スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

中華製激安HIDキット(公称25W)をアドレスV125Gに取り付けてみる! 

ヤフオクで中国製の激安HIDユニットを2500円(送料・手数料込みで3800円)程度で落札しました。
出品者のコメントを見ると、25Wの低消費電力バラストなのでどんなタイプのバイクにも付けられるとか。
あとhamoが熱望していた4300KのHIDバルブで視認性も良好そうです。

ということで取り付けからだいぶ時間が経ちましたが簡単にレビューしたいと思います。


外箱

まずは外箱から。
XENON CONVERSION KITとありメタリックな感じの怪しいケースに入っていましたw


開封

開封したらこんな感じ。
ヤフオクとかでよく見るタイプのHIDユニットのようです。
メーカーや商品名が異なる場合もありますが、形状があまりに酷似しているので同一メーカーのOEMなんでしょうね


HIDキット内容物

キット内容は、バラスト、HIDバルブ、防水コネクター、取り付け金具とナット類、取扱説明書が入っていました。


オプションのリレーハーネス

こちらは別の出品者から購入した同一商品の物と思われるリレーハーネスです(約800円)
後から確認したら違う商品名のオプション品でしたが、見事にぴったりでしたw

左上の黒いケーブルはライトスイッチへ、その下の黄色いゴムがある防水コネクターはバラストへ、右上の黒ケーブルは
ボディーアース、右中央のヒューズケースはバッテリーへ、繋ぎます。
一番下の四角い物体はリレー本体。


25Wバラスト

消費電力25W(らしい)防水薄型のバラストです。
どこかで同じ形状のバラストを見た気が・・・・しかも故障していたような・・・・
入力電圧が9~16V、最大電流が6Aで安定時に2.5Aが流れるらしいです。

で、この時点で気づくべきだったのですが、hamoのアドレスのバッテリー電圧が12.6~8V程度
安定時に2.5A流れると言うことは、消費電力は約32W・・・・・嫌な感じ、しませんか?



HIDバルブ

HIDバルブは先端に遮光塗装がされていない細長い形状のバルブです。
価格を考えれば上出来かな?


防水コネクター

防水コネクターはサンテカと比べるとシリコンゴムがしっかりしているので期待できそうです。
スマートなのも取り回しが良くてGood!


リレー

オプションで購入したリレーハーネス。
40Aまで対応しているらしい。


ヒューズ

こちらはヒューズケースを開けたところ。
たしか20Aまでのヒューズが入っていたような気がします。
防水はあんまり期待できそうもない。


サンテカのHIDユニットを取り外す!

とりあえずアドレスばらしてサンテカのHIDユニットを取り外します。
ヘッドカウルのねじ穴が周囲を巻き込んで割れてしまってました・・・・・
どんどんボロボロになっていきますねぇ(´・ω・`)


ハーネスをバッテリーに直結する

リレーハーネスをカウル内部を通してバッテリーまで引き込みます。
サイドカウルの外し方が分からず、1時間くらい苦戦しましたが無事引き込めました。
ある程度割れてもいいやな気持ちで力を入れないと外れないんですね。


非常に明るいです

取り付け後、初点灯。
なんだこれはすごく明るいぞ!しかもハロゲンを少しだけ白くした感じで視認性最高じゃないか!
バラストからは「ジジジジジジジジジ」と虫が鳴くような音が聞こえます。(サンテカも聞こえた)


このHIDバルブは色温度4300K

発光色はおおむねこのような感じです。
ハロゲンより白みがかっているのでHIDらしさがありますし、雨天でも見やすい色です。
これ、HIDの標準色になってくれればなぁ・・・・・




さて、一番気になるのがこのHIDの消費電力です。
無事点灯したのでさっそくバッテリーの電圧を測ると・・・・・


「12.3V」

えっ・・・・エンジン動いて発電しているんですけど( ゚д゚)
慌てて消して、しばらくした後セルで始動しようとすると、セルの音が弱々しい。
試しにスロットル回して回転数上げてみても電圧がわずかに上昇するのみでした。


おまけ:レギュレートレクチファイヤから交流制御ラインを引っこ抜く

そこで、以前アドレスにHIDを取り付けた先駆者のサイトを参考に、交流の電圧制御ラインをカットすることにしました。
http://park8.wakwak.com/~pleiades/adress/HID1.htm

具体的にはストップランプとメーター照明を交流→直流ラインに配線し直し、レギュレートレクチファイヤから
黄/白のラインを引っこ抜くだけです。
これで交流の電圧制限が無くなり、過電圧分がすべて直流ラインで利用できるようになります。
(代わりに直流の電圧も安定しなくなり、回転数が上がるほど電圧も上がります)

さっそくストップランプをサクッとDCソケットのラインに接続し直し、電圧を測ってみると・・・・

アイドリング時12.5V → スロットルを軽く回すと13V以上!


おお!これならいける!大丈夫そうだ!
そう思って調子乗って街中走ったら、メーター照明の直流化忘れて球切れ起こしましたw
それと、再試験したところ電圧が最大「14.8V」(うろ覚え)程度まで上昇することがありました。
この状態ではホットグリップを使用しても13Vは下回らないのですが、停車すると一気に12V前半まで
電圧が降下します。

また、アイドリング時に減った分を走行中に急速充電することになり、バッテリーへの負担も大きいようです。
hamoがHIDを使う理由として、夜間安心して走りたいという物がありますが、バッテリーの消耗が
激しそうで不安ということもあり、この後すぐ取り外してしまいました。
25Wで低消費電力を売りにしていただけに残念です。そしてアドレスの発電能力の低さに(ry

結局、K7以前のアドレスでバッテリーの心配なく利用できるのはサンテカかソーラムHIDミニしかないのかもしれませんね。
(サンテカの新型バルブはだいぶ性能が向上したようです。後日詳細をアップします)


この中華HIDキットはほぼ未使用のまま手元に死蔵されていますw
もし全波整流化している、またはK9以降のアドレスに乗っている、もしくは自己責任で欲しい人がいたら
お譲りしますので、右カラムのメールフォームからご連絡ください。
HIDバルブはPH7で、リレーハーネスは付属しません。送料は自己負担でお願いしますw
できればブログをお持ちで(もしくは開設して)、取り付け記事を書いてくれる方を優先したいと思っています。
[ 2010/03/14 01:24 ] アドレスV125G | TB(0) | CM(10)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/03/14 22:17 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/03/14 22:18 ] [ 編集 ]

はじめまして

はじめまして、以前からこちらのブログを見させていただいてました。

お持ちの25Wでしたら、この改造で間違いなく大丈夫ですよ。相当渋滞やストップ&ゴーを繰り返す街中で無い限り放電にはならないと思います。

信号が少なめの郊外道路を走るのであれば30wでもいけると思います。

バッテリーに対しても深放電ではなく軽い放電ですので急速充電と言うレベルでは無いと思います。
[ 2010/03/15 21:34 ] [ 編集 ]

ものわすれさん、初めまして。

電圧の動きを見る限り、K7には厳しいように感じました。
でも、よく考えると基本的に走行している時間の方が長いですね。
うーむ・・・・再試験してみようかなぁ。

すでにHID欲しいという方が立候補しているので悩ましいところですw
[ 2010/03/15 22:19 ] [ 編集 ]

すでに嫁入り先決定ですか!それは悩ましいですね。

私の場合2ヶ月ほど前に出力可変のバラストに交換しまして、周りが明るい時は25w、夜は30wまたは35wで毎日の通勤(片道30分)に使用してますが、全く問題なしです。

また、急速充電を心配されてますが、ご存知のように発電能力が低いので25Wで運用していても急速充電になるほど充電電流は流せないと言えます。

私の簡単な測定結果から推測するにHID25W(バッテリー直で)使用時で充電電流0.5A前後くらいかと思います。

これなら、標準のYTX7A-BSの普通充電電流0.6Aより低いです。

是非、HIDの明るさを取り戻してください(笑)
[ 2010/03/16 21:41 ] [ 編集 ]

ものわすれさん、詳細な情報サンクスです( ̄ー ̄)
どうやら急速充電というのは私の勘違いっぽいですね。
一応サンテカのHIDが修理から帰ってきているのでハロゲンよりは多少明るいですw

あ、ちなみに嫁入り先の方にメール2度送っているんですが
返事が未だに返ってこないので困っているところです。
迷惑メールで弾かれているのかな?
[ 2010/03/16 22:28 ] [ 編集 ]

25Wならば

ソーラムMINI25W が出るようです。
色温度はワット上昇により6Kより 5.4K程度と低くなり
明るさは1500ルーメン程度になるとの情報でした。




[ 2010/03/18 18:51 ] [ 編集 ]

ヘラヘラさん、初めまして。
ソーラムやサインハウスのサイトを見てきたのですが、どこにも記載が無さそうです。
もし本当ならV125の唯一の選択肢となり得ますね!

hamoはPCXに乗り換えてしまいますが、HIDをもしかして付けるかも
しれないのでソーラムの動向が気になります。
[ 2010/03/21 00:39 ] [ 編集 ]

モーターサイクルShowで お披露目のようです。
また アダプターはPHの他、HS5が付属となる
との事です。
[ 2010/03/21 03:44 ] [ 編集 ]

なるほど、まだ正式にリリースされている訳ではないんですね。
是非欲しいところですが・・・・PCX用もリリースされないかな~
[ 2010/03/21 15:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://steam.blog12.fc2.com/tb.php/322-f2870433









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。