スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【DSC-RX100】 室内で子供の試し撮りしてきました 【デジカメレビュー】 

友人のご子息を撮影してきました。
ブログへの公開についてご両親から快く了解を頂いたので掲載させて頂きます。

恥ずかしながら自分のデジカメ歴は8年足らず。
しかもその中でも「人物撮影」は機会が少なかったこともあってド素人です。

子供の撮影って本当に難しいですね。
室内だと照明の暗さから被写体ブレも多くなり、ヒット率が一気に落ちます。
以前もスマホやDSC-HX9Vで撮ってみようと無謀にも挑んだことがあって、残念ながら散々たる結果となりました。

フラッシュはあえて今回は使わずに撮影しました。
撮影モードも「プレミアムおまかせオート」でカメラ任せです。
思っていたよりもまともな絵が撮れました。


DSC-RX100 子供1
DSC-RX100 プレミアムおまかせオート F4.5 1/6秒 AWB ISO:2500(オート)

暗い廊下から撮ったというのにこの明るさ。

ISO感度は2500とガンガン跳ね上がり、手ブレの影響で甘くなっていますね。
顔の辺りに注目すると、輪郭は補正されているのですが輝度ノイズがやや出ています。

子供の声が聞こえたのでじゃあ撮ってみようかなとオートに切り替えて「適当に片手で」撮影しているにも関わらずこれだけ撮れています。
しっかりと構えていたらもっと良いシーンが撮れたのかなぁ。


DSC-RX100 子供2
DSC-RX100 プレミアムおまかせオート F1.8 1/30秒 AWB ISO:800(オート)

逆光となる場面でも割と頑張ってますね。
ISO800ですがノイズリダクションが強力に働いたらしくスッキリとした印象です。
弊害として眉毛の辺りが溶けるように消えかけています。
とはいえ子供の毛は細くて繊細なので撮影環境を考えるとディティール残っている方かな。

撮影時は液晶画面を見て「黒つぶれ」しちゃったかな~と思っていたのですが……


DSC-RX100 子供2補正有り
DSC-RX100 プレミアムおまかせオート F1.8 1/30秒 AWB ISO:800(オート)

Lightroom4でシャドー側に補正かけてみると、暗部の階調がしっかり残っている!
眼球に撮影している自分の姿が映り込んでいるのがうっすらと見えます。
ノイズも心配していたより目立たず、2L版程度の印刷なら分からないですね。

あえて言うのならノイズリダクションの影響は大きく、肌や髪の毛の質感が油絵調に
なりかけているのが気になります。
一眼レフならきっとうまく撮れただろうな~と思ってしまいました。
よく考えたら比較する事自体おかしいんですが、このカメラ使っていると何故か比べたくなるんですよ。


DSC-RX100 子供3
DSC-RX100 プレミアムおまかせオート F1.8 1/50秒 AWB ISO:800(オート)

絞り開放F1.8だとボケが強く出てくれるので、背景を誤魔化したいとき便利ですね。
前回F1.8だとボケが甘いと書いていましたが、人物撮影の場合は柔らかな感じになって
良い演出効果になるなと考えを改めました。


DSC-RX100 子供4
DSC-RX100 プレミアムおまかせオート F1.8 1/80秒 AWB ISO:800(オート)

おもちゃで遊び始めたところ。デジカメのケースを強奪されました(笑)
被写体が動いていることを察知したのか、シャッタースピードが早めにセットされました。
少し暗めに写りましたが、お陰でブレも最小限で済んでいます。

この写真もシャドー補正をかけると髪の毛などのディティールが現れてきます。
どうもDSC-RX100のセンサーはダイナミックレンジが暗部側に振ってあるみたい。

どちらかというと白飛びしやすいみたいなので、迷ったときは露出補正をマイナス側にかけて
あげると後から直しやすいと思います。


撮影枚数が増えていくほど、コンパクトの癖にやるじゃないかと惚れる自分がいます(笑)





おまけ

DSC-RX100 マンチカンの子猫
マンチカンの子猫です。
撮影中うろちょろしていたのでご家族に捕獲されていました(笑)
美猫さんですね(*´Д`)


DSC-RX100 適当に夜空
プレミアムおまかせオートを利用し「手持ち」で夜空を撮ってみました。

無理だと思ってお遊び程度の気持ちで撮ってみたんですが、星まで写っているとは。
ISO1600なので雲が油絵のようになっていますけど、そもそも写っているのが異常です。
肉眼だとうっすらとしたもやのように見えているレベルでしたから。

高感度性能は現時点でコンパクトデジカメの最高峰と言って過言でもないでしょう。
正直驚いてばかりいます。
写っていないよりは「多少画質が落ちようと写っている」写真の方がいいですからね。
[ 2013/02/08 07:56 ] DSC-RX100 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://steam.blog12.fc2.com/tb.php/391-c7f73660









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。