スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

超高輝度白色LEDライト 「LED LENSER Vスクエア」購入! 

今まで使っていた白色LEDライトが「不幸な事故」で壊れてしまい、新しいライトを購入することにしました。

ランキングに登録しています。クリックよろしくお願いします。


私はもっぱらLEDを使用したライトを多用します。
理由として

1. 小型・軽量の製品が多い
2. 消費電力が少ないので電池交換の回数が減る
3. 見た目がいい感じ
を挙げる事が出来ます。

フィラメントを使ったライトは自然で味があっていいんですが、すぐに電池切れになったり、いざと言う時にフィラメントが切れていたりして困った経験があります。
その点、LEDは半導体なので消費電力が少なく、寿命も平均して10万時間近くあるので、切れるということがほぼ無縁の存在なのです。

これで欠点がなかったら最強なのですが、そんなに世の中甘くなくて。

1. 比較的に価格が高い製品が多い
2. 光量が少なく、暗く感じる
3. 乾電池が3つ以上必要な製品が多い(作動電圧が高い)
4. スポット光なので広範囲を照らすのには向いていない
などと言うちょっとした欠点があります。


その辺を考えて今回は「LED LENSER Vスクエア」というライトを購入しました。
このライトは従来のLEDの約12倍の明るさを持つ1.25Wの次世代LEDを搭載しています。

従来のLED
6800ミリカンデラ 45mA
1.25W LED
80000ミリカンデラ 500mA
データシートによるとこんな感じですね。

スペックだけ書くと

■ サイズ : 全長113mm×直径26mm
■ 重量 : 112g
■ 使用電池 : 単4アルカリ電池×3本(付属)
■ 点灯時間 : 12.5時間
■ 付属品 : 360度回転金属クリップ付カスタムポーチ、ストラップ

明るい上に12時間も電池が持つそうです。
普通の懐中電灯だともっと早い時間に電池切れになるので驚異的です。

以下レビューです。


CIMG1738.jpg
興味をそそるパッケージです。
完全プロ仕様!! 脅威の明るさ!!」などと言うキャッチフレーズが胡散臭いイメージを放ってますね(笑)
ですがLENSERシリーズは質が高いのであまり迷わずに買いました。


CIMG1753.jpg
ライト本体はこのような感じです。
アルミ製で電池を抜くとかなり軽量。
さすがLENSERで質感は上々です。


CIMG1752.jpg
ライトのヘッド部分には警告シールが・・・・・
明るいので気をつけろという意味なんでしょうね。


CIMG1756a.jpg
スイッチ部分はこのようなプッシュスイッチになっています。
ワンプッシュで常時点灯。軽く押すと間欠点灯できます。


CIMG1750.jpg
レンズ部分を写して見ました。
中央に見える丸い物体が1.25W LEDです。


CIMG1751.jpg
中央に穴の開いた特殊なコリメーターレンズを使用しています。
説明書によると「HOLLOWレンズ」と読んでいるみたいですね。
このレンズが効率よく光を収束しています。


CIMG1740.jpg
カッコよく撮影してみました。
青白色に写っていますが、実際はもう少し白に近い色です。


CIMG1743.jpg
もう一枚。


CIMG1745.jpg
棚の奥に向かって照射。
デジカメで見ると白とびしています。


CIMG1744.jpg
正面斜め上から撮影。
明るすぎてカメラが自動的に絞りを絞ったのですが、それでも明るくてレンズ部分が撮影出来ませんでした。


CIMG1763.jpg
最後に夜空に向かって照射(笑)
うっすらとですが、光線の軌跡が写っています。


これは買っても後悔しないLEDライトだと私は思います!
デザインも、握る部分に細かい滑り止めが入った高級感ある仕上げになっていますし、
持った時に意外としっくりとくるサイズと重量です。
その上LEDでは非常に明るい方に属しています。

LEDライトの購入を検討している方はぜひ選択肢に入れてみて下さい!
[ 2005/07/19 23:47 ] 便利な小物 | TB(0) | CM(1)

直視したら目がやられそうだな。

と思った。
[ 2005/07/21 00:11 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://steam.blog12.fc2.com/tb.php/53-7800ce87









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。