スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「EeePC 901」の使用感 

昨日、記事を書いていたらエラーで消えてしまったので1から書き直しする羽目になりましたorz

EeePC 901-Xを2日間使って気になった点を書いていこうと思います。


1.消費電力と発熱
EeePC 901にはASUSの省電力化ソフト「Super Hybrid Engine」がインストールされています。

限界までバッテリー駆動時間を延ばす「Power Save Mode」にするとCPUクロックが1.2GHzまで落ちます。
正直、文章を書いたりする程度の性能でバッテリー駆動時間を延ばしたいときくらいしか使い道がなさそうです。
このときの平均温度は45度くらい。

通常は性能バランスがとれた「High Performance Mode」になるかと思います。
CPUクロックは1.6GHz前後をうろついているもよう。
しかし、このモードにするとTDP 2.5WのAtomと言えども58度まで温度が上昇しました。

そして最高パフォーマンスを発揮する「Super Performance Mode」にすると何故かクロックが最大1.7GHzに
なって動作していることになっています。
EeePC 901は1.6GHzのAtomプロセッサを使用しているはずなので、値がおかしい気がしますが・・・・・
メーカー公認のオーバークロック?
近日中に別のソフトで調べてみることにします。

ちなみに1.7GHz動作時には温度が65度を超えてしまいました。
周囲の温度や机の素材などで多少変化しますが、持ってみると結構熱いです。
静音ファンを搭載しているので静かな反面、排気能力は劣っているみたいですね。


2.液晶周り
最大輝度にすると目が痛くなりそうな明るい液晶です。
解像度が高いので文字が細かいです。
おかげでYouTubeやニコニコ動画などの動画投稿サイトが普通に見ることができました。
今日の記事はEeePC 901から書いているのですが、普段使っているパソコンとほぼ違和感なし。
ちょっとした更新くらいならEeePCで十分ですね~
FireFox3でタブを5つ開いて作業していますが、特に遅いということはありません。


3.キーボード
キーピッチが狭いので2つキーを押したり、横のキーを押してしまったりとミスタッチが多いです。
正規のポジションでタイピングは少々難しいです。
例えば、コンマやピリオドキー周辺が特にピッチが狭く、複数のキーを押してしまいがちです。
あと、TabキーがCapsLockキーや1キーよりも小さいのでExcelの操作がしにくい・・・・
まぁ、EeePCに限らずミニモバイルノートにはつきまとう問題なんですけどね。

ようは慣れが必要ということです。
hamoも記事を書いているうちに大分慣れてきましたw


4.セキュリティ
EeePC 901は初期状態ではアンチウィルスソフトなど一切インストールされていません。
そのまま使うのは非常に危険なのでとりあえずhamoはフリーのアンチウィルスソフト「Avast4」を入れてみました。
動作が若干モッサリしましたが、困るほどのものではないので継続することにしました。
今度、動作が軽快と言われるESET辺りのソフトを入れてみたいです。


5.Webカメラとマイク
液晶正面には130万画素Webカメラが搭載されています。
画素数が多いおかげではっきりと顔の輪郭が分かる動画が撮れます。
フレームレートは最大15fpsくらいな感じで、ちょっとカクカクしてます。

液晶下部にはマイクが2つ搭載されています。
非常に感度のよいマイクで、EeePCから3メートル離れた地点で会話しても聞こえるらしい・・・・・
SkypeやWindows Live Messengerなどでビデオチャットをするとき、良い感じです。


6.Skype
上に引き続きSkypeネタ。

Skypeでビデオチャットをしようとすると、EeePCにかかる負荷がとんでもないです。
相手+自分を画面に表示させるとCPU使用率90%以上・・・・・・
さらに微妙にコマ落ちや音声が飛ぶことがあります。
Skype+何かというのはちと厳しい気がします。


EeePC 901は実売6万円ということを考えても大健闘しているとhamoは思います。
所々気になる点はありますが、サブノートなら余裕で合格ラインですね~

最近はEeePCに触発されるように各社からミニノートPCが発表されてきているので、選択肢が増えてきました。
例えばHPの「HP2133 Mini Note」などは、フラッグシップモデルだと約8万円で、VIA C7M 1.6GHz
(PentiumMの800MHz相当)、メインメモリ2GB、HDD120GB、8.9型WXGA液晶とメインPCとしてもいけそうなスペックです。

とはいえ、「究極の低価格サブノート」であるEeePCと比較すると割り切りが足りないような・・・・・
確かにEeePC同様のサイズと価格でこれだけのスペックは素晴らしいの一言ですが、hamoならもう少し
奮発して日本メーカーのモバイルノートを購入しますね。
そちらの方が使い勝手や性能バランスに優れ長く使えるからです。

EeePCを衝動買いしてしまったのは、やっぱり割り切りの良さとコンセプトに惹かれたからなんでしょうね。
[ 2008/07/14 23:13 ] EeePC関連 | TB(0) | CM(4)

その後

こんにちは~

その後、Eee PCはどうですか?
一週間使ってみてどんな印象でしょうか。

ちなみに、それなりの解像度がある割には、なぜかデスクトップアイコンが大きく感じられるのは気のせいでしょうか??
[ 2008/07/20 02:02 ] [ 編集 ]

アンドウさん、こんにちは。
返事が遅くなりました。

液晶のアイコンが小さく見えるのは、おそらく画面解像度が縦600ピクセルしかないためだと思います。
hamoは画面のプロパティでアイコンサイズを変更して多少詰めてみました。


さて、1週間ちょいEeePCを使ってみたわけですが

・サブノートとして使うには容量が致命的
・液晶が縦600ピクセルしかないので、ホームページを一覧するには少しキビシイ・・・
・16:9の映画を再生するとちょうど良いサイズ→旅行の時にエンコードした動画持って行くと便利かも
・軽量、長時間動作、耐衝撃性に優れているのでバイク積載にピッタリ

メインPCは言うに及ばず、サブPCとしてバリバリ使おうと考えると役不足の感じがしています。
というのも、EeePCのSSDは読み込みこそはHDDより若干高速ですが、書き込み速度が劣っているため
ファイル操作が遅く、その辺りで少々ストレスを感じます。
まあ、サイズと価格を考えると「昔から比べればすげー!!」と感動なんですがw

あくまで、現在のマシンと比較するならば「セカンドノートのサブ」と考えるとしっくり来ると思います。

処理能力はCeleronMの900MHz相当で、消費電力はそれ以下らしいので十分使えています。
輝度設定は半分で、無線LAN、Bluetooth、USBマウス使用しながらネットサーフィンしても4.5時間は普通に使えました。

容量の問題はSDHCの16GBがあるので、hamoは問題ないのですが、持っていない人は購入した方が無難だと思いますよ。
EeePC 901の底面を空けると1.8インチHDD(ZIFコネクタ)を接続することが可能なスペースがあるので拡張も可能です。
(一度本体を解体する必要があるので敷居は高めですが・・・)
メモリも2GBまで積めるので楽しめそうなノートPCではありますねw


余談ですが、hamoはEeePC本体+マウス+ACアダプタ+外付けHDD(60GB)を1つのインナーバッグに入れて持ち歩いています。
衝撃を気にしなくても良いので非常にコンパクトにまとまりました。
http://www2.elecom.co.jp/accessory/bag/bm-ib04/index.asp

割り切りは必要ですが、その辺を理解した上で購入するならとてもコストパフォーマンスの良いノートPCです。
[ 2008/07/21 23:49 ] [ 編集 ]

ごめんなさい。返答遅れました。

ああ、アイコンサイズ変更できるんですね~~
よかった。

セカンドノートのサブですかー^^; 悩ましいですね。

確かに価格は安く抑えられていますし、割り切りは必要ですよね。

難点は解像度だけかなぁ。。

小型ノートが人気が出てきたので、最近他のメーカーも開発を進めてるらしいですね

買うタイミングが難しいです(>_<)
[ 2008/07/27 20:13 ] [ 編集 ]

ちょっとした作業ならEeePCがあれば事足りますからね。
ネットブックPCと銘打っているだけ合って、だらだら寝ながらネットを見るのに重宝していますw

縦の解像度が600しかないのは寂しいですが、他社のミニノートPCも同様の解像度です。
HP2133は1280×768の液晶を搭載していますが、EeePCより2周りも大きいので考えどころです。

hamoはSleipnirというタブブラウザを普段から使っています。
Sleipnirはカスタマイズ可能な部分がとても多いので、出来る限りメニューを簡易化することで
縦の面積を確保しています(そのうち載せようかな)
ちょっとした工夫で何とかなるものですよ~


最近は、HPやACER、MSI、DELLなど各社が相次いで低価格ミニノートPCを発表してきています。
日本のメーカーは今のところ様子見状態ですが、おそらく今年中か来年には何かしらのアクションを返すと思います。
今年の9月以降の各社の動向が気になりますね~

入力の快適を求めるか、画面の解像度を求めるか、バッテリー持ちを求めるのか・・・・
ミニノートで何をしたいのか良く考えて購入して下さいね。
hamoで良ければいつでも相談に乗りますよ^^
[ 2008/07/28 00:32 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://steam.blog12.fc2.com/tb.php/251-3b68c434









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。