スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アドレスV125G -台湾マフラー取り付け- 

以前書いたアドレスV125専用の台湾マフラーの取り付け風景です。

CIMG0827.jpg

□ 台湾マフラーとは?

2chのアドレスV125スレで一時期話題になっていた台湾製のマフラー
ノーマルに近い外観ながら比較的静かで高速域の性能が向上、さらに低価格であることから高評価。
入手手段は主にYahoo!オークション経由(V125 台湾 マフラー)
その形状などからNCYから発売されているブラックアーバンマフラーとの同等品ではないかと噂されていた。



hamoも気になってYahoo!オークションで約1.5万円で落札しました。


CIMG4463.jpg
マフラーは細長い段ボールにエアキャップシートにくるまれて入っていました。
結構ずっしりとした重量感があります。
ノーマルマフラーと形状が似ていますね。


ブラックアーバンマフラー
これがブラックアーバンマフラー
テールエンド部にステンレスパーツがなく、マフラーの跳ね上げ角度が異なるなど些細な点で違いはありますが、
全体的な形状は非常に酷似しています。


CIMG4464.jpg
謎の楕円状の凹みです。
ここにNCYのロゴが貼り付けられていた・・・・そう考えてもおかしくない位置にあります。


CIMG4467.jpg
テールエンド部にはステンレス製になっています。
見た目だけで言えばこちらの方が格好いいと思います( ̄ー ̄)


CIMG4470.jpg
エキパイの付け根・・・・溶接痕が残ってますね。
届いたばかりというのに錆が発生しています。


CIMG4465.jpg
こちらはさらに広範囲にわたってブツブツ錆が発生しています。
どうも塗装が弱いらしく剥がれた部分から錆びていっているらしい。


CIMG4471.jpg
錆の上に塗装するのもなんなので、錆取り剤を塗布して除去を試みました。
思っていたより錆びが深く、半日放置でようやく取れました。


CIMG4472.jpg
錆が取れたところで、マフラーを再塗装するための下準備をします。
マスカーでステンレス部分を念入りに覆います。


CIMG4474.jpg
耐熱塗料はクレの耐熱ペイントコートを使用しました。
1度の塗布では剥がれそうで怖かったので、間を置いて2度塗りしています。


CIMG0826.jpg
マフラーの跳ね上げ角度はノーマルとほぼ同じです。
取り付けのときにフランジボルトが焼けてしまってどうしても外れなかったのでバイク屋に依頼して取り付けて貰いました。
かなり苦労したみたいです。

100kmほど走るとステンレス部分が焼けて淡い黄金色になってきました。


CIMG0825.jpg
別の角度からもう1枚。
ノーマルマフラーと言われたら信じてしまいそうなほどノーマルっぷりw
塗料を塗りすぎたのか、柔らかく小石が食い込んでしまいましたが・・・・また塗装し直しかな。


この台湾マフラーは、前にレビューでも書きましたがポン付けでは性能を発揮できません。
取り付けただけでは、発進から50km/hまでの加速が1周りほどやせ細ったように遅くなります。
高速域での加速は良くなりますが、街乗りだけなら厳しい感じがしますね。
ウェイトローラーを軽量化する、FIコントローラーを導入するなど対応が求められます。

音質は、交換直後はうるさいと感じましたが、慣れてくると低音域で心地よく響いていると思います。
音量はノーマルマフラーを1.5倍にした感じでしょうか。
深夜の市街地は走りたくないですが、昼間なら問題にならない音量です。


hamoはルックスが気に入っているので使い続けようと思っていましたが・・・・・低速の加速がどうしても
我慢できず、ノーマルマフラーに戻してしまいました。
アドレスV125の良さは、他社125ccスクーターでトップクラスの加速にあると思っているので耐えられませんでした。
改めてノーマルのバランスの良さに感動です(´Д`)<すごいよSUZUKI
いちおうフォローしておくと、社外マフラーの中では低速域が豊富でバランスの良いマフラーだそうです。

駆動系をきちんとセッティングし直せる技術があるなら低価格なのでオススメしても良さそうです。
[ 2008/07/29 02:07 ] アドレスV125G | TB(0) | CM(4)

マフラー交換について

どうもはじめまして。
マフラー交換を興味深く拝見させていただきました。
私も交換しようとしたのですが・・・
エキパイ根元のボルトがはずれません。
力技でいくとなめそうで怖いです。

いいコツがあればご教示ください。
[ 2008/08/03 02:53 ] [ 編集 ]

はじめまして、こーちんさん。

本当にエキパイ根本のボルトは外れなくて困りますね^^;
バイク屋も「一番手間がかかる」と言っていました。
鉄ボルトなのでエンジンの熱で焼けてしまい回らなくなるそうです。

hamoが聞いた話では、潤滑剤(5-56など)をボルトの隙間から
浸透させてしばらく放置 → ハンマーで軽く叩くと外れやすくなるそうですよ。
あと、潰れたネジ穴に使う摩擦増強剤を使うと良さそうです。

無理に力業でなめてしまうと外せなくなるので、どうしても無理そうなら
大事に至る前にプロに任せるのも1つの手段だと思います。
hamoは取り付けまでお任せしちゃいました(;´Д`)

余計なお世話かもしれませんが、予備のボルトを用意しておくと安心だと思います。
確か2本で500円くらいだったかな?
アンチシーズを塗っておけば次回以降の取り外しが容易になります。

あ、あとですね、ちょっとしたものですが液体ガスケットを用意しておくと
ガスケットをマフラーに接着できて楽になりますよ。
hamoはノーマルマフラーに戻したとき、用意していなくて何回も
取り付け時に落下し苦労しました・・・・

hamoができるアドバイスはこれくらいです(´・ω・`)
素人の聞きかじりがほとんどなので、後の判断はこーちんさんにお任せします。
頑張ってください!
[ 2008/08/03 08:14 ] [ 編集 ]

hamo様

ご返信ありがとうございます。
早速ボルトに556攻撃をしハンマーにて叩くを
繰り返すこと数回した結果・・・
あっさりとボルトをはずすことに成功しました。

これも適切なアドバイスをいただいたおかげです。
ありがとうございました。

ノーマルが一番いいと知っていながらどうしても
マフラーの交換をしてみたくなりました。
明日到着予定ですので楽しみです。

次はブレーキローターですねえ。
なんとか自分で出来そうなので挑戦してみたいです。
[ 2008/08/03 16:59 ] [ 編集 ]

マフラーにビニールつきまくってとれないのでかえようと思いこのページにたどりつきました。写真がすごく良いです。このマフラーいいですね。やっぱ上部分はガードがあるのが機能的ですよねえ。値段がちょっと高いかなあ。アドの走りはやっぱ最高だと思うんですが修理代は安くないですよね
[ 2011/11/13 09:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://steam.blog12.fc2.com/tb.php/256-d6ee29a3









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。