は、手を丸ごと載せられるくらい「大型」のマウスを好むらしい。
この辺、やっぱり好みの問題があるので実際に触ってみるのが一番ですね。



さてさて、前置きがいつものごとく長くなりましたが、ここでhamoの選んだマウスを紹介します。


Logicool コードレスオプティカルマウス ブラック V-220BK

Logicool コードレスオプティカルマウス ブラック V-220BK

実売2000円強のワイヤレスマウスです。

単三電池1本で最大6ヶ月駆動、USBレシーバーをマウスに収納可能となっています。
いまどき電池1本で動作するマウスも珍しいです。
単三電池なので出かけ先で電池切れになっても困りません。

センサーは最近流行のレーザーセンサーではない、光学式センサーですが解像度1000dpiとなっているためか
カーソルとびが少ないように感じます。
光沢の強いプラスチック板の上は、さすがに反応が鈍いです。
ただ、思っていたよりもさまざまな素材の机で追従してくれます。(無反応になる素材にまだ出会っていません)
レーザーセンサーだと光沢の強いプラスチック板では完全に無反応になることが多いので、懐が広いマウスですw

そして、何より持ったときのフィット感が最高としか言いようがありません。
hamoはこの感触を求めていたのだと、改めて気づかされました。
初めて手にしたとき、今までとなんら変わりなく、まったく違和感なく使えたのはこのマウスが初めてだと思います。
ヘタにサイドボタンが付いてないシンプルなところも気に入ってます。
(あるに越したことはないですが、別に無くても困りません)

ホイールの感触は、適度に軽めのクリック感があり、センタースイッチはやや硬い感じです。
バイクのタイヤのような丸いホイールなので斜め横からでも回転させやすいです。


一応、気になる点もあり、「無線が27GHz帯」を使用しているため金属性の机では電波感度が落ちることがあります。
机の環境によっては悩ましい問題ですね。
hamoの場合、木製の机の上に別の場所で使うこともないので気になりません^^;
こればかりは2.4GHz帯を使ったワイヤレスマウスを使う以外有効な対策がないので、使用する机の
材質を良く考えて購入してもらうしかありません。

※注 反応しなくなるのではなく、反応しにくくなるため、使用できる範囲が狭まります。



このV220はhamoが久々に出会った優良マウスです。
「シンプルなワイヤレスマウスが欲しい!」、「とにかく安くて使いやすいマウスが欲しい!」方には強くオススメしますよ。
hamoが堂々と「これは買いです」と言える数少ない製品の一つですw
なんせ安いですしw
電波感度の問題はありますが、電波を通しやすい木材、プラスチック材の机で使用する分には関係ないです。

保証期間も3年と長いので、末永いお付き合いができそうです・・・・




おまけ


後継機として Logicool V320 Cordless Optical Mouse for Notebooks シルバー V-320SV が発売されています。
こちらは2.4GHz帯を使用しているため安定した動作ができるそうですが、何故か入手困難です。


さらに上位機種に2.4GHzレシーバ+レーザーセンサーを搭載したモデルもあります。

Logicool V450 Laser Cordless Mouse for Notebooks

Logicool V450 Laser Cordless Mouse for Notebooks

ここまでくると実売4000円強もするので気軽に人に勧めるには厳しいですね。
性能は申し分ないので、さらに上位グレードを目指している人にはいいかも。
[ 2008/09/12 18:42 ] 雑談 | TB(0) | CM(0)

EeePCのACアダプター紛失(´・ω・`) 

EeePC 901-Xの純正ACアダプターを紛失してしまいました(´・ω・`)
いったいどこで置いてきたのか、落としたのかさっぱり分かりません・・・・・

仕方がないので、純正ACアダプターを購入し直そうとGoogleで探してみると、どこにも売っていない!?

そこでASUSのサポートページを見ると以下の文章が見つかりました。

Q. 予備バッテリー、ACアダプターなどは販売しないのでしょか?
A. 2008年9月頃から発売開始予定です。


9月2日現在、まだ発売開始していないようです。


ただ、EeePCは売れているためか代用品がいくつか出ているみたいなのでそちらを購入しても良さそうです。
hamoは以下の純正互換ACアダプターを購入しました。

ダイヤテック POWERLINK MINI ASUS EeePC専用 ACアダプター PLS12AS

ダイアテック POWERLINK MINI ASUS EeePC専用 ACアダプター PLS12AS

純正ACアダプターと同じ36Wの製品です。
ウォールマウントタイプのACアダプターで、本体を直接コンセントに差し込む方式になります。
ケーブルを本体に巻き付けることができるのでコンパクトになります。
若干、純正よりサイズは大きめ。

ただ、ケーブルを延長できなくなったので状況によってはマイナスな点も・・・・・
hamoは元々ケーブルを短く使っていたので逆に便利になりました。

発熱は純正より若干低い程度で、充電中は結構熱を持ちます。
ACからのノイズが少ないのか、EeePCから鳴る「ヴィィーン」なノイズが減ったように感じます。

価格は2700円前後なので、代替できるACアダプターを探している人には現状最適だと思います。
そのうちASUSから純正ACアダプターも発売されるらしいので、気に入らなければそちらを購入しても良いかと。
[ 2008/09/04 21:59 ] EeePC関連 | TB(0) | CM(0)

大阪に突然旅行に出かけてます 

何故か大阪に旅行に来ています。

明日、奇跡的に大学の講義がなかったのでやったきました。


梅田辺り行って見るかな( ̄ー ̄)
[ 2008/09/02 20:43 ] 雑談 | TB(0) | CM(1)