スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アドレスV125G - ハンドルのブレの原因は? - 

アドレスV125Gでペットボトルのお茶を買いにスーパーまで行った帰り、何となくハンドルのブレが気になったので
手放し運転してみると、2秒経たないうちにブレ始め5秒以上でガタガタ震え出します。
前々からハンドルのブレはあったのですが、悪化しているようです。


数日前、アドレスを転倒させてしまっていたのでもしかしてフレームがやられたか!?((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
バイク屋も休みで見てもらえず、諦めて自宅に帰りました。


そこでふと、以前ヤスさんが「リアケースを外すとブレが収まる」とアドバイスを書いてくれていたのを思い出したので
リアに載せている35リットルケースを外してみると……見事に収まるハンドルブレ。


どうやら、ハンドルブレの主原因はリアケースで間違いないですね。
スーパーの帰りに今まで以上のブレが感じられたのは、おそらくペットボトルが片側に偏っていたことによる
重心ズレが原因だと思われます。
ケースを外して何度も手放ししてみましたが、ほとんどブレは感じられません。


でも・・・・・リアケースの便利さを知ってしまった今、外すなんて考えられない(´・ω・`)

35リットルもあれば、防寒用のジャケットとジェットヘルメットを余裕で納めることができます。
シート下を、予備の0.5L燃料缶、パンク修理キット、各種工具類、レインスーツ、ハーフヘルメットで埋めて
しまっているので、リアケースは唯一の格納スペース。
外すなんてとんでもない。

まぁ、原因がはっきりしたので重量バランスに気を付ければ大丈夫かな?
アドレスのハンドルブレが気になっている人は、ケースを外してみるといいですよー
スポンサーサイト
[ 2009/06/03 19:48 ] アドレスV125G | TB(0) | CM(6)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。