スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

MDを久しぶりに使ってみた 

2年ほど前はMD(ミニディスク)をよく使っていました。

しかし最近はMP3プレーヤーを使うようになったので
一枚につき最大320分しか入らないMDを使う機会がなくなってしまってしまいました。

MDを初めて使い始めたのが4年ほど前でしょうか。
親父からONKYOのMDコンポをプレゼントされ、それから使い始めました。
最初のころはラジオや、借りてきたCDの録音に重宝していましたが、親父がMarantz(マランツ)社製の業務用CD-Rレコーダなんていう非常に高価なシロモノを購入したために一気に利用価値が激減してしまいました。
MDに録音するよりもCD-Rに録音した方が音質がいいですからね。
いつの間にかMDはラジオ録音専用になっていました。

パソコンで録音した方が編集作業について圧倒的に有利です。
一発で曲名からアーティスト名などの情報が入力されるので、いちいち自分で入力しないといけないMDはとても使いにくくて、不便としかいいようがありません。
読み込みも長く、一枚辺りにもそこまで多くの曲が入らず、また曲の移動も制限がかかっているのでダビングにはかなり苦労した経験があります。
まだMDを使っている人には悪いですがMDはもう過去の遺産に入るんじゃないでしょうか。

で、今日になって気まぐれで貯まっていたMDを再生してみました。
独特のピックアップノイズがなり、再生が始まり、昔聞いていた曲が流れるとそのころの記憶が出てきて何と言うか懐かしい感じがしましたよ。

MD自体は大したことがないんですが。これはこれで味があっていいですね。
甘酸っぱい思い出が思い出せると言う点においてはw
[ 2005/06/15 22:15 ] オーディオ関連 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://steam.blog12.fc2.com/tb.php/14-7ca81768









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。