スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

PCXで大阪・京都ツーリング 前編 -下道を往復600km走破してみた- 

6月20日~22日に石川県から大阪・京都へツーリングに出かけました。
PCXは原付二種なので高速道路が使えないため、一般道だけで一昼夜かけて走り抜きました。

そろそろ書かないと記憶が薄れちゃうので一気に書き上げます!
本文書き上げたらそこで力尽き、写真アップロードが面倒になってまた放置しちゃいました(∀`*ゞ)テヘッ


□ 出発前準備


出発前のPCX

出発直前のPCXです。画質悪いですねw
ニコンD90(デジタル一眼レフ)をバッグ内に防水袋に入れて収納したのでiPhoneで撮影しています。
天気予報によると、翌朝まで小雨のち曇り。念には念をというわけです。

当初、サイドバッグを搭載して沢山積み込もうと考えていたのですが
大阪はすり抜け出来ないとマズイ」と助言があったのでシートバッグのみにしました。
そのため、持てる容量が減ったので持ち物は必要な物以外最低限に抑えました。
具体的には

・大雨が予想されたので着替えは下着だけ多めに用意。かさばるジーンズなどは持たない。
・タオルは2枚(1枚はバイク、1枚は温泉など)
・歯ブラシ・ひげそりなど消耗品は現地調達。
・頭痛持ちなのでバファリン、それと簡単な応急キットも用意しました。
・車載工具は普段通り、各種ドライバー、レンチ、LEDライト、ペンチなど。
・予備燃料500ccも新しく入れ直し。1年以上使った記憶ありませんが有ると安心感が違いますw
・雨具関連は徹底的に用意しています。
 → ゴアテックスグローブ、レインスーツ、撥水コーティング剤、ビニールテープ(穴補修)など
・ナビ防水用にジップロックのフリーザーパックを用意。余ったら下着入れにも使えます。
・シートバッグにはすぐに使いたいデジカメやタオルなどを防水インナーに入れて収納。
・メットインには各種工具、予備燃料、パンク修理キット、フクピカ、レインスーツを収納しました。
・リアケースは防寒用の薄いダウンジャンパーを収納。ヘルメットの傷防止にもなります。
・情報端末としてのパソコンは、バイクだと重く嵩張るのでiPhone3GSでしのぐ。
・電池の切れ目が縁の切れ目。電子機器の充電は、増設したシガーソケット+USB電源から取りました。
 また、バイクに乗ってないときにも充電したいのでエネループも持ち込んでいます。

・その他、コンビニ等で購入出来そうな物は極力弾いています。


工具類など一部減らせる物もありますが、手間も考えてあらかじめ用意していくことにしました。
PCXのメットインはアドレスよりも底が浅いですが、代わりに容量が大きくなっているため
ちょっと多めの荷物もシート下にすっぽりと収まりました。
片道300kmのツーリングは初めてなので万全の体制を整えています。


出発時走行距離

出発時の走行距離は「1209km

アドレスV125Gに乗っていたときも長距離ツーリングをしたことがありますが、
それでも多く見積もって往復300kmが精々でした。

今回は第一目標の友人宅までルート検索すると片道約250km!!
第2・第3目標も回ると往復で約600kmとなりました。
原付二種で本格ツーリングしている人は1000km越えるそうなのでそれほど無茶な数字じゃないらしい。

でも、慣れきってない新車で初めての長距離ツーリング。
PCXのシートは固めなので尻や腰が痛くならないのか、変なトラブル起きたりしないかと
出発前までドキドキしていました。


□ ツーリング開始 ~出発(6月21日0:20分頃)~


そうしているうちに出発の時間が迫ってきます。
幸運にも1時間以上前から雨が止んでいました。
体調は仕事の疲労が残っていましたが、お風呂にゆっくり浸かってほぐしたおかげで大分楽に。

降ってないとは言え、今にも降り出しそうな曇り空。
気温・湿度共に高く不快度指数MAXですが、降り出してからでは脱着が面倒なことになるので
仕方無くレインスーツ&レイングローブ装着して出発しました。
やっぱり雨が降るとツーリングは一手間かかって大変になりますね。

サイドバッグを外したりと予定20分オーバーですが、急いでいないので問題なし。
2時間走ったら1時間休憩」を基本にして「疲れたと思ったら即休憩」という方針で行きます!


□ 1回目の休憩 ~福井県某所のマクドナルド(~6月21日1:50頃)


快調に飛ばして福井県のとあるマクドナルドに到着。
小腹が空いたのでビッグマックのLサイズセットをガッツリと食します。
(どーせ今晩寝ないから大丈夫(`・ω・´)!と考えてましたw)

約70km走行し、全行程の4分の1を消化しました。
不安だった尻・腰の痛みはこの程度の距離では全く感じられません。
アライのSZ-RAMⅢというヘルメットで出発しましたが、風が強く目が乾燥します。
フルフェイス被ってくるべきだった!ツーリングでジェットヘルは辛いかも。

心配していた天候も曇りのまま安定しており、路面のコンディションも完璧とは言えないものの
部分的に乾燥し始めているので快適に走れるようになってきました。

休憩中、Twitterを見るとフォロワーさんが増えていました。
応援してくれる人がいると思うだけで何となく心強いですね。
即時性があり、手軽に情報を発信できるツールとしてのTwitterは本当に便利だと思います。
(後から見直せるメモ的な要素もありますしね)

ここまでのルートは市街地 → 山間部 → 市街地といった感じです。
普段より交通量が少なく、爆走しているトラックが多い点以外は走りやすかったです。

まだ元気が有り余っていたので休憩20分で切り上げ再び出発です。


□ 1回目の給油 ~宇佐見SS(6月21日3:40頃)~


福井→滋賀県に入り、峠道の道中で宇佐見SSを発見。最初の給油となりました。

この先も峠道が続き、200km近い走行距離になっていたので早めの給油です。
PCXはエコ運転すると燃料満タンで約280km、安全圏では約250km走ることができます。

今回は199.6km走行し、4.55リットル入れました。燃費はリッター43.87km/Lとまずまず。

途中の峠道はかっ飛ばすトラックに前後を挟まれ、さらに雨まで降り始めるなど散々な目にw
体力や気力が少しずつ雨と共に流れていっているような感覚になりました。
平均時速は・・・・・まあ、お察し下さい。雨天とは思えない速度でした。


□ 2回目の休憩 ~マキノ追坂峠(6月21日4:00頃)~


マキノ追坂峠
道の駅「マキノ追坂峠」駐車場にて(D90 ISO3200 手持ち撮影)


琵琶湖の北側にある道の駅「マキノ追坂峠」で休憩です。空が少しずつ明るくなってきました。
先ほどのガソリンスタンドから少し進んだところにあります。
売店は閉まっていたので自販機で"熱い缶コーヒー"を購入。押し間違えたーーー!?
ま・・・・まぁ、一発で目が覚めたので良しとしましょう(;´Д`)

さすがに峠を越えて疲労もたまってきたので長めに休憩&仮眠を取ることにしました。
朝4時にもかかわらず次々とトラックが入ってきて駐車場の3分の1近くが埋まってました。
皆さんお疲れモード全開。やっぱあの道は大変なんですねぇ・・・・


マキノ追坂峠 ベンチ

屋根付きのベンチがあったので、ダウンジャケットを丸めて簡易枕を作り横になりました。
レインスーツを着ているおかげで保温性抜群。しばらくの間まどろむように休憩です。
4:20~4:45頃まで記憶が全くありませんw


マキノ追坂峠 朝靄

ふと目が覚めるとかなり空が明るくなっていました。
山にはガスがかかり、空もどんよりと曇ってますが雨は止んだみたいです。
トラックの数も激減していて、そろそろ自分も出発しようかな?
そんな感じでぼーっとしながらナビの電源入れて、ヘルメットをかぶり、グローブを付けて、
エンジンかける頃には「さあっ行くぜ!(`・ω・´)
バイク楽しいです。


□ ちょっと寄り道 ~琵琶湖北側にて(6月21日5:00頃)~



しばらく走っていると「この先琵琶湖」なる看板を発見!
せっかく来たんだし寄ってみるかと、ちょっとばかし寄り道です。

琵琶湖湖畔1

水面は穏やかで波の音に癒されます。
海と違って潮風に生臭さというか独特の香りがないんですね。


琵琶湖 マキノ追坂峠側

反対側を振り返ると、先ほどまで通ってきた山が見えました。
雲が山頂に被さっています。きっと向こう側は雨がまだ降っているんでしょう。


琵琶湖 船

琵琶湖をしばし眺めていると「トットットットットット」と軽快なエンジン音が響いてきます。
よく見ると遠くに漁師さんの船が見えました。
朝早くからご苦労様です。
ズームレンズ持ってくるべきだったかなぁ。。。


琵琶湖とPCX

すっかり琵琶湖が気に入ったhamo
こうなれば記念撮影しかないでしょ!?
そんなわけで1枚パシャリ。
雨の中突っ切ってきたおかげで積もった汚れが全部流れ落ちてピカピカですw


琵琶湖とPCX2

角度を変えてもう一枚。
撮影に使ったレンズ(AF-S DX NIKKOR 16-85mm)は背景がボケにくく騒がしい感じです。
広角16mmから使えて、85mmまでカバーするので使い勝手は良いのですが、ボケ味が悪いのが難点です。
風景撮影なら周辺部までハッキリクッキリ写り、歪みも少ない良レンズなんですけどね。
ツーリングの荷物を減らすため、交換レンズ置いてきたのですが単焦点くらいは持ってくるべきだった・・・・


□ 寄り道 その2 ~白髭神社(6月21日5:40頃)~


琵琶湖の湖畔を走っていると、突如湖の中に赤い鳥居が出現!
気になったので立ち寄ってみました。

白髭神社 鳥居
正体は白髭神社の湖中鴨居でした。
近江最古の社として知られる由緒正しい神社だそうです。


白髭神社本殿

いや、どっかで見たことあるなーと思っていたら有名な場所だったんですねw
旅の安全を祈願しておきました。


白髭神社前の道路

鳥居と本殿の間を国道161号線が通っています。
明け方のせいなのか、一般車両すら相当のスピードでぶっ飛ばしていくので怖い。というか危ない。
撮影のために道路を横切るときとかヒヤッとしました。


□ 大阪府に到着 ~最初の洗礼~



大阪怖い(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル


         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       『おれは信号機がから黄色に変わったので
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        止まろうとしたら後ろからクラクションを鳴らされた』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも何をされたのかわからなかった…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \    催眠術だとか超スピードだとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ  もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…

ついAAで書いてしまったw
大阪ルールについて知人から事前にレクチャー(聞き流し)してもらってましたが
さっそく大阪府に入った瞬間、府民の方から洗礼を受けました。

友人曰く「赤信号3秒まではOK」だとか「赤でも誰も走っていなければ行ける!」とのこと。
まさか本当だったとは!カルチャーショックです。せっかちだな~

あと、至る所にバイクバイクバイクバイクバイク!!!!
どこを見てもバイクが走っています!雨の多い石川じゃ滅多に見かけませんからねw
マフラー弄っているアドレスV125Gがやたらと目立ちました。

それと誰も彼もがすり抜け、郵便カブすらすり抜けしまくりです。
もう、止まったら死ぬんじゃないかと思うくらい皆さん横からガンガン抜いていきますね。
自分も調子に乗ってすり抜け参加していましたw
PCX標準のミラーは横幅が広いので一苦労です。大阪で走るなら交換必須だと思いました。


□ 第一目標に到着! ~友人宅(6月21日8:00頃)


PCXとV50

ちょうど通勤ラッシュの大阪府内を突っ切ってやっとの思いで友人宅に到着です。
友人のアドレスV50の隣に止めて記念に1枚撮影しておきました。
以前断固として付けようとしなかったリアボックスが付いていてちょっと吹き出しましたw
これで箱ラーがまた一人増えましたねw

すでに出勤した後だったので、部屋を確認してまた出発することにしました。


□ ひとっ風呂浴びてすっきりしよう! ~極楽湯(6月21日9:20頃)~


朝ご飯を"また"マクドナルドで簡単に済ませた後、移動中にかいた汗を流しに温泉へ向かいました。
iPhoneで検索すると2km先に極楽湯があったのでナビに住所を入力して移動開始です。


極楽湯
あった!思ったより近かった!

風呂場に入ると、シャワーのヘッド部分が壁から生えてる・・・?
hamoの周りではシャワー=ホースで繋がった物という認識だったので軽くビックリ。
昔入った富士山の絵が描いてある銭湯っぽくてなんだか懐かしい感じになりました。

露天風呂に行くと寝湯が空いていたのでちょっとだけ横になるか・・・・・


間違いでした。1時間も爆睡していました(´Д`)


低温やけどにならなくて良かった・・・・・
疲れたときに寝湯はヤバいですよ!起き上がれなくなりますw


PCXとアドレスV125
極楽湯を出るとき、自分のPCXの隣にアドレスV125が止まっていました。
邪魔にならないよう一番遠い駐車場の隅に止めていたんですが、わざわざ隣にくるとはw
やはり変わったバイクだから気になったんでしょうか?
せっかく止めてくれたので記念に1枚撮っておきました。

こうしてみるとPCXもV125も同じサイズに見えますね。
実際はPCXが一回り大きいです。
久しぶりに見るV125はコンパクトで可愛く見えましたw
50cc並の車体で125ccのエンジンだから驚きですよね。


□ 大阪城に向けて出発 ~どこでお昼食べようか?~


友人に会いに行くことを目的として大阪までやってきました。
でも夕方まで仕事で帰ってこないので、その間大阪観光です。
といっても無計画でやってきたので何があるのかワカリマセン(∀`*ゞ)テヘッ

とりあえずお城でも見てくるか~と思い立ち、大阪城に向けて進路を取りました。
朝と違って通勤ラッシュも収まり、そこそこ快適に走れますね。
市街地中心部に向かうにつれて交通マナーが悪化していくのがおもしろかったですw
車線、信号、一旦停止無視、無理な割り込み、すり抜け、駐車違反・・・・
平然と運転している人たちスゴイ。hamoは終始ビビリ運転でした。

そうしているうちに大阪城周辺に到着。
駐輪スペースが見あたらないので、うろうろとしていたら近くにいたおじさんが
「兄ちゃん、ここバイク止めてもいいで」と親切にも案内してくれました。
大阪の人、言葉遣いは悪いけど優しい人が多いです。

なにわ5号

橋を渡っているとき大阪水上バスのアクアライナー「なにわ5号」が通過してきました。


なにわ5号 後ろ

初めて見る水上バス。思ってたより小さいんだな~
薄いのは橋下をくぐるためらしいです(通りがかりの人より)
乗ってみたい衝動に駆られましたが、まずは大阪城ということで後回し。


門をくぐって・・・

門をくぐって・・・・・


見えた

ちょっと歩くと大阪城見えた!


極楽橋

極楽橋を渡ってお堀の中へ


突っ込めよ!

「あら、釣りしてる」「魚おるんかね?」「こっちもやっとるわ」「ほっほー」

禁止地域ですよ!
というか釣りしている人たち多すぎでしたw
ざっと数えて10人超えてるし、とがめる人もいないし無法地帯。いいのかな(´Д`)


階段を上り

急な階段を上っていくと・・・


街を一望

通ってきた道が一望できる場所にでました。


風雲大阪城

そのまま奥に進むと大阪城の真下にでます。
間近で見ると案外ちっちゃいですね。


別アングル

別アングルから一枚。
右奥に見えるガラスの建物はエレベーターでした。
お城の横に近代的な建造物で、近づくと何これがっかり感漂いますw


展望所?

大阪城の上の方をズームしてみると、なにやら人影が。
どうやら展望所があるみたいなので行ってみたいと思います。


金明水井戸屋形

説明

入場して階段上った先には「金明水井戸屋形」と言う重要文化財があります。
予想通り、井戸の中には小銭がいっぱい落ちてましたw


展望所

城内部のエレベーターに乗って展望台へ。なるほどさっき見えたのはここで間違いなさそう。
外国人が多く観光にきていますね。
下のフロアは古い文献の展示やビデオ上映がされていました。


通天閣

通天閣発見!でもズームが短くてはっきり見えません。


案内

晴れているとこんな感じに見えるらしい。


降りてもう一枚

展望台から見えて気になっていた建物は「旧大阪市立博物館」でした。
戦争中は陸軍第4師団司令部庁舎だったそうです。


□ お昼ご飯を食べに再度市内へ ~駐輪所がない!(6月21日15:00頃)~


大阪城内を見て回るとすでに14時を回っていました。
まだお昼ご飯を食べてないのでTwitterで質問しつつ、市内へ戻ります。
「岩山海」の海鮮丼をお勧めされたので、まずはなんばCITYへGO!

到着するも、駐輪所が軒並み満車でどこにも止められない(´・ω・`)
駅下は50ccまでだし、道に止めようにも監視員が至る所にいるので断念。
30分近くグルグル回って、かなり離れた有料駐車場の端っこに止めました。
都会の人はバイク止めるだけでも大変なんだなぁ・・・・

空腹に耐えかね、海鮮丼食べたかったけど、もういいやって感じになってしまい近くにあった
タコ焼き屋さんでたこ焼きを食す。ソースを含めいまいちなお味でした。
その後、でんでんタウンを見て回りました。


PCXから市内を眺める

大阪市内に入ってからほとんど写真を撮っておらず、まずいと思って信号待ちの時に撮影。
当てずっぽうで撮ったら空しか写ってませんw


走行中に一枚

道路走行中に撮影。
胸にカメラをぶら下げ、セルフタイマーで撮影しました。
手ぶれ何枚か量産したあげくの貴重な一枚ですw


ナビしている感じ

ピントがあってなくて見にくいですが、nuvi205でナビしてもらってる様子です。
今回のツーリングでは一番活躍してくれました。
普段はとんちんかんな案内をするくせに、こういう時に限って最適ルートを出してくるから困った物ですw


□ 高槻2りんかんへ向かう ~ヨシオ少佐と初対面~


今回の第二目的。
素人ライダー ヨシオ少佐の突撃日報」の管理人であるヨシオ少佐に会いに行きました。
V125Gに乗っていたとき大変お世話になった方で実際に会うのは初めてです。

高槻2りんかんで待ち合わせということで、ドキドキしながら待っていると
見慣れたW54SAを持ってメールしている男性が一人・・・・もしや少佐!?
声をかけようか迷っていると、向こうから歩いてきて話してみるとその通りでした!
この日はアドレスを全バラで塗装中とのことで自動車で来てくれました。
少佐のフルカスタムなV125見てみたかったのですが残念。

思っていたよりも若くてダンディーな格好いいオジサマでした。
気さくな感じで、まじめな方という印象を受けました。
(もっと厳つい感じじゃないかと変に妄想していたのですw)

数十分ほど話をした後、PCXの試乗をして、家族から呼び出しメールが来たみたいで帰って行きました。
帰りにお土産のお菓子を頂いてしまい、こちらは何にも用意して無く「えぇっどうしよ!?」とプチパニックw
本当にいろいろとありがとうございました。


ヨシオ少佐とPCX
PCXにまたがるヨシオ少佐。


お土産!
家に帰ってから家族と美味しく頂きました。

今度会うときは地酒持参しよう!
またどこかで会えるといいな(`・ω・´)


□ 友人宅に到着 ~V50とPCX比較~



無事、ヨシオ少佐と会えたので友人宅に戻ります。
せっかくなので友人のアドレスV50とPCXの比較写真撮ってみました。

V50とPCX
まずはフロントから。
10インチと14インチのホイール差ってこれだけあるんですね。
車体の幅も1.5倍くらい違います。


サイド比較
サイドから見るとV50のコンパクト差が良く分かります。
ほとんど車体が隠れちゃってますね。


V50とPCX 後ろ

最後に後ろから比較。
原付一種と二種は、名前こそ似ているけど全然違います。
久しぶりに見たV50はとても小さく見えました。



そんなことしているうちに、友人も帰ってきたので一泊させてもらいました。

初長距離ツーリングでしたが、思ったよりもサクサク走れた気がします。
道中、雨や峠道で多少辛い思いもしましたが思い返すと良い思い出になりましたw

翌日の京都観光~帰宅編は後日アップします!
[ 2010/08/27 06:24 ] PCX関連 | TB(0) | CM(6)

おお、久しぶりの更新ですねwその節はどうも(^o^)丿
PCXは今、年内納車もできないとかいう噂をちらほら聞きますが、待っている人にとっては楽しみな記事ですよね。
ゆったり走れるバイクで長距離ツーリング、久しぶりに行ってみたくなったなー(^_^)
hamoさんもこれに懲りず、またいつか無法地域大阪(笑)へ遊びにきてくださいね~ノシ
[ 2010/08/28 00:27 ] [ 編集 ]

ヨシオです名前入れてなかったサーセンw
[ 2010/08/28 00:29 ] [ 編集 ]

少佐こそ、わざわざ来て頂いてありがとうございました。
もう年内の配車予定が埋まっちゃってるんですね。
近所のショップには展示車両があったりするので場所によるんでしょうがw

楽しみにしている人には悪いんですが、自分の記事はPCXべた褒め気味で、短所あんまり書いてないんです。
(例:リアサスがヘボい、タイヤが国内で特殊サイズ、変速の谷がある、シートが硬い、バックレスト固定など)
そのうちこの辺もまとめようと思ってます。
走り自体は上質なので些細な点ばかりなんですけどねw

あーーー時間が欲しいw
[ 2010/08/28 14:42 ] [ 編集 ]

通りすがりではないです

更新楽しみに待って居ましたー
[ 2010/08/29 13:20 ] [ 編集 ]

リンクの件

蒸気猫 -STEAM CAT-さんこんばんはヾ(@°▽°@)ノ

うちのブログからTRUECHANCEさんのブログへリンクさせて戴きました不都合がありましたらご連絡下さい。

これからもよろしくお願い致します(ペコリ)

[ 2010/10/08 22:33 ] [ 編集 ]

大阪市は危ないですよね
[ 2011/09/25 11:37 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://steam.blog12.fc2.com/tb.php/357-89aa82f9









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。