スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

NC700X アイドリング制御に問題有り?ECU交換になりそうです。 

つい最近納車になったばかりのNC700Xですが、新型車の例に漏れずマイナートラブル発生です。


具体的には以下の通り

・アイドリング→加速に移る際にエンジン回転数が低下し、場合によってはストールする。
・暖機完了しているにも関わらず、長めの信号待ちで1000rpmを下回る場合がある。


要するにリーンバーン燃焼時の制御に問題が認められるという事です。

元々フィット等に採用されている低燃費技術を投入されているため、燃費の良さに定評のあるNC700Xですが、
まだバイクで採用例が少ないのか?テストが足りないのか分かりませんが制御が甘いようです。
自動車と違ってアクセルの操作頻度が多いですし、まだ熟成されてないでしょうか。


昨日、ホンダお客様相談センターから返答がありました。

・NC700Xユーザーから問い合わせが多い事例と一致。初期不良の可能性がある。
・対応策はECU(とイモビキー)の交換。預かり修理となる。
・ECUがバックオーダーを抱えているため、1ヶ月以上かかる。
・現時点では公報していないが、件数が増えればリコールかサービスキャンペーンになる可能性有り。
・症状が店舗で確認取れれば、責任を持って対応する。費用はホンダが負担する。


とのことでした。
きっちり対応してくれるそうなので、後日ECU入荷したらショップに持って行こうと思います。

気になっている方はまず、ホンダお客様相談センターへ連絡することをお勧めします。

Honda | お客様相談センター
[ 2012/06/28 14:19 ] NC700X | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://steam.blog12.fc2.com/tb.php/376-11c73455









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。