スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

最近のアクセス解析状況 

久しぶりにブログへのアクセス解析を見てみました

この時期特有のイベントと言えば、センター試験です。
あと、アドレスV125関係でホットグリップなどの寒さ対策、EeePCでも何かきているかな?


結果、「センター試験」と「ICプレーヤー」、「リスニング」というワードが上位にきていました。
最もアクセスされたエントリーは以下の通り。

蒸気猫 -STEAM CAT- センター試験、英語リスニングのICプレーヤーを分解してみる。
http://steam.blog12.fc2.com/blog-entry-135.html

皆さん、センター試験のICプレーヤーがどういったものか気になるんですね~
日時別で見ていくと、センター試験直前が最も多く、数日前から見ている人が多いようです。


今年もリスニングで253名が再試験を受けたそうです。
そのうち、222名が「音が流れない」などの不具合を訴え、31名が「プレーヤーを落下させた」らしい。
ちなみにソースは朝日新聞から。(今年も毎度のごとく煽ってますね)

hamoが受けた時はもう少し多かったことを考えるとずいぶんと改善されているみたいですね。
そもそも49万台以上製造してわずか250台以下の故障というのは驚異的と言うほかありません。
パーセントで言えば「0.0005%」と工業製品としては非常に優秀な数値です。
おそらく全数検査でもしているんでしょう・・・・・高コストな製品です。

その、故障した253台のプレーヤーですが、落下させた31台を除けば実際は222台のみの故障。
そして、「本当に故障した」プレーヤーとなればさらに少ないでしょう。
(疑う訳じゃないですが、メモリースティックを「わざと」抜いて再生を止めた人もいるはずです)

本当に故障したプレーヤーに当たった人は、気の毒ですが運が悪かったと思った方がよいレベルです。


なんだか受験生のために、お金をかけて無駄な事をしているような気がします。
hamoだったら、1台のプレーヤーにアンプと複数のスピーカーをつなげて、試験会場中にばらまきます。
絶対にこちらの方が低コストで、信頼性が高くなると思うんですけどね。
(ケーブルに試験官がつまずくとか、配線が面倒って話は出てくるでしょうけど)

[ 2009/01/24 16:12 ] 雑談 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://steam.blog12.fc2.com/tb.php/282-12f84978









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。