スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

GIVIハードケースをガンメタリックに塗装し直そう! -その2- 

えーっと・・・・・自家塗装失敗しそうです。

・ スプレーを最後まで吹いたら一部まだら模様になった。
・ 水研ぎしようにもガンメタリック塗料のため、再塗装以外不可能(磨くとアルミ粒子が削れてさらにひどくなるらしい)
・ 一部、吹きすぎて垂れた部分があったりなんかしたりして・・・・

失敗した部分を部分的に削り、再度ガンメタ塗料を吹き付ければいいそうですが
あいにくすべて使い切ってしまいました。

諦めて、上からエアーウレタンのクリアを厚めに吹きました。
クリア塗料ならば耐水ペーパーをかけることが出来るからです。

つまり、綺麗に塗ることは諦めて仕上げで勝負するわけです(もうすでにガンメタまだら模様気味ですが・・・・)

付着した埃で凸凹しているので、クリア塗料を厚めに塗ってごまかします。
塗料が垂れてくるぐらい厚塗りにしたので耐水ペーパーで必死に磨くことになります。
終わったらコンパウンドでまた磨いて終了。



気が遠くなる(´・ω・`)
[ 2008/05/31 00:44 ] バイク関連 | TB(0) | CM(4)

なかなか苦戦しているようですね。
磨くだけでそーとーな時間と労力を費やしそうですが・・・。
ゴミが付いたらどうしようもありませんよね(^_^;)
でもクリアがきれいに塗れたら、まだらになった塗装も目立たなくなるんじゃないですか?
うまくいけばちゃんと仕上がるかもですよ\(^o^)/
[ 2008/05/31 19:59 ] [ 編集 ]

ヨシオさん、今晩わ

しっかり埃対策してなかったでこの結果です(´・ω・`)
やっぱ自家塗装は難しいですね~
特にメタリック系統は粒子があるので、研磨して面を出すことが出来ません。
(粒子がつぶれて輝かなくなるそうです)
今回の事でいい勉強になりました。
ちょっとばかり醜くても、逆に愛着がわくかも・・・しれませんw
まだら模様も、一種のアートと思えば(´・ω:;.:...

塗装は焦っちゃダメですね!
[ 2008/05/31 20:33 ] [ 編集 ]

そうですよね。下準備は完全な塗装スペースを確保、かもしれませんね(^_^;)
でもメタリック系はプロでも難しいらしいですよ~。
粒子の表現が均一になるには、やっぱりウデがいるんじゃないでしょうか。
しかし、失敗こそが成功への近道ですよ!
次はもう1個のボックスでチャレンジします?w
[ 2008/05/31 21:42 ] [ 編集 ]

もう一つのボックスは元から無塗装(マットブラック)なので塗装しなくてもOKです~

初めて何かしようとすると、難しい物ですね。
今回の反省は、埃の入らないスペースを確保しなかったことです。
イケイケゴーゴーな感じで、勢い任せに進むと失敗しますねw

失敗は成功の母ともいいますし、次回の成功につなげたいと思います。
再塗装・・・・・気力があればするかもしれません(´・ω:;.:...
[ 2008/06/02 22:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://steam.blog12.fc2.com/tb.php/238-4654a95e









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。