スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

PCXのオド/トリップメーターはアンハッピー? プチツーついでにGPS計測してみた。 

少し前にガーミンのnuvi205を使いGPS計測をした結果、PCXのスピードメーターが
"+5km"速く表示されるハッピーメーターであることが分かりました。

そして今回新たに分かった事実が2点あります。

1."+5km"ハッピーなのではなく、実速度の約6~10%ハッピーだった。
2.PCXは急加速が多いとかなり燃費悪化する。
3.オド/トリップメーターの距離は、実際より少ない値を示している可能性がある。



1についてはおそらく気がついている人もいると思います。
ちょっと前になりますが、PCXをシャーシダイナモにかけてメーター誤差を測定してもらいました。
結果はメーターが40km/h時に実速度は「37.7km/h」で"-2.3km/h"の誤差が認められました。
約5.8%遅いという結果で保安基準内なので問題はありませんがはっきり数字で出ると残念な感じ。

そしてPCXのメーターはきっちり5km/hずれるのではなく、速度域毎に変わるようです。
街中で多用する40~60km/hでは、だいたい8~10%の誤差になることがわかりました。
おおよそメーター速度の1割弱が実速度と考えてもらって構いません。
(注:hamoの所有するPCXの場合です。複数台で調べたわけではないので参考程度に見てください)


2は当たり前なのですが、急加速が多いとかなり燃費が悪化します。
タンデムで走るよりも、一人街中でゴー&ストップを繰り返す方が燃費悪くなりました。
具体的にはトルクカム交換後、加速が楽しくてつい急発進→停車→急発進を繰り返していたら
ツーリング前に給油した時点で「40.32km/L」という結果になりましたw
逆に言えば、そういう走り方しても40km/Lを下回るのが難しいと言うことですね。
短区間+低気温+全開加速がそろった場合はどうなるのか気になるところです。


次に3ですが、興味深いデータが取れました。

今日天気が良かったので往復で約200kmのプチツーを決行しました。
メーター距離は約194kmで、燃費は約46.5km/Lとなかなかの数字です。

GPS計測したので「」で解析してみました。

轍でGPS解析

GPSは衛星の電波をキャッチして測位するため、山道やトンネル内では若干ずれが発生します。
上のデータはそれらを修正しているため、最高速度などが若干おかしくなっています。
ということで、速度・高度については参考にしない方がいいです。

注目すべきところは水平距離が約200kmであったということです。
メーターの表示距離と比べると、約3%マイナスの距離を表示しているアンハッピー(ある意味ハッピーな)
メーターである可能性が出てきました。
実際は山道で斜めになっている道もあるため、実距離はさらに上の可能性も。
(GPSデータは"水平"の移動距離なので、斜めになった道は短く表示されます)

そうなると、オド/トリップメーターが表示している距離は実際よりも短い・・・・?
確かに走った距離の割にトリップメーターの距離が伸びないな~とは思っていました。
もし本当ならPCXは脅威の低燃費スクーターであることになりますねw

GPSデータはトンネル内など、途中で途切れてしまい手動でルート修正しているので
もしかしたら違うのかもしれませんが、それにしても不思議な値が出ました。
正確なデータを得るには、障害物の少ない平地を長距離走らないとダメなので、時間がある
ときにでも再度調べてみようと思います。
[ 2010/05/06 00:26 ] PCX関連 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://steam.blog12.fc2.com/tb.php/349-87a3d28e









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。