スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ノート用に新しいコードレスマウスを購入! 

先日、机に常設しているA4ノートPCのマウスが故障したので新しく購入することになりました。

これまではエレコムの安い有線マウスを使っていました。
軽く、自分の手にぴったりサイズだったので長年愛用し続けてきましたが、あまりにも故障しやすい・・・・
1年に1回はクリックボタンが押せなくなったり、ホイールが誤作動したりと困ったものです。
特に乱暴に使っているつもりはないのですが・・・・まぁ、個人差あるんでしょうけどw

そこで、今度は大手有名メーカーのマウスを購入することにしました。
どのみちこの先長く使うものなので使いやすく丈夫なマウスを購入した方が良いからです。


マウスを製造するメーカーで一流と証されるのは、ロジクール(Logiteck)とマイクロソフトだそうです。


ロジクールはスイスに本社置くLogiteckの日本法人です。
何故ロジテックが正式な社名なのにロジクールなのかは、長くなるのでWikiでも見てもらうとして
マウス、キーボードを初めとした入力機器を多く販売していることで有名です。

ここのマウスは種類が多彩で、どれもこれも使いやすさを第一に作られている印象があります。
デスクトップ用の大型マウスから、ノート用のマウス、はたまたトラックボールまで入力機器ならなんでもありですね~

hamoの個人的に好きなメーカーの1つです。
どのマウスも手にフィットするデザインで、ホイールには適度なクリック感があるなど違和感なく使えるものが多いです。
「まずマウスで迷ったらこの会社!」なメーカー。
特にノート用ワイヤレスマウスは、USBレシーバーをマウスに収納できるようにしていたり、「ナノレシーバー」と
呼ばれる出っ張りがほぼ無い超小型レシーバーを開発したりとノートPCユーザー必見!


対してマイクロソフトは、エルゴノミクスデザインのマウスを最近多く発売しています、
個人的に、センサー性能やワイヤレスの送受信性能がロジクールより一歩遅れている感じがします。

あと、ホイールにクリック感がない製品がとても多いのが残念。
好みの問題なんでしょうが、hamoにはどの辺りでスクロールするのか把握しにくく苦手です。
友人には気持ち悪い触感と言い切ってますw
昔のクリック感がある時代は、どちらかというとしっかりとした感触だったんですがどうしたんでしょうね?

前に↓これを購入しましたが、いつまで経っても慣れずとうとう父にプレゼントしてしまいました。

Microsoft Natural Wireless Laser Mouse 6000
Microsoft Natural Wireless Laser Mouse 6000

マウスを「持つ」のではなく、「横から手を添える」タイプです。
人間工学に基づいているそうで、フィット感は抜群ですが、ホイールの感触やセンタークリックが重かったり
hamoの持ち方が基本的に「つまみ持ち」なため、相性が悪くダメでした。
幸い、父のマウスは「かぶせ持ち」するタイプだったので問題なく使えているみたいです。


マウス選びが難しいのはこういう好みの違いがとても多いからだと思ってます。
人の手のサイズも個人差がありますからね。

持ち方でも、マウスを左右からつまむように持ち、手首と指先で操作する「つまみ持ち」の人と
マウスに手をかぶせるように持ち、手首と腕で操作する「かぶせ持ち」の人がいるようです。

hamoは細かな操作がしたい(神経質な)タイプの人間なので「つまみ持ち」しています。


持ち方が分かると必然的に好みのマウス形状が決まってきます。
経験上、「つまみ持ち」をする人は「小型」で「軽量」なマウスを好むようです。
あと、些細な点ですがセンサー部がマウス中央にあるものが操作しやすいみたい。

「かぶせ持ち」の人は、手を丸ごと載せられるくらい「大型」のマウスを好むらしい。
この辺、やっぱり好みの問題があるので実際に触ってみるのが一番ですね。



さてさて、前置きがいつものごとく長くなりましたが、ここでhamoの選んだマウスを紹介します。


Logicool コードレスオプティカルマウス ブラック V-220BK

Logicool コードレスオプティカルマウス ブラック V-220BK

実売2000円強のワイヤレスマウスです。

単三電池1本で最大6ヶ月駆動、USBレシーバーをマウスに収納可能となっています。
いまどき電池1本で動作するマウスも珍しいです。
単三電池なので出かけ先で電池切れになっても困りません。

センサーは最近流行のレーザーセンサーではない、光学式センサーですが解像度1000dpiとなっているためか
カーソルとびが少ないように感じます。
光沢の強いプラスチック板の上は、さすがに反応が鈍いです。
ただ、思っていたよりもさまざまな素材の机で追従してくれます。(無反応になる素材にまだ出会っていません)
レーザーセンサーだと光沢の強いプラスチック板では完全に無反応になることが多いので、懐が広いマウスですw

そして、何より持ったときのフィット感が最高としか言いようがありません。
hamoはこの感触を求めていたのだと、改めて気づかされました。
初めて手にしたとき、今までとなんら変わりなく、まったく違和感なく使えたのはこのマウスが初めてだと思います。
ヘタにサイドボタンが付いてないシンプルなところも気に入ってます。
(あるに越したことはないですが、別に無くても困りません)

ホイールの感触は、適度に軽めのクリック感があり、センタースイッチはやや硬い感じです。
バイクのタイヤのような丸いホイールなので斜め横からでも回転させやすいです。


一応、気になる点もあり、「無線が27GHz帯」を使用しているため金属性の机では電波感度が落ちることがあります。
机の環境によっては悩ましい問題ですね。
hamoの場合、木製の机の上に別の場所で使うこともないので気になりません^^;
こればかりは2.4GHz帯を使ったワイヤレスマウスを使う以外有効な対策がないので、使用する机の
材質を良く考えて購入してもらうしかありません。

※注 反応しなくなるのではなく、反応しにくくなるため、使用できる範囲が狭まります。



このV220はhamoが久々に出会った優良マウスです。
「シンプルなワイヤレスマウスが欲しい!」、「とにかく安くて使いやすいマウスが欲しい!」方には強くオススメしますよ。
hamoが堂々と「これは買いです」と言える数少ない製品の一つですw
なんせ安いですしw
電波感度の問題はありますが、電波を通しやすい木材、プラスチック材の机で使用する分には関係ないです。

保証期間も3年と長いので、末永いお付き合いができそうです・・・・




おまけ


後継機として Logicool V320 Cordless Optical Mouse for Notebooks シルバー V-320SV が発売されています。
こちらは2.4GHz帯を使用しているため安定した動作ができるそうですが、何故か入手困難です。


さらに上位機種に2.4GHzレシーバ+レーザーセンサーを搭載したモデルもあります。

Logicool V450 Laser Cordless Mouse for Notebooks

Logicool V450 Laser Cordless Mouse for Notebooks

ここまでくると実売4000円強もするので気軽に人に勧めるには厳しいですね。
性能は申し分ないので、さらに上位グレードを目指している人にはいいかも。
[ 2008/09/12 18:42 ] 雑談 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://steam.blog12.fc2.com/tb.php/264-83cd883c









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。