EeePC 901 -FireFox3のネットブック用カスタマイズ- 

突然ですが、EeePC 901でインターネットを見るとき、「画面が狭いな・・・」と思いませんか?

hamoは、すっっっごく狭いと思います。

平均的なサイズの液晶では1024×768ですが、EeePC 901の液晶は1024×600というサイズ
なので、縦の面積が若干少ないのです。

標準で入っているInternet Explorer(以下、IE6)は無駄にアドレスバーなどが並べてあるので、表示領域が狭く、
それほど自由にカスタマイズできないのでスペースを稼げません。
さらに、動作自体も重く、サクサク快適にネットという訳にはいきません(サイトの互換性は良いですが・・・)


そこでhamoは、EeePCに最適なブラウザとしてFireFoxをお勧めします。
理由は3つ。

1.ページの表示が高速で軽い。
高速なレンダリングエンジンを採用しているため、ページ描写がかなり早いです。
例えばIE6でじわじわと描写されるところが、FireFoxでは一気に描写されるくらい違います。
FireFox自体も動作が全般的に早く、軽快に使うことが出来ます。
(若干メモリ使用量が多い点は気になりますが、EeePCはメモリ1GBあるので問題ないかと)

2.セキュリティ面で安心。
オープンソースで開発されているため、セキュリティホールが見つかった後の対応が非常に早いです。
大体見つかって2週間以内にはアップデートがきている感じですね。
長期間、脆弱性を放置されるよりは短期間で修正される方がユーザーとして安心です。
(現時点では、IEより脆弱性が多く見つかっているらしいので)

3.アドオンで機能を手軽に追加できる。
FireFoxを進める理由の中でこれが最も大きなウェイトを占めています。
Mozilla公式サイトのアドオンページを見ても分かると思いますが、とにかく種類が豊富で、
どれも無償で提供されています。
https://addons.mozilla.jp/firefox/

マウスジェスチャや広告ブロック、テーマの変更などの定番から、超ピンポイントなアドオンまで
説明するには数十ページは必要なくらい何でもあり。

今日は、FireFox3を使って、限界まで表示領域を稼ぐ方法について書いてみたいと思います。



初期状態のFireFoxはシンプルですが、まだ削れそうなスペースがあります。

firefox_eeepcc_start.jpg


1.スマートなテーマに変更してみる。

FireFoxは「テーマ」を変更することでガラッとイメージを変えることが出来ます。
ここでは、「Classic Compact」と言うスマートなテーマに変えることにしました。

以下のサイトをFireFoxで開き、「FireFoxでインストール」を押すとテーマをインストールすることができます。
上の方に警告がでたら、変更を押してもう一回「FireFoxにインストール」を押してください。

Classic Compact :: Firefox Add-ons
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/3699

再起動すると、テーマが適応されこんな感じになります。


firefox_eeepcc_start2.jpg

上の画像と比べると、無駄な余白が削られてすっきりしました。


2.ツールバーのカスタマイズ
テーマの変更だけでも十分スペースが空きましたが、さらにボタン配置を換えてスペースを稼ぎます。

firefox_eeepcc_start3.jpg

まず、FireFoxのツールバーの開いている部分を右クリックし、「ナビゲーションツールバー」と
「ブックマークツールバー」のチェックを外します。
その後、「カスタマイズ」を選択します。


firefox_eeepcc_start4.jpg

すると「ツールバーのカスタマイズ」が開くので、「進む/戻る」ボタンなどをドラッグ&ドロップで配置し直していきます。
hamoはファイル・・・などの右に「進む/戻る」「更新」「中止」「ロケーションバー」「検索バー」を配置しました。

「ホーム」ボタンは、元々Googleがホームに設定してあり、検索バーとかぶるの消しました。
代わりに「ブックマーク」ボタンを追加してあります。

OKを押して確定すると、こんな感じです。

firefox_eeepcc_full_taskbar_on.jpg

だいぶスペースに余裕ができました。


3.ステータスバーを自動的に表示させるようにする

初期状態のFireFoxと2まで完了したFireFoxを比べると何か足りない感じがしませんか?
実は、2はFireFoxの下に表示されているステータスバーを消してあるのです。

ステータスバーはマウスをリンク上に置いたとき、アドレスなどを表示している部分です。
本当にわずかですが、縦面積を稼ぐためにも消して見ました。
ネットブックのような画面の狭いPCでは有効な方法です。
消すには、「表示」→「ステータスバー」のチェックを外すだけでOKです。

ただ、消してしまうとリンク先のアドレスが分からなくなるので不都合に思う人もいると思います。
そこでアドオンを利用して、自動的に表示できるようにします。


autoHideStatusbar」というアドオンは、リンク上にマウスを1秒置いたときにステータスバーを
自動で表示させるようにしてくれる便利なアドオンです。
以下のリンク先からインストールが可能です。

autoHideStatusbar :: Firefox Add-ons
https://addons.mozilla.org/en-US/firefox/addon/1530

再起動すると、すぐに使えるようになります。
初期設定では1000msリンク先にカーソルを合わせるとステータスバーが表示されるようになっています。

firefox_eeepcc_AHS.jpg


4.WindowsXPのタスクバーを自動的に隠す

3まででかなり縦のスペースを稼ぐことが出来ました。
しかーし、まだ大物が残っています。

そう、WindowsXPのタスクバーです。
無ければ困るけれど、ネット見ているときは邪魔ーな存在です。
そこで、このタスクバーも使わないときは自動的に消えてもらうことにしましょう。

自動的に隠す設定にするには、タスクバーの空白部分を「右クリック」→「プロパティ」→
「タスクバー」タブを開いて「タスクバーを自動的に隠す」にチェックを入れてOKを押します。
すると、カーソルを下に持って行くまでタスクバーが隠れるようになります。

これだけで相当な縦のスペースが消せげました。

firefox_eeepcc_full_taskbar_off.jpg

どうでしょう?結構スマートな感じになったと思います。


firefox_eeepcc_window.jpg

ついでに、ウィンドウ表示したときのスクリーンショットです。
ゴミ箱フォルダと比べても、コンパクトになったと思います。


さらに、一度に表示できる面積を増やすには、「表示」→「ズーム」→「縮小」を何回か押すことで
文字や画像を小さく表示できるようになります。つまり一覧性を高めることが出来ます。

最も、やり過ぎると文字が細かすぎて読みにくくなりますけどねw
これは自分が読みやすいレベルで調整してみると良いかもしれませんね。
[ 2008/12/27 23:32 ] 雑談 | TB(0) | CM(0)