スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ZIPPOライターのメンテしてみた 

少し前、カナダ帰りの友人からZIPPOライターを貰いました。

私はタバコを吸わないのであまりライターは必要ないのですが
ZIPPOは持っているだけでも楽しくなります。
カチッカチッという音がいいんですよね~

それに屋外で火を着けるとき、普通の100円ライターではすぐ消えますが
ZIPPOはまったく消えずとても便利です。
先日、お墓参りに行ってきたときロウソクに着火するとき役立ちました。
ちょっとZIPPOが可愛そうな気もしますけどね(笑)

でも最近火がつきにくくなってきたので軽いメンテをすることにしました。

火がつかない原因はいろいろありますが主なのはウィックの消耗
先端が真っ黒にすすで黒ずんでいます。
ラジオペンチで5mmほど引っ張り出して先端を切断。
すると勢いよく火が出るようになりました!

ちなみにフリント(発火石)は取り出してみたところ1.5mm以上あったので問題なし。


メンテして分かったのですがZIPPOは本当にシンプルな部品で構成されてますね。
シンプル イズ ベストとは誰が言ったんでしょうか。
ZIPPO社では永久無料で修理してくれるそうですが、それは信頼の証なんでしょうね。
長持ちしそうです。



追記。

参考にしたサイトを載せておきます。

ZIPPOのお手入れ・メンテナンス
http://www.zippo-flamingo.com/aboutzippo/mente.html

ついでにこれも。ZIPPOのパーツ解説です。
ZIPPOのボディを徹底解剖
http://www.zippo-flamingo.com/aboutzippo/parts.html
[ 2006/01/02 18:58 ] 雑談 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://steam.blog12.fc2.com/tb.php/126-a08aea0f









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。