スーパーカブ110(JA10)に乗り始めてやっと500kmを超えた。 

スーパーカブ110(JA10)に乗り始めて早1ヶ月。
やっと走行距離が500kmを超えました。

今まで乗った中で最も時間が掛かっています。
連日の大雨が無ければもっと早い段階でオイル交換出来たんですけどね。


とりあえず500km走るまでは詳細にインプレしないでおこうと思っていたら
予想以上に距離伸びずにズルズルと引っ張ってしまいましたw



とりあえず最初に感じていた幾つかの不満点は


「慣れと整備」


の一言で解決出来る程度に解消されました(`・ω・´)


例えば


・ シフトチェンジがフニャフニャ過ぎて最悪だ!
→ クラッチ&チェーン調整が不十分だったせいでした。

購入2日目に「これはおかしい」と思い、確認したらチェーンの遊びが基準値15~25mmの所を
目測で「40~45mm」近くたるんでいました!!
チェーンカバー外して見たとき「エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?」←こんな状態になった。

ついでにクラッチも若干硬めに調整したところ、節度のあるシフトフィーリングになりました。
整備不良でカブ110の評価を貶めてしまうところでした。
(シフトダウンが中々入らない時があるけれどその辺は仕様として諦めた)

バイク屋で整備完了済みで引き渡しされているのでそこまで確認しないよ普通・・・
クラッチはともかく、チェーンは初期の伸びが大きいのだろうか?それにしても伸びすぎかなぁ。
チェーンの張り調整用のボルトが「手で回せる」くらい緩かったのは・・・まあ過ぎたことはもう良いや。
各部のボルトを後で全てマシ締めしたのは言うまでもない。


・すぐ吹けきる1速と2速。
→ そもそも1速は街乗りだと使用頻度が少なめだった。

普通、1速と2速ってそれなりの速度まで引っ張れる物と思っていました。
よく考えたら110ccのバイクなのでたかがしれていると気がつくべきでした。

1速:発進専用。20km/hまでに2速に上げないとシフトチェンジが辛くなる。頑張るとき以外は使わない。
2速:発進用。1速より出足は遅いが街乗りだと困らない。50cc並には加速する。
3速:低速から60km/hくらいまで幅広く使えて便利。
4速:3速と違いが分からないことが多々あるが、一応トップギア。ほぼ巡航専用。燃費系。

今のところ各ギアのイメージはこんな感じ。
街中だとほとんど2速と3速だけで走っています。

ちょっとした幹線道路だとシグナルダッシュや流れが速いので、1速で仕方なしに頑張り、4速で60km/h巡航といった感じで飛ばさず(せず)、抜かさず(せず)、まったりと走っています。


>>3速なのか4速なのか、分かりづらい
→ 慣れたらエンジン音と振動と加速感でフィーリング分かるようになりました。
まぁ、たまに幻の5速を探しに行くんですけどね!
60km/hで気持ちエンジンが騒がしいと思ったら間違いなく3速で走ってます。


>>8馬力(5.9kW)しかない空冷単気筒OHCエンジン。非力じゃね?
→ 同排気量の中で最高の低燃費なのでトレードオフ。

NC700XやCB400SBと比べたら当たり前。
クラス最速のPCXやアドレスV125と比べて遅いのも当たり前の話。

とりあえず50cc4stスクーターに頑張れば抜ける程度の加速力です。
最高速は排気量分だけ出るので、実用上特に問題にはならないのですが物足りないです。

自虐になりますが、1~2kmの短距離を自転車扱いで「荒い運転だな~」と自分でも思う走り方しているのにリッター50kmを未だに下回っていません。低燃費にもほどがあるんじゃなかろうか。

出足の遅さはシフトアップが如何にスムーズに出来るかで決まりますね。
1ヶ月も乗っていれば流石に誰でも慣れます。軽四ワゴンの同僚(割と飛ばす)と一緒に帰れるくらいには
加速できるようになりました。カーブで詰め寄るのがコツです。


>>頼りなく感じる前後ドラムブレーキ。
→ 実際制動力は充分。フィーリングが悪いだけで。

ブレーキタッチが弱く感じます。握ってやっと効いているような感じです。
制動力としては乾燥路面でも充分ロックさせられるだけの性能は持っています。
なんとなく以前乗っていたアドレスV125を思い出す。あれも初期は効きがいまいちだったんだよなぁ。

しかしカブ110にはこの程度のブレーキで充分だと分かりました。
むしろ高性能ディスクブレーキなんか使ったらライダー死にますw
なんせニーグリップも、足で踏ん張ることも困難ですから急制動なんかしたら前に吹っ飛んでいくことでしょう。

車間距離を開けて余裕を持って止まる。
当たり前のことを実感させてくれる優秀な教師のようです。


>>やたらと軽い荷重でふらつくフロント。
>>踏ん張ることのできないライディングポジション。

→ そもそも原動機付き「自転車」の元祖と言っていいバイクですので・・・

とりあえずPCXの走行性能には遠く及びません。
乗っていたから分かりますが、PCXの直進安定性とコーナリングはクラス上の性能でした。
スーパーカブ110は細身のタイヤなので路面の轍(縦溝)を拾いやすく、左右に振れやすいです。
またスポークタイヤで軽量な為なのか?ホイールサイズはPCXより大きいのに低速でジャイロ効果が
あまり感じられません。

安定性もPCXはもとより、アドレスV125にも場合によっては負けそうです。
意外かもしれませんがV125は重心が下の方にあって見た目よりは安定性高いんですよ。
カブ110の場合、重心低いはずなんですがフロントがやたら軽い・・・カゴでも乗せるか?

ライディングポジションもまんま自転車で、体の固定を「両手」と「尻」の3点に集中してしまうので
カーブの際に腕に力が入りがちになってしまうのも、速度を出せない理由の一つ。
アドレスなら膝でシートを挟み、足を伸ばしてフロアに押しつけることで下半身を固定できますし、PCXも同様にフロアを挟む事でコーナリングの時も安定した姿勢を保つことができます。

車体の安定性は速度が出てくるとフラつきが減って良くなりますが、今度は車体がよじれる感覚があり怖くて一定速以上出したくなくなります。具体的には70km/h以上。幹線道路でメーター読み80km/h近くまで追い立てられたときは生きた心地がしませんでしたw

その代わり低速だとサクサク曲がれますし、ホイール径自体はPCX以上、さらに軽量であることも相まってフラットダートなら予想以上に速く走れます。マニュアル車だけど自動遠心クラッチでどっちかというとスクーターに近くエンストの心配が不要なのも良い。というより二足二輪でも良ければ走れない路面ないんじゃないかと思うくらいの万能感がある。正直カブ110に乗り換えて良かったな~と思った瞬間が田舎道をトコトコ走ったとき。凹凸の多い悪路を走るために造られたんじゃないのかって思うくらい楽に走れる。スクーターだとギアチェンジ無い代わりに、エンジン回転数を調整しにくいのだけど、カブはある程度は選択できるので下り道も割と良い感じ。以前アドレスV125で走ったときはホイールが小さい為にハンドルを取られて走破できなかった道も、サクッと通過できて「こりゃ凄いぜ」と思った次第です。

ようするに「速度を出して飛ばすと辛い」が、「悪路でもトコトコゆっくりと走る」分には扱いやすい性能だったみたいです。
自分は街中快速人間なんで、悔い改めねばならぬようですがw


>>ペケペケペケと情けないアイドリング音の純正マフラー。
ずっと聞いていたら愛嬌合って単気筒らしいいい音じゃないですか。
じっくり聞いたら割と低域が響いていて騒がしくない程度に存在感あります。
カブらしい音って言うのかな?朝5時くらいに良く聞きますよねw
妙に癖になります。なんででしょう。好きになってきました。


>>キャリアに箱乗せないとスクーター以下の積載性。
→ GIVIの36Lケース乗せたのでひとまず解決。
フロントバスケットを乗せようかどうか、おっさん街道一直線になりそうで葛藤中です。
股下にベトナムキャリアを付けると積載性向上するけど、跨ぎにくそうなので今回はパス。

メットインが大きいPCX+リアケースは積載性だけでいうと楽に容量稼げていいですね。
カブの場合はそれこそピザ屋のバイクのような巨大ハードケースも乗せられるそうなので
極めるなら一番いいのでしょうけど・・・絶対前後のバランス悪くて走りづらくなりそうw



>>いちいち鍵を挿さないと開かない給油口。
→ 給油回数そもそも少ないので気にならない。

>>アドレスV125を思い出させる、アイドリング時に発電足りずに減光するヘッドライト。
→ 自転車だと思えば・・・・夜間の視認性は充分なので良しとする。

>>50ccモデルと変わらないデザインでタクシーに勘違いされて追い抜きされる後ろ姿。
→ 引っ越しでもしない限りどーしようもない問題。運転の荒さなら全国有数の奴らがいる地域なので。

>>今回から中華カブ。
→ 思ってたより品質良かった。相当ハードル下げまくったせいかもしれないけど。
錆対策にシリコンスプレーとグリスを各所に塗布しておきました。


>>半クラッチしにくい
→ そもそも半クラッチはタイミング合わせればほとんど使わなくて良かった。
若干ブリッピングしてやれば速度差あってもシフトダウンできるので、ほぼ無意識でやるように。



愚痴多めなんですけど、何だかんだで走るのが楽しいと思えるバイクです。
足りない部分はテクで補えと言われているような感じがしますw

現状、自転車代わりに使っているので丁度良い感じです。
燃費も良くて維持費が大変安く助かります。
そのうちまた大きなバイクに手を出しますけど、気兼ねなく使えてメンテが楽なのでカブだけは家に残して置いてもいいかなと思えてきました。


近日中にでも天候が良ければ写真付きレビューアップします。
[ 2012/11/26 07:18 ] スーパーカブ110 | TB(0) | CM(3)