NEW MHD-25で、ホットグリップ併用時にたまに点滅する原因を考えてみた。 

NEW MHD-25+ホットグリップで走っていると、ごく偶に暗くなったり明るくなったりを繰り返すことがありました。

あくまで予想ですが、このHIDは供給電圧が一定ラインを切ると省電力モードに入っているのではないかと思います。
例えばアイドリング状態でしばらくおいた後、発進するとわずかながら明るくなることが確認できます。
また、逆に走っている状態から停車するとわずかに暗く変化しています。

そして、ホットグリップをONにしたときに、ギリギリのラインまで電圧が下がるので何らかのきっかけで
通常→省電力モードを往復することになり、点滅のような現象が起きている可能性があります。
単に「省電力モード」なんて大層なものでなく、点灯できる限界になっているだけかもしれませんが・・・・

毎回発生するようなものではなく、今まで2回だけしか確認できていないレアなケースです。
ただ、これが走行中に不点灯を起こすようなものなら、事故に繋がる恐れもあります。

今は気温も暖かくホットグリップは使わずに済んでいますが、冬場がちょっと心配です。
必要以上にバッテリーを酷使する使い方は慎んだ方がいいのかもしれません。
[ 2009/05/14 08:09 ] アドレスV125G | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://steam.blog12.fc2.com/tb.php/303-47bc2474