FC2ブログ





スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ジクサーと悩み、PCX150<ABS>2018を注文した。 

久しぶりの更新です。
思うことが色々とあり、バイクを買い換えることにしました。

買い換えにあたり、気軽に乗れて、冬眠明けでも心配の無いFI式であること。大型も考えたけれど、今必要なのは高い機動力なので軽量な車両が良い。一般道が9割以上を占めているので125cc未満の原付二種で十分。しかし、知人とツーリングも考えているので高速道路にも乗れる125cc~250ccの軽二輪が良さそう。

そんな感じでネット見たり、店舗で実車にまたがってみて候補を以下の5車種に絞り込みました。



1.Kawasaki Ninja250(2018) メーカー希望小売価格 629,640円
Ninja250KRT

みんな大好きNinja250です。最近知人が2018年式を購入しました。人間工学に基づいたポジション設定で大変違和感なくまたがることが出来ました。ライバルのCBR250RRよりもアップライトなポジションで、どちらかと言えばスポーツツアラー感がします。スリーパークラッチ採用でクラッチレバーがとても軽く、ギアの入りも良さそうです。

どこから見ても一分の隙も無く完成度の高いバイクであると言うことがよく分かります。

しかしながら、250ccの割に高価な部類になるので乗る頻度と性能を天秤にかけ、熟考を重ねた結果、今の私にはややオーバースペックであるとの結論に至りました。いつか所有したいですが、そのときはCBR600RRのような大型スポーツバイクに乗っていそうな予感がします。

近くて遠い存在なのかもしれません。



2.スズキ ジクサー(GIXXER) メーカー希望小売価格 321,840円
pc.png

各社250ccスポーツが激戦区となっているのを横目に、昨年スズキがしれっと発売したネイキッドバイクです。今じゃ大変珍しい155ccという排気量でわずか14馬力ですが、135kgと軽量で最大トルクを6500回転でひねり出すロングストロークエンジンということで60km/h付近までは250cc同等の加速性能を出すようです。生産国のインドでは13部門のバイクオブザイヤーを獲得した実はとってもすごいやつ。それでいて新車なのに実勢価格が30万円前後と低価格!その辺の125ccスクーターよりも安価なのです。

国内に持ち込む際、キャブレター式→FI式へ、リアタイヤをダンロップ製ラジアルタイヤへ換装、前後ブレーキをディスク化されており、品質確保と排ガス規制対策に苦労されたのではないかと思います。

実際にまたがってみると意外とシート高があり、身長173comの私では両足ベタ付きとならず僅かに浮きます。ポジションはアップライトで、オフロード車より少し前傾姿勢な感じで違和感なし。今時のバイクですね。ハンドルも遠すぎず近すぎず、少しワイドですがすり抜けも問題ないでしょう。

特筆すべきは十分な厚みのあるシートと形状の良さで、長時間走っても耐えられそうな感じがしました。フロントのブレーキキャリパーには「Bybre」とあり、気になって調べてみるとASEAN向けのブレンボ製。握ったタッチは柔らかめですが、キレが良くコントロール性がとても良い感じですごいなと。予算内に十分収まり、かつMT車ということでかなり面白い、マニアックなところを突いたバイクです。

気になったのはスイッチ類、特にウィンカーレバーが異様に固いです。レバー類も上下の遊びが多くこの辺りはコストダウンが厳しいのかなと。5速ミッションもギア入りが少々渋く、その辺は値段なりの品質ですね。またオプションにABS設定が無い。こういった街乗りに特化したバイクこそABSが有効だと思います。

最後の最後まで悩んだのですが、MT車はセロー250に乗っていた時、馬力の少なさに物足りなさを感じたこともあって結局早いうちに乗り換えてしまいそうな気がしてしまい、おそらく現時点ベストな選択肢だと感じつつも見送ることにしました。ちょっとだけ後ろ髪引かれてます。用途が合っていれば本当に良いバイクだと思いました。



3.スズキ GSR250R メーカー希望小売価格 527,040円
pc_20180331010816dc2.png
Ninja250と一瞬だけ迷いました。

水冷2気筒SOHC 2バルブエンジンで最大出力24馬力と控えめですが、6500回転で最大トルク22Nmを叩き出すスポーティーな見た目の割に街乗り特化型とも言えるバイクです。目指す方向性が実にスズキらしい。変態か 元となったGSR250は乗りやすさに相当定評のあるバイクで、購入した知人はべた褒めでした。250ccにしてはクラス以上のトルク性能なので市街地では速く、快適にクルージングが出来そうな感じです。

またがってみるとNinja250よりはハンドル遠目、CBR250RRよりは近い印象。ステップ位置はちょうど良いですね。そしてサイドスタンドを外して車体を起こすと、車両重量178kgもある為か見た目よりずっしりと重い。下手すると400ccネイキッドの方が取り回ししやすいのでは無いかと思うほど。重心が上にあるのでしょうか。ABSは相変わらず設定すらありません。街中で使うバイクならやっぱりABSはある方が安心です。比較的安価な価格は魅力的でしたが、250ccでこの重さはどうなのよ?と思ってしまったが最後、Ninja250やYZF-R25も検討に入れていたこともあって選択肢から外れました。



4.ヤマハ NMAX155(2017) メーカー希望小売価格 378,000円
nmax155_gallery_002_2018_001.jpg
小排気量車なら街乗りにはCVT式のスクーターが快適だと思い出し、急遽探して良さそうだと思ったのがこれ。

155cc水冷単気筒SOHC 4バルブエンジンで可変バルタイ制御を行うBLUE COREエンジンを採用しています。車両重量128kgで15馬力ですから、そこそこの加速と困らない程度にはトップスピードも期待できそうです。知らない間にスクーターは進化してますね。排気量は126cc以上となり、小型自動二輪の区分になるので高速道路を走行しても問題ありません。余裕を持って走れるとは微塵も思いませんが、制限速度内で走るトラックについて行くことは出来るでしょうから現実的にはそう問題にならないと思います。

前後ディスクブレーキにはABSを標準装備し、13インチですがワイドなタイヤを装備しているので安定性は高そうです。ハンドルバーには樹脂製カバーが装着されているので錆にも強く実用的。給油口はセンタートンネルにあるのでいちいちシートを開けなくても良いですし、ハンドルの距離感や足下の余裕もあってツーリング耐性も十分過ぎるほど高そう。


中々魅力的なスペックのスクーターなのですが・・・・・・どうしても独特なデザインがしっくり来ませんでした。


LEDヘッドライトの形状が好みではありません。水中ゴーグルというのか、宇宙人フェイスというか・・・・・・明るいならまだ許せるのですが、口コミ見る限り照射範囲が狭く、ハロゲン35Wよりも暗く感じるらしい。地味な部分ですがパッシングやハザードスイッチがありません。シート下24Lですが深さが足りないのかヘルメットは裏向きにしないと収まらず、スクーターにしては積載性が低いです。

走りに関しては文句無さそうですが、逆に走行性能に振り過ぎて日常使いには不便ではないかと思いました。MT車なら積載性皆無でも構造上仕方が無いので諦めますが、スクーターであるならその辺も考慮して欲しい。スポーツスクーターとして売りたいのかもしれませんが、低排気量車では極端な差は生まれにくいので、どっち付かずなチグハグ感が気になってしまって、最終的には選択肢から除外になりました。

すごく惜しいバイクです。潜在能力は高いけれど売れる要素が地味だし、マニアック過ぎ!さらに広報もどう売ったら良いか分からず持て余している感が感じられて、本当にもう惜しい!私的にヘッドライトのデザインを改善して、メットインをちょっと広げるだけで大分売れると思うんですよ。実用を捨てたスクーターは物好きしか買わないと思うのです。 ※個人的な感想です



5.ホンダ PCX150<ABS>2018 メーカー希望小売価格 395,280円
86fc8f202bcc534c5e7a79992cb36131d694963a_xlarge.jpg

とどまるところを知らない超大人気スクーター。原付二種スクーター界の化け物。PCXの150ccモデルです。2018年モデルで3世代目となり、フレーム構造に手が加えられたことでフルモデルチェンジとなりました。

現時点では予約受付中の段階で、2018年4月20日に発売予定。

今回、実車を一度も見ないままPCX150<ABS>を予約しました。
初代PCXを発売直後に購入したので、ほぼ7年ぶりでしょうか。

走行性能という点において、エンジン、ブレーキ、フレーム等全てNMAX155の方が上回っています。それでも尚、PCX150を選んだ理由がスタイリングの良さ、そして快適装備もひっくるめたバランスが値段以上に良さそうに思えたからです。どうしてPCX150でなければならなかったのか。記事が長くなったので次回の更新で書きたいと思います。
[ 2018/03/31 02:34 ] PCX150 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://steam.blog12.fc2.com/tb.php/448-b54210d9









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。