スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

PCXのFACTBOOKがホンダのサイトにアップされていました! 

PCXロゴ

タイトル通り、PCXのFACTBOOKがアップされていました。

http://www.honda.co.jp/factbook/motor/PCX/201003/index.html
Press Information (PDF注意!)

PCXの開発コンセプトや技術解説が詳しく載っているので一度読んでみることをお勧めします!


hamoはパワーユニットの解説が特に興味深く読めました。
PCXのエンジンは市街地で快適に走れるよう、中低速時の出力を重視した設計となっているそうです。
つまり低回転のトルクが太く、従来より低い回転数で走れるようになっているということなんです。
そのため常用する速度域でエンジン回転数を抑えることができるので静かで低振動、低燃費が実現できるのです。

また、エンジン横に張り付く形のビルトイン水冷システムや、発電機とスターターを兼ねるACGスターター、
PGM-FIやバルブ軽量化、ロッカーローラーアーム採用にオフセットシリンダーなどといった先進の技術が
使われており、原付とは思えない贅沢なエンジンとなっています。
一昔前ならこれだけの内容でも軽く30万円を超えるバイクになりそうです(´Д`)

シャーシも低重心化を始めとして前後分担荷重の最適化を行い、安定した走りを可能にしているとか。
ブレーキもホンダ独自のコンバインド・ブレーキ・システム(CBS)をさらにブラッシュアップし、CBS用の
マスターシリンダーをフレームマウントとすることで小型軽量化しているそうです。


・・・・うーん。


ホンダさん、本気で原付二種市場を制圧しに来ているんでしょうか?
少なくとも国内で販売されているモデルには無かったデザインと性能を低価格で実現している辺りスゴイです。
実用重視のユーザーにはリード110EX、デザインや先進技術重視のユーザーにはPCXと棲み分けも出来てますね。

こりゃ、スズキも本気で作った変態スクーター出さないと後がないかも?w
[ 2010/04/07 01:10 ] PCX関連 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://steam.blog12.fc2.com/tb.php/333-27043340









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。