スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

MIDI音源っていいなぁ。 

知人がオークションでMIDI音源を手に入れたそうです。
MIDIって何って人はこちらをどうぞ。

MIDIは分かりやすく書くと楽譜だけのデータ、と表すことができます。
当然、演奏するには演奏者が必要です。
それがMIDI音源と呼ばれる物。
昔と違い、今のパソコンには標準で音源が内蔵されているので、誰でも聞くことが出来ます。

DTM(DeskTop Music)をやろうとすると標準の音源では物足りなく、
機能も少ないのでどうしても高価な音源を買うことになるそうです。

ちなみに、楽譜だけだと演奏者の力量で音が変わります。
また、規格(RolandのGSやYAMAHAのXG)によっては内容が微妙に違い、意図しない音になることもあります。
一応GM規格という統一規格もありますが、専用の規格と比べ音は劣るようです。
いーかげん統一しやがれと思ったりしなかったり。
別にDTMしないので関係ないんですが、Blu-ray Diskや、HD DVDとかそういった
企業の利益どうのこうので規格が乱立するのは止めてもらいたいものです。

閑話休題

MIDIデータって最近はマイナーな規格に入るみたいです。
私は我が家の回線速度が極めて遅かった頃、とてもよく聞きました。
楽譜だけなので容量が極めて少ないのです。
数百個のMIDIデータでも数MB以下と経済的。
反面、音源が内蔵なのでしょぼいのが難点でした。
最近はRoland社のVirtual Sound Canvasというソフトウェア音源と呼ばれるものをインストールしているので、標準よりはましといった感じです。
ハードウェア音源(知人が買った物)だと音が自然で本物っぽくなるそうです。
まぁ、作曲者の力量しだいですけどね(笑)

しかしまぁ・・・・・音源に数万円をつぎ込めるってうらやましい・・・・・
私なんてアンプに1.6万使って財布からっぽですよ~。

ここのところ金がないことを強調ばかりしている気が・・・・・
無駄金使うなよと思いつつ使ってしまう情けない私。
実は、今日お昼のご飯を購入して財布からお金が無くなりました。
銀行にもほとんど残ってません。・゜゜ '゜(*/□\*) '゜゜゜・。

まだ学生なんだからお弁当代くらい出して欲しいよぉおおおお!
[ 2005/10/18 22:43 ] PC関連 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://steam.blog12.fc2.com/tb.php/106-6adf974b









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。