【ヘッドホン】 Fidelio X2を手放して、X1に戻りました。 

かれこれ3ヶ月近くFidelio X2を使用してきましたが、音色が好みと違ったので手放しました。
X1の後継としてX2には期待していたのですが、性能はともかく好きになれない音でした。


低域の表現は大変素晴らしく、私の知っている限りではトップクラスの音質なのですが
中高域が浮ついているように聞こえて段々と好みからずれてきました。
ヘッドホンアンプのHP-A3とマッチングが悪いのかもしれません。
beyerdynamic T90も同じように高域が強く感じられるようになって手放してしまいました。

どうやら自分は高域にメリハリが効いている音が苦手だということがはっきりと分かりました。
シャリ感のあるDT990Eは気に入っているので納得できていませんけど。


現時点で手元に残っている開放型ヘッドホンはFidelio X1、HD650、DT990 edition 2005の3本です。
普段はX1で聞いていますが、ゲームや動画鑑賞は軽量なHD650を主に使っています。

X1は全体的に高解像で濃厚、HD650はあっさりしているのに密度感のある鳴り方で
どちらも定位感に優れたヘッドホンです。
DT990Eはライブ音源等、臨場感を生かしたいときに大変重宝します。
X1一本だけで済ませたいのですが、DT990EとHD650の音も捨てがたく
気分に合わせて入れ替えて使っています。

密閉型はZ700DJを相変わらず愛用中。
打ち込み系はめっぽう強いです。もうコレじゃ無いと聞けないと思うほど。

構造は異なるのにZ700DJとX1は雰囲気が似ている気がします。
最新鋭のヘッドホンと比べると細かな音は強めの低音に混じってしまうのですが
どことなく懐かしい雰囲気のする柔らかい音色というのでしょうか。
音楽が主体で、細かなことは気にしないで没頭できる感じ。

迷走したヘッドホン選びもこれで終了かな。
[ 2015/05/16 00:43 ] ヘッドホン・イヤホン | TB(0) | CM(1)

私もX1に戻りました

 私もX1の試聴時に「こんな機種があるとは!」と感銘を受けたあとにX2が出ることを知ってX2を輸入しました。
 でもhamoさんの仰る通り、X2は中高音が浮ついているというか、なんかシャリっとしてるのが微妙なんですよね。そしてそのせいか聴き疲れしやすくて手放しました。
 ただ、他の機種(Fidelio M2BT)も買いましたが同様に聴き疲れしたので、もしかしたらメーカーの音の特性なのかな?とも思います。〇2シリーズが疲れるだけかも?
 そしてX1の中古が23000円ほどで売り出されていることを知って先程注文しました。

 某掲示板を見ると、X1のイヤーパッドはボントでくっついていて、上手く外せばX2のイヤーパッドも使えるかもしれないとのことです。
 イヤーパッド取り外しが可能なX1の後継機が欲しいですね。
[ 2016/09/27 19:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://steam.blog12.fc2.com/tb.php/438-6ec2433c