スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

NC700Xの低燃費性能は化け物か!?目指せリッター40km! 

先日友人と白川郷までツーリングに出かけてきました( ̄ー ̄)
友人にとっては初めてのツーリングとなるため、下道を選択しました。山道を軽く流すプチツーリングです。
(それとECU交換し終わって初の長距離なのでトラブル回避の意味合いも込めています)


その辺の内容は後日記述するとして、驚異的な低燃費走行を達成する事が出来ました。

走行距離:277.0km(トリップメーター読み)
給油量 :7.24L
区間燃費:38.3km/L

行き帰り共に同じスタンドの同じレーンでゲージピッタリ合わせています。
250ccのバイクと変わらないどころか超えちゃってる燃費結果です。
スクーターじゃないんだから・・・・

メーカー公称値が41km/Lですから、ほぼ同等の数字が出てきた感じです。
これが我慢して粘って出した数字なら納得行くのですが、実際は割とハイペースで走っています。
下にGPSデータを貼ってありますが、移動平均速度は49.7km/hと云うところから察してください。
高速道路も一区間利用しています。

当日の気温は最高35度、日中平均28度の真夏日。
道路コンディションは最高でした。山間部がほとんどのため信号待ちはほとんど無し。

一般道は法定値±5km/h、高速道路は一本道の為、90~110km/hの間をうろついています。

加速時に3000回転以上エンジンを回さないように心がけました。
シフトアップは心持ち早めに行い、平均2500回転で走っています。
加速時は瞬間的に3500回転、平地は2300回転、山間部2500~3000回転を使い分ける感じでしょうか。
街中では最高でも5速、山間部は下りで6速使うかどうかという感じですね。
もっとも狙って走った訳じゃなく、友人のペースに合わせていたらそんな走りになっていただけですw

ただ、のっぺりと走ったわけではありません。
大型らしいと言えばアレですが、トルクを生かした走りをしたつもりです。
加速も前車に追従する感じで、追い抜きも結構しました。

NC700Xは馬力こそは400ccクラスですが、分厚いトルクがあるため加速が気持ちいいのです。
CB400SBやCBR600RRなどのスポーツバイクのように爆発的な加速はしませんが、グイグイと
低回転でも前に出てくれます。

特に街中を走っている分には振動が非常に少なく、音も静かなため疲労も感じにくい。
エンジンを回す面白さはありませんが、ツーリング時に真価を発揮してくれます。
それに一応マニュアルモデルですから、ギア落とせばそれなりに楽しめます。
ビュンビュン回りませんし、ホイールベースの長さから旋回性が低くサクサク曲がったりと
機動力は低いので飛ばす気にはなれませんけどね・・・・

山道でこれだけの燃費が達成できるのならば、確かに平地ならば41km/Lも出せそうです。
現実は信号待ちがあるので無理ですが、30km/L以上は意識次第で簡単に超えますね。
ホンダの低燃費技術はバイク業界随一だと思います。


おまけ
GPSログ

Garmin nuvi205のGPSログをに喰わせてノイズ除去しただけの区間データです。

トンネル内を通っているため最高速度や高度に誤差が発生していますが妥当なところかな?
NC700Xのオドメーター誤差はそれほど無いようです。
速度に関しては60km/hの時にGPS計測値で58km/h(-2km/h)となっており、100km/hでは96km/h(-4km/h)の
誤差が発生しています。規定値内ですから問題ないですね。

友人の初ツーリングにしては長距離だったかな?ま、大丈夫でしょ!w
[ 2012/08/05 23:27 ] NC700X | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://steam.blog12.fc2.com/tb.php/377-bc475de4









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。