スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アドレスV125G - NEW MHD-25の経過報告 - 

3月終わりにNEW MHD-25を取り付けてから2週間ほど経過しました。

今のところバッテリー上がり、電圧低下は起きていません。


バッテリー以外に気になる点がいくつかありましたのでまとめて書いておきます。

・ たまに始動時に点滅するようになった(フラッシュのように点滅した後、安定し始めるようになった)
・ アイドリング→加速するときたまに暗くなることがある(メーカー修理になるそうだが面倒なのでまだw)
・ 防水コネクターのパッキンが左右逆に取り付けられていた(=工場検査が甘い?)
・ Hi/Loの差があまりなく、期待はしない方がいい。
・ Hi/Lo切り替え時に一瞬電源断が起きるので、わずかな間オレンジ色になることがある。
・ 色温度が高いのか、明るい街中だとノーマルのハロゲンバルブとの違いが分かりにくい。
・ アドレスのレンズカットが悪いのか、若干上方へ光が漏れている(高ワットのHID入れたら完全目潰しビームw)


どれもちょっとした調整で対応できたりしますが、品質で言えば値段なり、もしくは若干悪いかも・・・・
とりあえず2年程度持ってくれれば万々歳です。
交流タイプのHIDとして見れば安いですからね(まぁ、比較対象がそもそも無いに等しいですが)

バッテリーから直で電源取ってくれば安定しそうな感じがしますが、そうすると今度はバッテリーに全ての
負担が行ってしまうので寿命を縮めてしまう恐れがあります。

・・・・・実は当初バッテリーからリレーで電源を取る予定だったので配線類は用意してあるんですよw
いざ取り付けという段階に入って、こちらの方のサイトを見てまずいかと思い考え直しました。

アドレスV125の単相交流全波整流化マニュアル
http://www.rank-a.com/html/zenpa.html

簡単に言えば、今まで交流で点灯していたヘッドライトの電源を直流のバッテリーから取り出すようにすると、
バッテリーから見ればヘットライト分だけ負担増加するので寿命が縮むらしいのです。

全波整流は、究極の解決法なんですが・・・・・そこまでする気力がありませんw
電圧をはかった分には25WのサンテカHIDではバッテリー上がりも起きなさそうなので必要なさそうですしね。



安定した原付用HIDを求めるなら高価ですが「SOLA H.I.D. mini」を購入すると良いかと思います。
こちらは国産でなかなかいい感じらしいです。高いですしねw
サンテカが壊れたらこちらに乗り換えようと思ってます。
[ 2009/04/11 14:39 ] アドレスV125G | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://steam.blog12.fc2.com/tb.php/294-c8650794









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。