スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

普通自動二輪教習開始! ~4日目~ 

□ 第一段階 ~6限目~

今日の天気は、説明不要「ドシャブリ

素直にバスに乗って行こうかな・・・・・と一瞬考えましたが、結局カッパを着こんで
アドレスV50で向かいました。


6限目は、雨が酷いので前日覚えた1コースを練習するだけに留まりました。
特に急制動が怖かったですね。

・・・・・・間違ってリアロックしてちょっと横滑り気味(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル
転倒しなかったのが幸いでしたよ。


雨天コースの恐怖をじっくりと味わいながらふと周りを見渡すと

指導員が見当たらないよ・・・・?

そういえば「あぁ~ギブアップだわ」と声が聞こえた気が・・・・・・
いつの間にか傘を持って車庫の当たりで眺めていました。

気合入れて教えんかぁ( ゚Д゚)ゴルァ!!

と、思ったのは私だけでしょうか?(笑)



□ 第一段階 ~7限目~

7限目は、未だにブーム(らしい)ビックスクーターの操作・運転を習いました。

個人的に、ビックスクーターは運転が楽そうだし、荷物も詰めるのでいいなとは思ったのですが

・デザインがあまり好きじゃない。
・すぐに飽きそう。
・重たくて取り回しがとても大変そうだ。
・カーブとか曲がりにくいらしい。
・価格が高すぎ。
・変な改造してる人が多いし、そういう風に見られるのが嫌だな・・・・・

上記のようにネガティブなイメージがあまりに多くて躊躇していました。

今回、試乗したのはホンダのシルバーウィング400です。


まず、CB400SFより2回りほど巨大なボディに驚きました。
確かにコレは目立つ(ヤンキーとか好きそうだなぁ)

指導員曰く「200キロを軽く超えてるから取り回しに注意してくれ」とのこと。
一般車のシルバーウィングを倒したら簡単にカウルが割れるそうです。

サイドスタンドを外し、発着点へ押していくわけですが、やっぱ重い
しかも、車体が大きく押すときに邪魔になります。

発着点で、ようやくシルバーウィングにまたがってみると、思ったよりも足つきは良好
私は身長173cmくらいですけど、両足がベットリ地面に着けます。

そして、ブレーキを握り、エンジンを始動。

最初に気づいたのが、エンジンからの振動の多さ
CB400SFがモーターのような振動ならば、シルバーウィングの振動は「ドゥルルルル

お尻に響く感じがします。
しかも、CB400SFよりマフラーからの排気音がうるさい気がします。

指導員の方が先導になり、発進してみるととても滑らかな発進ができる!
って、スクーター全般がそうですがクラッチ操作がいらない分、発進が滑らかなんですね。

最初は、怖かったですが慣れてくると、運転が楽なバイクだと思いました。

ただ、スラロームはまったく曲がれませんでした。
ホイールベースが長いので、旋回性能が低いようです。
それに、カウルがあるためフロントタイヤが見えず、慣れるまでは相当難しい感じがしました。
加速もあまりいいとは言えません。

低速で走っているだけならとてもいいバイクだとは思うんですが、これで高速道路となると
あまりに怖い気がします。


結論として、ビックスクーターへの憧れ?みたいなものは一瞬にして消え去りました。
やはりスクーターはスクーターです。

スクーター=バイクじゃないんですね。


もう一人の教習生と変わった後は、今までの課題を練習して終わりとなりました。

ここまできて、指導員から注意があり、一つ目は「ウィンカーを消すこと」と、
二つ目は「ウィンカーの出す向きが逆の場所がある」こと。

そして、「急制動はフロントをメインに使って。リアロックは大減点。」でした。

個人的な注意点は、「クランクの出口で足を付いてしまう」ことかな?
何度も直そうとしているけど、なかなか上手く行かないのが辛いところ。


明日は、とうとう第一段階の見極め(効果測定)になるので
気を引き締めてかかりたいと思います!!
[ 2007/03/23 00:56 ] バイク関連 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://steam.blog12.fc2.com/tb.php/190-7d4b2ed9









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。