スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

恐怖のウレタンクリア!? 

イサム塗料のエアーウレタンスプレーで自家塗装を試みて失敗したので再塗装中ですが・・・・

さすが、ウレタンクリア塗料・・・・・本当に強力な皮膜を形成してくれますorz
800番の耐水ペーパーでも削っていますが、相当気合を入れてやらないと厳しいです。

1時間近くかけて、ようやくほとんどクリア層を削り、再度ガンメタリック塗料を塗ったのですが・・・・・


「はっ!?塗料が弾かれる!!?」


油を塗った板が水を弾くように、塗料が付着しない部分が出てきました・・・・
慌ててラッカー薄め液でこそぎ落とし、再度研磨し直しました。
手の油脂が付いていたのかもしれません。


再再度、塗り直すと無事弾かれることも無く塗れました。


約30分後、初期硬化が終わったのでウレタンクリアを吹きます。

1回目は、軽く表面をコーティングするように吹きました。
前回の経験から、1回目は薄く塗った方が後から塗ったとき垂れにくいようです。

そのままでは表面はザラついているので、5~10分間隔で重ね塗りをしてききます。
1回目よりも多めに吹きますが、垂れないように注意が必要です。
私は1箇所垂れが起きてしまいました・・・・・目立ちにくい場所なので気にしない方針です。

塗っている最中に何度も埃が付着します。
埃の入らない作業室を持っていないので、回避することは100%無理です。
どこかで諦めが肝心。

ただ、後から2000番の耐水ペーパーで軽く削り、コンパウンドで磨くと気にならなくなります。
(削りすぎに注意!hamoは削りすぎて再塗装するはめになりましたorz)

その後、ワックスをかければ輝かんばかりの光沢が得られそうです。
ボックスごときにやりませんけどねw



初心者が塗装をするのは本当に難しいです。

どうしても塗装したいのなら、ウレタンで下地塗りは避けた方がいいですね。
特にメタリック系の塗料はムラが起きたり、後から削れないので、1日で使い切らないといけないウレタン塗料で
塗装するのは絶対に避けた方がいいと思います。

下地も強靭なウレタン塗料を使うならば、ラメの入っていないソリッドなものを使うといいです。
メタリックと違って後から削っても仕上がりが変わらないので良いですよ。
hamoも最初からブラックのウレタンで塗装すれば良かったと反省してます。

今後、塗装をするのなら、下地はアクリルラッカーで塗装し、クリアだけウレタンを使おうと思ってます。
そちらの方が安上がりで、失敗しても修正がしやすいです。
参考にしてもらえるとありがたいです。
[ 2008/06/03 21:57 ] バイク関連 | TB(0) | CM(2)

hamoさん、ペイント突撃ミッションお疲れさまでした(^。^)>
今度もメタリックで勝負したんですか!
やっぱり、どうせ塗るなら車体色と合わせたいですよね。
私はアクリルしか使ったことがないので、ウレタンとの使い分けは参考になります。
私も来たるべき日のために、今度ホームセンターで調査しておきますよ。
ところで、モノはいつお披露目でしょうか?
どんな風に出来上がったのか見てみたいっすね~(^_^)
[ 2008/06/04 22:03 ] [ 編集 ]

こんにちは、ヨシオさん。

実は、何度もソリッドブラックと悩みました。
でも、メタリックの輝きの美しさといったら・・・・たまりません><
結局、今度もメタリックで特攻ですw

“モノ”は近いうちにアップしようと思っています。
クリアを塗った後、思っていたよりも下地のメタリックに埃が付着していたようで
ブツブツが目立っています。

難しいモノです(´・ω・`)
[ 2008/06/05 14:13 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://steam.blog12.fc2.com/tb.php/241-67cda86e









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。