スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

代車で借りたホンダ「Dio」 投げやりインプレッション 

本日、アドレスV50のスノータイヤを交換しにバイク屋へ入って来ました。

今の季節は、新学期などで新車ラッシュになり、忙しいらしいので一日預けることに。
代わりの足にと、代車としてホンダの「Dio」をお借りしました。

ホンダ「Dio」
ホンダ「Dio」

ピカピカの新車です。
車体が光沢を持って輝いてます。
マフラーに錆びや焼け色が付いていません。
借りた時点での走行距離は約100キロ。

・・・・・普通、代車といったらオンボロの旧車だろうに。
もし、キズつけたらと思うと恐ろしいですよ(´・ω・`)

まあ、他社のスクーターを体験する良い機会なので、インプレッションしてみます。


□ アドレスV50と比較して良い点。

・ メットインが広め。
  ジェットヘルメットが無理すれば縦に入る↓
Dio メットイン+ジェットヘルメット

・ メーターが大きく見やすい。
・ メーターにシグナルインジケーターが付いている。
Dio メーター

・ パーキングロックがあって非常に重宝する。
  通常の状態↓
Dio コンビブレーキ

  ロック状態↓(アドレスにも欲しいけど、コンビブレーキじゃないと役に立たなそう・・・)
Dio パーキングブレーキ

・ 路面からの細かい振動を吸収してくれるサスペンション。
  フロントタイヤ周辺↓
Dio フロント周り

  リアタイヤ周辺↓
Dio リア周り

・ 排気ガスがそんなに臭わない。
Dio マフラー

・ エンジン・排気音が多少静か。
・ 走り出すと振動が少なく滑らかに回るエンジン。
・ コンビブレーキ(前後連動ブレーキ)なので、比較的止まりやすい。
・ 加速感をあまり感じず、滑らかに加速する。
・ 後ろが軽く跳ね上がったシートのお陰で、座り心地が良い。
・ 極低速からベルトがプーリーに食いつくためか、出足は良い。
・ 安い(アドレスV50より定価で2万円近く安い)
・ キーシャッターが閉めやすい。


□ アドレスV50と比較して悪い点

・ メットインの中央にある出っ張りが邪魔。
Dio メットイン

・ 空冷ファンが「キューン」と小さく甲高い音がする。
Dio 強制空冷ファン

・キーシャッターが開けにくい。
・ キーがかなり挿しにくい。(欠陥じゃないのかこれ)
Dio 挿しにくいキー

・ 極低速から中低速に掛けての加速が鈍い。
・ トップスピードが最高でも55キロ。
・ アイドリング時にエンジンからの振動が強い。
・ 一発で始動しなことがある(新車なんですが・・・)
・ サスペンションがアドレスV50より沈み込むのでカーブが怖い。
・ 加速感に乏しい。
・ センタースタンドが重い。
・ アドレスより車体が少し重い。
・ メットインがちゃんと閉まっているのか分かりにくい(閉めたときに音がしない)
・ フロントのインナーボックスが小さく感じる。
・ ライトが暗い。
・ 光軸が狂ってるのか、ロービームでもハイビーム並に上を向いている。
・ スロットルのグリップがアドレスV50より多く回る(腕が疲れやすいかな)
・ 足を伸ばせない(ステップ位置が少々高め)


むー。
長所と短所が同じくらいありますね(笑)

総論を言えば「値段相応」です。安いですし。
やっぱアドレスV50を購入して正解だったかな?と今更ながら思ってます。

明日、さっさとバイクを返してもらいに行こうっと。
[ 2007/03/27 23:26 ] バイク関連 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://steam.blog12.fc2.com/tb.php/193-5d3756a0









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。