スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

スーパーカブ110を手放すことにしました。 

不満を残したまま乗り続けることはできないとの結論に達し、スーパーカブ110を売却処分しました。


理由は個人的で些細なものです。



・自動遠心クラッチが性に合わなかった。
一般的にクラッチレバーを使わない=簡単という風潮のようですが個人的にはどうも違ったらしい。

カブシリーズは自動遠心クラッチを採用しているので一般的なマニュアル車のようにクラッチ操作は不要とされています。発進時はスロットルを開くだけ。左足の変速ペダルを前に押し込むとシフトアップ、後ろに押し込むとシフトダウンをクラッチ操作レスでできるのが売りと聞いていました。

実際のところ、意識しなくても走れるけれどクラッチ操作はあります。

ペダルを踏み込むと「クラッチ切断」→「シフトチェンジ」→「クラッチ切断」となり、
ペダルを戻していくと「半クラッチ」→「クラッチ直結」となります。
走行中は一瞬でこの操作を行ってくれるのでクラッチレバーを使った操作が不要です。

しかしそこで一つ問題が発生します。

マニュアル車を乗ったことのある方は想像できると思いますが、適切なエンジン回転数でシフトチェンジを行わなければギクシャクした走りになります。街中では急なシフトチェンジが必要になることもあります。そういったときは半クラッチですり合せることで変速ショックを抑えることができるのですが、カブではわずかな踏みしろだけでクラッチ操作をせねばならないので「半クラッチ」の操作が結構難しいのです。特に減速時のシフトダウンは気を抜くとガクンと変にギアが入ってしまいます。対策としては無理に回転数をすり合わそうとせず速度域に合わせてシフトチェンジを行う。もしくは踏み込んだ状態(半クラッチ状態)でスロットルを煽り(ブリッピングし)回転数を合わせる方法があります。私は後者でシフトダウンを行っていました。今でもたまに失敗します。


それと2段以上飛ばしてのシフトチェンジもできません。

ピンと来ない人もいるでしょうから具体例を書くと、例えば4速で走っておりカーブ曲がった先で停車中の車があるなど急に減速しなければならない状態になったとします。そのままでは再発進時に十分な加速が得られないのでシフトダウンしなければなりません。普通のマニュアル車だと2段程度ならクラッチを握ったまま一気に適切なギアへ数段シフトダウンできますが、カブの場合は1段ずつシフトダウンしなければならずもたつきやすいのです。後述しますが、2段クラッチの仕様も合わさって実に連続シフトダウンがしにくい。カブはギア選択を間違えた際にリカバリーしにくいのです。

発進しようとしたらニュートラルだった→慌てて1速ぶち込んだら・・・?
半クラがほとんどなく直結なのでウィリーするかもしれません。
(そんなパワー無いというのはひとまず置いておいて)


カブ110は軽量な車体と大径ホイールのおかげで走り自体は面白いのですが、自動遠心クラッチによるシフトチェンジが苦痛に感じるようになってしまいました。



・クラッチペダルのフィーリングが気持ち悪い。

排気量が大きくパワーがあるためか定かでありませんが、発進用と変速用の2段クラッチを採用しています。

これがくせ者でした。
メーカーや雑誌では「変速ショックを抑えられる」と好評?のようですが、私としては余計な事をしてくれたと思います。

一言で言うとペダルのフィーリングが「グニャリ」としています。軽く踏んだだけでは変速せず踏み込んであげないときちんと変速してくれないのです。中途半端に踏むと「ギア抜け」します。実話です。
クラッチ調整を行えば多少改善しますが、今度は「硬さ」が出始めます。最適な位置にクラッチ調整したとしてもエンジンが暖まってくると3速と4速のギアの入りがあまりに変速ショックが少なすぎて分かりづらくなるのも困った点でした。



・エンジン停止時および停車時にギアが入りづらい
二段クラッチの弊害です。発進用と変速用と分かれてしまったせいでアイドリングや停車時は変速用クラッチに動力が伝わらずギアの入りが悪くなります。マニュアル車でも起こる現象ではあります。それでも車体を前後に動かしてギアを回しニュートラルに入れることができますが、カブ110の場合エンジンが止まって発進用クラッチが切れてしまうと中々ニュートラルに入れるのが困難な時があります。



・50km/hを超えると振動が多い。

まぁ……カブ110で飛ばすこともないですけど、幹線道路を突っ切るときはどうしても速度を出さないと行けない場合もあるので辛いものがあります。+20kmでエンジンが悲鳴をあげます。



・ライディングポジションが窮屈。
特にステップが後ろすぎて私には少し狭かったです。弄るにも溶接されてるし。
上半身は割と余裕があったので不満はないです。



・ボルト類の締め付けトルク過剰過ぎ。緩すぎ。
トルク管理、きちんとしてるのかなぁ……
一部のボルトがおっそろしいトルクで締め付けてありました。インパクトでも使ったのか?
逆にチェーン調整のボルトなんか緩いというか振動で外れかけていたし……
他にもカウル開けたときのネジもカウルにへこみが出るくらい回してありました。
グリスも全体的に量が少ないような……



・加速中に息継ぎ状態→エンスト。
一度だけ加速している最中にエンジンが回らなくなり、慌てて停車したらそのままストールしてしまいました。燃料十分、気温15度くらいですが暖気も十分終わっていたので今でも原因不明です。フューエルラインに空気でも入ったかな?さすがに焦りました。



・純正のチェンシンタイヤはドライグリップが弱い。

グリップより耐久重視なんでしょう。しょぼいタイヤです。
少しばかり強めにブレーキかけるとスキール音でてスルスル滑ります(笑)
レイングリップは言わずもがな。気をつけて走りましょう。






タイヤ履き替えようか悩み初め、そのうちカブ110を弄るのがどうでも良くなってしまいました。
現状きちんと走ってくれますが中華品質に不安を覚えたのも大きいかな。今まで乗ってきたバイクは、アドレスV50(日本)→NSR250R(日本)→アドレスV125G(台湾)→PCX(タイ)→CB400SB(日本)→NC700X(タイ)と半分はアジア製で品質も案外悪くないよねと思って安心していたのもあるかも。
日本のメーカー製でも生産国は気にした方が良いと思いました。
今後「中国製」のバイクを買うことは金輪際ないでしょう。苦い教訓です。



ちなみにタイミング良く程度の良いセロー250FIが入荷したので売却と同時に乗り換えすることにしました。元々CB400SB買おうと思ってた頃、セローに決まりかけていたのですが良い案件が無かったので見送っていたので実に2年も遠回りした結論となります。あんときかけずり回って探しときゃ良かったか?後の祭りです。

大型に戻そうかと思いましたが、家庭の事情でさすがに無理。
車検あるとねー。あと横幅大きいと保管場所も問題になったり。

軽いバイクはやっぱり楽しいです。肩肘張らずに楽しめますし。
環境の変化もあり原付二種クラスは検討から外しました。
知人とツーリングに出かけるので高速道路も乗れた方が良いため250ccにしておきました。


我ながら馬鹿な買い方していると思います。
将来、笑い話の種になりますし、結婚したらそうそうこんな種類のバイクを乗って遊べませんからいい経験だと思っておきます(笑)
[ 2013/05/05 03:36 ] スーパーカブ110 | TB(0) | CM(4)

初めまして。いつも楽しく読まさせて頂いてます。
もうちょい待ってグロムにのってレポ上げてもらいたかったです!
でも高速使用&人とツーリングなら仕方ないですね。

気をつけてセローのって下さい!
いきなりのコメント、失礼しました!
[ 2013/05/05 06:02 ] [ 編集 ]

MSX125の日本版、そんな名前に変更になったのですかw
仕様見る限りでは倒立フロントフォーク、前後ディスクブレーキ、モノサス、タイカブエンジンと面白そうなバイクですね。

ギア4速しかないのとWave125i系列の空冷OHVエンジンと言うのが引っかかります。
同系列のエンジンを積んでいる私のカブ110だと常用域で振動が多い気がするので。
4速なのはベース車が4速ミッションしかないので仕方がなかったのでしょう。
でも乗り出し35万程度と思えばスゴい豪華な装備です。
ホンダは2010年頃にバイクの値下げを公言していましたが本当に実現させましたね。

次は中級者以上向けのワクワクするようなバイクも投入して欲しいものです。


あと半年早くMSX125投入していたら買ってたかもしれませんw
今はツーリングも視野に入れていたので乗りませんが将来的には可能性も?
[ 2013/05/05 12:45 ] [ 編集 ]

JA10に乗っています。

私もJA10に乗っています。
SR400と2台体制です。
JA10は近くへの買い物用として買いましたがなかなか良く、結構遠くへも行きます。
中国で生産しているので、大して力がかからないようなビスが硬くしまっていたりして、もっと品質管理をしっかりしてよホンダさんなど独り言を言いながらいじっています。
タイヤだけはミシュランに交換しました。
クラッチなしのミッション車も楽しいものです。
シフトダウンもやっと回転があわせられるようになりました。
現在は楽しく乗っています。

同じマシンに乗り続けるか買い換えるかは人それぞれです。
私も過去には、短期間で何台も車を乗り換えたことがあります。
まずはご自分が気に入ったマシンを選ぶことです。
何台か乗り換えていけば本当に乗りたいマシンに出会えると思います。
少なくともバイクを楽しんでもらえれば幸いです。
[ 2013/11/08 22:11 ] [ 編集 ]

もし機会があればWAVE125に乗ってみてください

タイ産などとあなどってはいけません。中国産のアレとは全く違います。創業50年の現地法人タイホンダの自信作です。
本国ではレースにも使われてます。馬力も未公表ですが、9馬力くらい出てます。
最高速はメーター読みで120ほど。安定して楽しめるのは80前後。ブレーキはフロントディスクでよく効きます。
1速で40、2速で60、3速で80出るので乗りやすいです。
それでいて燃費は50〜60行きます。ツーリングでは70行きます。


カブに幻滅された感がありますが、少なくとも私の知る限りWAVEオーナーは満足度が高いです。私も晴れの日専用通勤車で重宝してます。
[ 2015/07/31 00:34 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://steam.blog12.fc2.com/tb.php/400-5e6db960









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。