スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アドレスV125G ~テールランプLED化~ 

アドレスV125G ~ホットグリップ装着計画1~」で取り付けようとしているホットグリップの消費電力は約18ワット。

アドレスV125Gのような低排気量スクーターは、発電量が少ないらしいのでさらに上乗せとなると
バッテリーとオルタネーターへの負担が厳しいんじゃないのかと心配になってきます。

実際、ストップランプが点灯するとヘッドライトやメーターパネルの照明が暗くなります。 

それならば、テールバルブを低消費電力のLEDに変えてみればどうよ?ということで、調べてみると

M&Hマツシマ製 L724 R&W
L723

というLEDバルブが良さそうです。(写真はL723 R&W)

最大消費電力は2ワットと、純正品よりも最大16ワットも削減可能!
これならばグリップヒーターを入れたとしてもわずか2ワットの増加だけで済むので入れる価値は
ありそうです。
(純正:18W/5W LED:2W/0.4W程度らしい)

唯一の問題は、このLEDバルブが4000円以上するということだけで・・・・・・
ヤフオクなどで安く手に入るまではしばらくお預けです(´・ω・`)
[ 2007/12/11 00:44 ] アドレスV125G | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://steam.blog12.fc2.com/tb.php/222-aac988f5









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。