スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

W41CAで音楽を楽しむときはデータフォルダから直接再生が一番! 

W41CAには「au Music Player」という専用のオーディオプレーヤーソフトが内蔵されています。
BGM再生や「うたとも」などが可能なプレーヤーです。
「au Music Port」で取り込んだ音楽はこれで再生します。

また、W41CAにはSDオーディオプレーヤーというSDオーディオ用の
プレーヤーも搭載されています。
これはminiSDがあるとき使います。

さらにデータフォルダーからも着うたなどを直接再生する事が出来ます。

基本的にどれも同じ音質になるはずなのですが、何故か違いがありました。

SDオーディオはminiSDを持っていないのでなんとも言えませんが
au Music Playerとデータフォルダの直接再生では変わってしまいます。

具体的には高域の表現力が異なっています。

au Music Portでは高域が「シャリシャリ」と微妙にザラつく音質になるのですが
データフォルダの場合はそれがほとんどありません。
念のために数曲取り込み直して比較したのですが、結果は変わらず。

プラシーボ効果なのかそれとも本当に異なるのかは自分では
正確に判断は出来ませんが、個人的に音質に違いはあると思っています。


hamoは「データフォルダからの直接再生」をオススメします!
[ 2006/02/13 09:22 ] 雑談 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://steam.blog12.fc2.com/tb.php/144-f4fefdc8









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。