スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

原付用HID選び・・・・・信頼性かコストパフォーマンスか 

最近、自動車の世界ではHIDを標準で搭載する車種があったりするらしい。

バイクはどうかというと、純正でHIDを搭載するのはホンダのゴールドウィングくらいで全滅状態。
おそらく耐震、防水、発電容量、コストなど、実用にはほど遠いのだと思う。

しかし、田舎道ではハロゲンバルブだとちと暗い。
決して暗いわけではないけれど、遠くを見渡すという意味では非力。
街中でも、他の自動車の明るさにかき消されて目立たない=危ないなと思うことがある。

そうなると同じような消費電力で抜群に明るいHIDは非常に魅力的なモノなのだ。


バイク用HIDは、バイク特有の振動や浸水に対応させるため何気に自動車用より丈夫らしい。
わざわざ自動車用のHIDを流用する例もあるが、振動対策などに苦心している人が多いようだ。
素直にバイク用HIDを購入した方が取り付けしやすく耐久度も高いと思う。

また、ほとんどの製品が、35Wクラス以上の中型から大型バイク向けに作られている。
88ハウス、サインハウス(ソーラム)、KDO、サンヨーテクニカなど製造メーカーは多くあるものの
原付の貧弱なワット数に対応した製品は限られている。



原付用HIDのパイオニア?と言えば、サンヨーテクニカの25WHIDが挙げられるらしい。

長所は、コストパフォーマンスの高さ。
例えばMHD-25というサンヨーテクニカ唯一の原付用HIDは、なんと1万円で購入できるのだ!
「HIDは高価」という概念を破壊する安さ。

しかし、事情を知る人はおそらくコレをオススメできない。
なんせ、このMHD-25は調べれば調べるほど故障したとの報告が見つかるのだ。

正確に言えば、MHD-25の1つ前の製品(サンダービームと呼ばれてたらしい)の故障率が高かった。

一番多く見つかるのが、Hi/Lo切り替えを行うソレノイドの故障。
つまり、Hi/Lo切り替えができなくなり、どちらかに固定されるというもの。
まあ、Hi/Loの違いがほとんどないらしいので、故障してもそれほど困ったりはしないだろう。

次に多かったのが、Hi/Loコントローラーの故障。
原付のヘッドライト用の電源は交流であることがほとんどなので、このHi/Loコントローラーで直流に変換しているらしい。
原付の場合、アイドリング時には電圧が落ちるのでコントローラーへの負荷が大きいのだろう。
爆発して中身見えてる写真もあったので、取り付け場所に注意が必要かも。

わずかではあるが、HIDバルブが破裂したという報告も見つかった。
高電圧がかかるとはいえ、簡単に破裂してよいものなのか!?

さらに、防水コネクタが緩く容易に外れたり(防水の意味が無い)接触不良あったり、コネクタが歪んでいたり・・・・・
く・・・クオリティが低いぞサンテカ(´・ω・`)

コストパフォーマンスの高さは間違いなく業界一ですが、故障率も業界一らしい。
個人的に手が出しやすい価格で、取り付けも容易なので挑戦してみたいと何度も浮上するものの
あまりに故障報告が多いので結局購入に至っていません。
若干MHD-25では改善されているという話もありますが、前例が前例なだけに慎重になります。



次に選択肢に入るのが、このブログでも取り上げた「SOLAM H.I.D. mini ミニバイクHID 20Wヘッドライトシステム」

ソーラムとサインハウスが満を持して発売する最新のHIDです。
2008年7月に発売予定で、アドレスV125が対応車種に入っています。

このHIDは36bitDSPを搭載したデジタルバラストで「デジタル回路をアナログ回路のように振る舞わせる」ことで
電圧の揺らぎに対応させています。
つまり、電圧の落ちるアイドリング時には暗くして消灯しないようにし、走り出せば元の明るさに戻す仕組みを内蔵しています。

問題のHi/Lo切り替えも、電磁ソレノイドではなくワイヤープッシュ式にすることで信頼性を高めているらしい。
万が一消灯したとしても、自動で再点灯を試みるなどよく考えて作ってあると思います。

が、やはり作り込むとどうしても価格に反映されるものらしく、定価約3万円とサンテカの3倍の価格です。

また、色温度が6000Kと8000Kの2色しかなく、若干色温度が高いとhamoは思っています(何度か書いてます)
サンテカの場合、低い方で5000Kなのでギリギリ白に近く許容範囲内に収まっていますが、
6000Kの場合、白というよりも白っぽい青色だったので微妙な感じが・・・・・
こういったHIDは実用性よりもデザイン面で選ばれることが多いのか、非実用的な色が多いですねぇ・・・・
それとも、やはり20Wという制限の中では難しいんでしょうか(´・ω・`)
hamoの知っているHID製品の中では一番期待している製品なだけに、後一歩が欲しかった。
それだけに、4300K辺り(自動車のHID純正色)で出てくれれば、予約して実験台になっても買うつもりでいますw




他にもアドレスV125に取り付けられるHIDは複数見つかりますが、どうしてもワット数が高く(35W以上)
全波整流化を行うなど対策しなければバッテリー上がりを起こすようです。
ぶっちゃけると、原付ごときでHIDは贅沢・無駄という結論っぽいですね。

ということで、今回も見送ることになったhamoでしたw
[ 2008/06/23 00:00 ] バイク関連 | TB(0) | CM(5)

はじめまして

はじめまして。

最近アドレス用にHIDを買ったのですが、こちらのブログを少し参考にさせていただきました。

僕もアドレスV125のブログを作っているのですが、もしよかったら相互リンクしていただけませんか?
宜しくお願いします!
[ 2008/06/25 00:40 ] [ 編集 ]

おっと

リンクを貼り忘れました

v125.main.jp/
[ 2008/06/25 00:42 ] [ 編集 ]

アンドウさん、こんにちは!
乗りと思いつきとフィーリングだけで書いているブログでも
参考になったのなら嬉しいですね~

hamoのブログは無断リンク推奨ですw
こちらこそ、よろしくお願いします(`・ω・´)

後ほど、アンドウさんのブログも見させて頂きますね。
[ 2008/06/25 15:45 ] [ 編集 ]

こんばんは(^_^)ノ ヨシオです。
HIDはスルーになったんですか。希望を満たす商品が出なければ仕方ないですね・・・。
しばらく待てばもしかしたら4300Kも出るかもしれないし、今回の資金は他のパーツに投入ですかね?
FIコンあたりに・・・w
[ 2008/06/25 20:48 ] [ 編集 ]

こんばんわ~ヨシオさん。
FIコンはwebikeのセール価格によっては購入するかもしれませんw
7月はタケガワのデジタルメーターも出るようなので出費がかさむ月になりそうです;;
[ 2008/06/27 00:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://steam.blog12.fc2.com/tb.php/246-926a4e1f









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。