スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Garmin(ガーミン)のPND「nuvi205」を購入。 

Garmin(ガーミン)社が開発、日本正規代理店のいいよねっとが販売する「nuvi205」を購入しました。

Garmin nuvi205 外箱


最近、こういったコンパクトで安い簡易型のナビが大人気だそうです。
PND(Portable Navigation Device)と呼ばれるこの手のナビは、毎年性能が向上していった結果、
今では車載用の2DINナビとも遜色ない性能を誇る製品が出始めるようになりました。

例えば加速度センサーやジャイロセンサー、FM多重放送を利用したVICS対応のものなどがあり、
さらに音楽や動画、写真再生まで行え、パソコンとの親和性も高くなってきています。
また、バッテリーが内蔵されているため、自動車から外して徒歩や自転車でも利用可能で便利。
価格帯も安いモデルでは1万円台、高級なモデルでも7万円程度と安く、取り付けも簡単です。


アドレスV125に取り付けるので、必要なのはナビ機能のみでなるべく小型のモデルがふさわしいと考えました。

その結果、候補に挙がり最終的に残ったモデルが「nuvi205」と、ソニーの「NV-U3C
どちらも3.5インチタッチパネルを搭載し、サイズ、重量共にほぼ同等です。
バッテリー持ちも4時間とあり、価格もnuvi205が2万円、NV-U3Cが2.8万円と近い金額。

NV-U3C


初めのうちはNV-U3Cの購入を前向きに検討していました。その理由として、

・ 起動や動作が速く、キビキビ反応する。
・ GUIが分かりやすく親切で、見やすい。
・ 詳細地図が見やすく、ブランドアイコンが多いので何となく分かりやすい。
・ ルート検索方法多くで、経由地も設定可能。
・ POSITIONアシストと呼ばれる自律機能搭載で、衛星をロストしても短距離なら予測表示できる。
・ 住所などのデータベースが豊富なので「買ったその日から使える」
・ ゲル素材を使った吸盤マウントが良さそうに見えた。
・ PetaMapからデータを取得して、自分好みの地図に出来る。

当然、短所もあるわけで

・ メニュー、現在地が物理的なスイッチとなっており、固く押しにくい。
・ GPSの受信感度が悪い?(店頭で唯一測位できなかった/噂を見るとあまり良くない?)
・ 広域地図が300メートルくらいから全くと言っていいほど情報量が無く、役に立たない。
・ ズームが、「ズーム」ボタンを押してから選択する2アクション型なので、すぐに切り替えられない。
・ 何でカラーに「ブラック」モデルがないんだよ・・・・
・ アドレスV125に取り付けるための専用マウントが存在しない。


最も問題となったのが、バイクに取り付けるためのマウントの存在でした。
一応、NV-U3Cには自転車用のクレードルが存在しますが、バーハンドルでなければ使えません。
(それに4000円ちょっとと作りの割に高価すぎです)


バイク専用のマウントシステムで、最も有名なのが「RAMマウント」です。
米国製の本格派マウントシステムと謳われるだけあり、頑丈で耐久性が高く軍用としても使われているとか。
こちらではnuvi205専用ホルダーが用意されているため、しっかり保持することができます。
NV-U3Cでも汎用横型ホルダーを使えば固定できそうですが、こればかりは購入しないと分かりません。


そんなこんなで悩んでいるうち、気がつけばイエローハットでnuvi205が19800円で販売されていました。
NV-U3Cを買えば、あとからRAMマウントを購入するとして4万円近い出費となります。

調べてみるとnuvi205はGPS専門メーカーが開発しているだけあって、高い測位性能を誇り、十分な性能があるとか。
これも何かの縁と思い、NV-U3Cではなくnuvi205を購入することになりました。


長くなりましたが、nuvi205を1週間ほど利用しての感想は「実用に十分耐える」です。

海外製のナビなので日本語入力や操作法に多少の癖がありますが、慣れれば気になりません。
GPSの測位性能は流石としか言いようが無く、好条件下では誤差3メートルを記録しました。
街中であっても誤差10メートル以下で、実際はマップマッチングが効いているのかずれることがありません。

目的地検索は、住所検索だと「号」まで入力できるのでピンポイントに指定することができます。
しかし、名前入力ではひらがな検索しかできず、検索結果が表示されるまで時間がかかるので
ちょっと使いづらいかなと思うことがあります。
施設電話番号などもNV-U3Cには敵いません。

ただ、カスタムPOIという自分でデータベースを作ることができるので、ある程度は解決できるそうです。
NV-U3CでいうPetaMapなどのデータのことですね。
Yahoo!電話帳やiタウンページなどから、例えばコンビニの住所を抜き出して登録することができます。
やり方も複数あり、なかなか奥が深い。


詳細な写真付きレビューは、後日行う予定です。
何か質問などがあれば、下のコメント欄からどうぞ~
[ 2009/07/05 00:49 ] カーナビ関連 | TB(0) | CM(2)

おぉぉガーミン

Naviは付けたいんですよね~V125G。私もガーミンは
狙っておりますが、ハンディタイプのを視野に入れて
ました。GPSMAP 60CSxちゅ~マニアックな型式。

nuvi205って防水??ちょっとそこら辺が心配な希ガス
いいよねっとで相談してたらzumo550を
勧められたんですが、理由は防水性と
視野角でした。60CSxは歩き回る場合は良いけど
画面小さいからBikeは大変かもよって言われたっす。
また60CSxはnavi機能は弱く位置情報・高度情報等
登山とか冒険(?)用でしたね。

賞与もガクンと減ったので今はバトーさん声のNavi
MAPLUS E-100MP-BKE を買うか?迷ってます。。。
[ 2009/07/18 11:31 ] [ 編集 ]

麻生さん、お久しぶりです。返事遅くなりました。

麻生さんもガーミンを狙っているんですねw
「GPSMAP 60CSx」は実はhamoも昔欲しいなと思っていた機種です。
今思えば非常に高価ですし、ナビ機能はおまけ程度ですが・・・・

そう考えるとZumo550はバイク専用に開発されている
(ホンダの純正ナビにも採用されているとか)で良さそうです。
噂では次期Zumoが発表になるらしいので待つのもありですね。

MAPLUS E-100MPは、hamoも一時期「声優が案内してくれるナビ」という点と、
簡易防水があるということで候補の1つに上がっていました。
ただ、実売3万円強で少々バグがあるということで候補から外しています。
自動車に取り付けるのなら良さそうなのですが、そうすると防水の意味がないですしね。
それならばストラーダポケットやゴリラを買ってしまいますw

結局、バイク用ナビで必要とされるのはナビ機能だけなんですよねぇ。
自動車なら音楽や動画再生があると楽しいのですが、バイクだとそんな余裕は無し。
防水もケースで対応可能となると、「安い、高感度、小型」のナビがいいのかなーと思います。

とりあえず、今から放置していたnuvi205の記事を書き始めますw
[ 2009/07/23 01:02 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://steam.blog12.fc2.com/tb.php/309-a603a558









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。