スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

フィットGE6のエアクリーナーエレメントを交換した。 




フィットGE6のエアクリーナーを交換しました。

走行距離3,000~5,000km毎に定期点検。
車検時または50000kmごとに交換が推奨されており、車検間近なので取り替えました。

ホンダの純正パーツはHondaオリジナルパーツ(HOP)とハンプシナジー(HAMP SYNERGY)の2つのブランドに分かれています。前者が本当の意味での純正品、後者が補修部品という立ち位置でしょうか。

Hondaオリジナルパーツ(HOP)

Hondaオリジナルパーツ(HOP)は、Honda車とともに開発された、確かな品質のパーツです。機能部品・板金部品はもちろん、消耗品からタイヤ・バッテリー・オイルまで、多彩なラインナップでお届けします。


ハンプシナジー(HAMP SYNERGY)

ハンプシナジー(HAMP SYNERGY)は、アフターマーケットのニーズに応える、Hondaのもうひとつのパーツブランドです。オリジナルパーツとほぼ同等の品質を保ちながら、メンテナンス費用を安くしたい方に最適なパーツをご用意しています。消耗品・バッテリー・オイルなどを取り揃えています。



部品番号は調べてみると以下の3種類。
H1722-RB0-000・・・純正品HOP部品
H1722-RB0-003・・・純正品HAMP部品
H1722-RB0-J01・・・003の改版

ディーラーが扱う「HOP」だと2980円。
それに対して「HAMP SYNERGY」は1300~1500円+送料です。ほぼ半額で購入できるのは嬉しい。

今回購入した物はH1722-RB0-J01で送料込みで1890円でした。



届いたフィルターは形状も素材も目視で違いが無さそうに見えます。
純正の第二ブランドなだけあって精度も良くカチッとはまりました。
製造はスイス製です。てっきり中国かタイ辺りだと思っていたのでビックリ。


交換前のバッテリーケース

前にバッテリーを撮った写真です。左の黒い箱状の物体がエアクリーナーケースです。上下合わせて4ヵ所のプラスチック製留め金を外し、持ち上げて円形ダクトから引き抜くように取り外せば簡単にエレメント本体にアクセス可能です。

注意点として上部2ヵ所の黒い留め金は外れる場合があるので落とさないよう気を付けた方が良いです。


HAMPエアクリーナー

これが約30000km使用したエアクリーナーです。思っていたよりは綺麗な状態でした。
(もっと真っ黒でススだらけとか、植物種子や虫の死骸がみっちりとか想像していた)

環境に左右されるそうなので私の地域ではもう少し交換時期が長くても良さそうですね。
通常50000km毎の交換でも充分だそうです。2年後の車検は交換しなくても済みそう。

それほど高価ではないので不安を抱えながら持たせるよりさっさと替えてしまった方が精神的に良いかも。
[ 2014/01/22 22:23 ] ホンダ・フィット | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://steam.blog12.fc2.com/tb.php/412-99427231









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。