アドレスV50がタイヤ交換から帰ってきた! 

スノータイヤからノーマルタイヤへ交換するため、バイク屋に預けてあったアドレスV50が
本日、交換を終えて帰ってきました。

2日ぶりに乗ってみると、スロットルのレスポンスが早いのなんの
キャブ式のDioと違い、FI式なのが要因なのか分からないけれども、機敏に反応します。


30キロまでの加速はDioより体感的に早い!

・・・・・が、メーターを見るとそれほどでもないかな?
どうも、アドレスV50のメーターは追従性があまり良くないのかも。
(それにハッピーメーター、つまり速度誤差があるという噂も・・・・)

ま、乗ってる本人が「加速が良い」と思えるのだから問題なし(笑)



一応、今年の夏ごろまでには友人に売り払う予定です。

理由は「普通自動二輪免許を取るから

正直、50ccで街中を走ると免許がいくつあっても足りない気がします(笑)
交通状況無視な30キロ規制に、実質無意味と化してる二段階右折(強制だけどね)
守ろうと思いつつも守れない状況があったりして、神経を使います(´・ω・`)

というわけで、免許を取った暁には原付二種に乗り換える予定なのです。


□ 原付二種とは?

・ 51cc以上125cc以下の小型自動二輪車のことを指す。
二段階右折をしなくていい! ←ここ重要。
法定速度が60km/hまでOKに! ←同じく重要。
・ ナンバーはピンク色で、リアフェンダーに三角マークが付く。
・ 自賠責保険が原付一種(49ccまでのバイク)と同じ。
ファミリーバイク特約が使えて年間保険料1万円程度とオトク。 ←これも重要。
・ 法律上、エンジンを切れば「自転車」なので歩道を押して歩ける。
・ 合法的に二人乗り可能(ただ、あまりメリットはないけどね)
・ 高速道路には乗れない。

原付一種の良い所取りをしたバイクなのですよ。

問題は車種がほとんどというか壊滅的に少ないというところだけ(´・ω・`)
MT車に至ってはオフロードとクルーザーくらいで無いに等しいです。


個人的に購入候補No.1はスズキの「アドレスV125G」です。

今乗ってるアドレスV50の兄貴分にあたるバイクで、コストパフォーマンスに優れたスクーター。
(メーカー希望小売価格で、229,950円。他社の125ccは30万円近いものも)

しかも、安い割りにキビキビとした走りをするらしいので期待できそう!
そのうえ、FI搭載となれば購入するしかない!?


夏までにバイト代を貯めて、それまでに購入前提で情報を集めていこうと思います。
[ 2007/03/29 23:46 ] アドレスV50 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://steam.blog12.fc2.com/tb.php/197-fcd70105