スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アドレスV125G - そろそろタイヤ交換の時期ですが - 

14000kmほど走ったらスリップサインが見えてきました。
もう1000kmくらいで限界来そうな感じ。

ということで、hamoのアドレスV125もタイヤ交換の季節がやって参りました。

現在履いているのは
フロント: ダンロップ D306G (90/90-10)
リア: ダンロップ D306A (100/90-10)

どちらもアドレスV125専用品で、通常のD306より耐久性に優れているらしい。
言われてみれば、スクータータイヤで1万キロオーバーの耐久性ってなかなかの性能ですよね。


ですが!


同じ純正タイヤに交換なんて面白くも何ともない。
やっぱ変わったタイヤを履いてみてこそ純正のすばらしさを実感できるというものです・・・・・ありゃ?

とりあえず交換候補は以下の通り。


ダンロップ TT92GP

言わずと知れたスクーター用レーシングタイヤ。
ドライグリップ最強ですが、ウェット性能は・・・・・
そして消しゴムのようにすり減るのでわずか3000km程度で交換になるそうです。
通学・通勤用とでは不要なので却下。


PIRELLI SL26

スクーター用タイヤとしては高価な部類。高い。
口コミ見る限り、ドライでもウェットでも良い性能みたい。
ただ、摩耗が早くそれほど持たなさそう。
これもちょっとアドレスには向いてなさそう。


ブリヂストン HOOP B01

純正よりややグリップが良いとの噂。ハンドリングが軽くなるらしい。
ただ、耐久力が無くて4000~5000kmでリア限界になるとか。
比較的安いのは良い。
パターンがかわいいですw


ミシュラン S1
一応大本命。
意外とグリップ良好で、安定感があるらしい。
価格も安く、見た目がちょっと太くなるとか。
耐久力はリアで7~8000km程度・・・・?少し短め。
バランスは良さそうです。


ダンロップ D306A・D306G(純正リア・フロント)

個人的な感想では、ヒラヒラ良く曲がる高耐久タイヤです。
ドライグリップがそれなりにあるので晴れたメインなら最高かも。
ただ、ウェットグリップはそれほど良くないので雨の日はある程度慎重に走ることになります。
耐久力最強でリアですら1万キロ以上とコストパフォーマンスだけ見ればこれ以上のタイヤはないですw


耐久度重視なら純正。
安定感と価格で言えばS1ってとこでしょうか。
あと1000kmくらいで交換しようと思うので、6月始めくらいにレビューできるかと思います。
[ 2009/05/04 10:20 ] アドレスV125G | TB(0) | CM(2)

ミシュランのS1は安くてもグリップが安定している良タイアですよ。
私もDioに付けていますが、10000km近く持ちます。
パワーのあるアドレスだと7~8000kmで限界でしょうね。
[ 2009/05/09 17:47 ] [ 編集 ]

yamadaさん、始めまして。気づかなくてごめんなさい!

hamoもyamadaさんのDioに履かれているS1にすることにしました。
届くのが楽しみです!
[ 2009/05/14 03:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://steam.blog12.fc2.com/tb.php/301-3257a593









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。