スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

お酒に合うヘッドホンはHD650かもしれない。 

一時期狂ったようにヘッドホンを買い換えていましたが、HD650を手に入れてから落ち着いたみたいです。

たまにHD800だとかT1だとか、更に高額なヘッドホンも試聴してみたりしますが「これだ!」と言える物が見つかっていません。
解像度とか含めて確かにすごいな~とそのときは感動するんですが、聞いていると疲れる音がするんですね。

その辺HD650はこもっているだとか、抜けが今ひとつと言われることも多いのですが、その分耳障りな音を一切鳴らさないので音楽をずっと鳴らしていても全く苦にならないのです。短時間の試聴だと分からないですよね。Fidelio X1も好きですが、稼働率は圧倒的にHD650が上回っている状態です。

オーディオ業界紙を読んでいると、高価な部材を使用していたり、新開発で○○%特性改善とうたい文句が踊っていますけど、実際に聞いてみたら大したこと無くてがっかりすることが多いです。人それぞれ音の好みも違いますし、万人受けするオーディオ機器はどこか中途半端な感じで奥が深い。やっぱり聞いてみないと始まりません。

買い換えしまくったお陰で、自分好みの音が分かってきて、そんな音を奏でるヘッドホンを探していますが今のところHD650が一番ベストな選択のようです。購入したときはその場で売り払ってやろうと思うほど酷い音だったのに、時間が経つと聞き心地の良い音に変わっています。エージングなんて信用していませんでしたけど、HD650については一定の変化があると思います。


本題に戻って、急にこんな記事を書きたくなったのはお酒が入った時にHD650が一番心地よく聞こえたから。
(最近、ナッツ類をポリポリ摘まみながらブラックニッカスペシャルを飲むのが好きなんです)

酔いが回ってくると、不快な音だと音楽を聴く気もしなくなります。そんなときHD650が素晴らしい音を鳴らすんですね。
Fidelio X1は悪くないんですが濃厚過ぎるのが災いしてしっくりきませんし、DT990 edition 2005は高音が耳障りですぐに外したくなります。ちょっと前にオーディオテクニカの密閉型ヘッドホン「ATH-M50x」を買いましたが、これも聴き疲れするのでアウト。Z700DJは意外とイケるんですけど装着感的に蒸れてきやすく長時間は結局無理。

そんなこんなで私のお酒の供はいつもHD650です。
[ 2017/05/03 22:38 ] オーディオ関連 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://steam.blog12.fc2.com/tb.php/447-db2fb50d









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。