スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アドレスV125G -ウィンカー&テールランプLED化 その2- 

LEDテールランプ

ヤフオクで購入したDCR製LEDウィンカー&テールランプのセットを取り付けました。
元の野暮ったいイメージが払拭されスッキリとした感じになります。

他の記事はこちらからどうぞ

アドレスV125G -ウィンカー&テールランプLED化 その1- (セット内容など)
アドレスV125G -ウィンカー&テールランプLED化 その3- (フロントウィンカー取り付け)

取り付けるには、まずメットインとリアキャリアを取り外さなければなりません。
順を追って書いていきます。



メットイン取り外し -前側ネジ-

ヘルメットホルダーと反対側のネジを外します。
シートを固定しているネジは外さなくてもOK

さらに、メットインの底に2本10mmのボルトがあるのでソケットレンチを使って外します。
燃料口付近にもボルトがあるので六角レンチを使って外します。


DCソケット

シートごとメットインを引き上げると、DCソケットとホースが引っかかるので引き抜きます。
そのとき、燃料キャップを外さないと持ち上がりません。
燃料口に付いているゴムリングは力を入れて持ち上げれば簡単に外れます。


シート下

シート下は結構汚れていますね・・・・
そういえば燃料パイプの一部に不良品が混じったとかでリコールがかかってるそうです。
まだ対策をしてもらってないのでそのうち行ってこようと思います。


FIユニット

アドレスV125Gの心臓の中の心臓とも言えるミクニのディスチャージポンプです。
想像していたよりもコンパクトなパーツです。
この周辺のパーツを洗浄するとアイドリングが安定するらしい。


リアキャリアのボルト

リアキャリアを固定しているボルトを外すとこのような感じになります。
確か中央のボルトが12mm、左右のボルトが10mmだったと思います。


テールランプ固定ネジ

テールランプの左右下側にもネジがあるので外します。
ランプ周辺の外装を持ち上げながら揺するとあっさりテールランプがとれます。


テールランプカプラー

配線はカプラ1つだけなので楽ですね。
この後は、元通りにキャリアなどを戻せば取り付け完了です。



テールランプウィンカー

ウィンカーを点灯させたところです。
写真では周囲が明るいので暗く見えますが、後方からだと昼間でもしっかり見えます。
サイドからは純正よりも暗く、昼間は見にくいかもしれません。


ストップランプ -アイドリング-

アイドリング時のストップランプです。
昼間だと離れると光っているのかわからないですね・・・・
近いうちに、夜間ではどのように見えるのか写真を撮って検証したいと思います。


ストップランプ -点灯時-

ブレーキをかけたときのストップランプです。
さすがに昼間でもごく普通に見えるくらい明るいですね~
離れると複数のLEDが重なって1枚の板が光っているようにも見えます。
デザインも良くて格好いいです!


もちろん、エンジンをかけていないときでも銀色に鈍くメッキが輝くのでノーマルとはひと味違います。
値段は張るものの満足のいく出来なので買って良かったです。

[ 2008/05/22 23:51 ] アドレスV125G | TB(0) | CM(8)

テールは無数の小さなLEDが集合しているみたいですね。こんなふうに光るとは思いませんでした。
1枚目の画像の角度が特にカコイイですね!
やっぱりこれはクリアよりスモークの方がいいかもw特に黒アドは似合いそうです。
このクオリティ、高額商品なだけはありますね。
しかし作業が大変!メットイン外さなくてもテールは外れるようになっててくれたらいいのに・・・。
[ 2008/05/23 00:20 ] [ 編集 ]

じっくり観察するとキタコのLEDテール&ウィンカーはDCRのOEMとしか思えません。
メッキ部分の形状といい、発光パターンといい・・・・実にそっくりですw

それでいて、値段はキタコの半分以下なのでお得と言っても良さそうですね。

ただ、すべて交換するときはアッパー、フロント、メットインを外さないといけなくなるため
作業が面倒です。

最初、テールランプ横のネジを外せば取れると思っていたのですが・・・・甘かったです。
[ 2008/05/23 00:52 ] [ 編集 ]

LEDテール

はじめまして
綺麗なLEDですね。
テールランプのカバーって一体型でしょうか?
ノーマルだとウインカーカバー2つとブレーキカバー1つの3つで独立してますよね。
ブレーキカバーをノーマルの赤にしたいいんですが一体型だから無理でしょうか?
カバー全部外してノーマルの3つのカバーを付けるという方法も御座いますが台湾設計なのでネジ位置とか合わないんでしょうか?
よろしかったら教えてください。
[ 2008/11/14 23:45 ] [ 編集 ]

はじめまして、カズさん。

残念ながらテールランプのカバーは一体型です。
写真だと分かりにくいのですが、カバー全部を交換しようにも
内部のメッキ部分が似ているようで若干異なる為、難しいかと思います。

http://blog-imgs-29.fc2.com/s/t/e/steam/20080522224935.jpg

ノーマルのユニットには、3つのカバーが重なる部分に防水パッキンが
付いていますが、DCRのユニットでは接着されているのでありません。
交換する場合は防水をどうするか、例えばシリコンコーキング材などで
隙間を埋める工夫が必要だと思います。

ネジについても、DCRのテールランプは下側にネジが2つ付いていますが、
ノーマルカバーでは爪ではめるようになっているので干渉するかもしれません。

実際、形状はほぼ同じなので、後からノーマルテールに戻す予定がないのなら
加工すればいける気がします。
保証はできませんけど・・・・・
[ 2008/11/15 11:36 ] [ 編集 ]

やはり一体型でしたか^^;
個人的にALLクリアはちょっと・・・なので。
ウインカーのデザインは最高なんですけどね
ちょっと考えてみます
hamoさんどうもありがとうございます!
[ 2008/11/15 13:47 ] [ 編集 ]

とても参考になりましたm(__)m

この度、こちらを参考に、オークションでポチったDCRと思われる、テール、フロントセットのLEDランプに換装しました。

外すべきところ等とても参考になりました。
おかげさまで作業は楽々でした。

テールランプの下のネジ2つだけが、グレーのカウルの穴と合いませんでした…
ナンバープレートで押さえているので落ちはしませんが、唯一締めてある上側のプラスティックステーが折れないか心配です。
[ 2010/11/07 15:35 ] [ 編集 ]

125GにLEDのテールランプをつけても点滅しないのですがなぜでしょうか?
[ 2013/02/03 14:56 ] [ 編集 ]

点滅しないのはウィンカーですか?
もしそうなら「LED ウィンカー ICリレー」で検索してみてください。
[ 2013/02/03 18:20 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://steam.blog12.fc2.com/tb.php/231-3f57775c









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。