スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

MSN Messenger7.0 

個人的に最も有名だと思うIM(インスタントメッセンジャー)クライアントです。
WindowsXPにも標準でWindows Messengerがインストールされています。

友人同士でのチャットや、データのやり取り等にとても便利なソフトです。
MSN MessengerはXP以外のOSに対応しているので誰でも気軽に使えるという利点があります。
ただし、相手が使っていなければ意味のないソフトですがw

キーボード入力が遅いから使えないと思っている人がいるなら朗報です。
使っていくうちに自然とある程度は早く打てるようになります。
会話もできて一石二鳥!さぁ、インストールしましょう!


□下準備


まずはメールアドレスの登録をしないと行けません。
MSN Messengerの公式ページに行きましょう。

MSN Messenger7.0 公式ページ

左側のメニューから自分のOSに合ったページに行きます。

msn1s.jpg


自分のメールアドレスを持っている人は下を選べばいいですが
他人に公開しないといけないので、できればHotmailのアカウントを作った方がいいです。
登録は画面の指示に従えばすぐに終わります。



□クライアントのインストール


Hotmailの設定が終わったら次は本体をダウンロードします。

「はい」を押していけばインストールが終わります。
途中でMSNのツールをインストールするか尋ねられるのでよく考えてインストールして下さい。


msn2s.jpg

実行するとこんなのが出てきます。


msn3s.jpg

同意するにチェックを付けて次へをクリック。


msn4s.jpg

不要な混乱を避けるためにチェックを外してあります。
別に初期状態でも問題ないです。次へをクリック。


msn5s.jpg

インストールが始まります。


msn6s.jpg

完了を押すと自動的にMSN Messengerが起動します。



□MSN Messengerの設定


msn7s.jpg

起動するとこういう感じのものが出てきます。
サインインをクリック。


msn8s.jpg

Hotmailのアドレスとパスワードを打ち込んで、「自動的に・・・」にチェックを入れます。


msn9s.jpg

うまくログインできたらこのような物が出てきます(ちょっといじってあります)
下の囲んである広告は普通の方法では消すことができませんが、裏技を使うことで消すことができます。
時間があれば別途に書く予定です。

細かい設定は慣れてきたらいじってみるといいでしょう。


□メンバの追加

メンバの追加を押すと友人などのアドレスを登録することができます。
基本的に画面の指示に従うだけで簡単にできるので割愛させていただきます。


最初は難しいかもしれませんけどとても便利なので一度使ってみてはいかが?
[ 2005/06/08 21:55 ] 便利なソフト | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://steam.blog12.fc2.com/tb.php/6-4aac48fc









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。