スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

エレコムのモバイルワイヤレスマウス 「M-D6URBU」 

ELECOM モバイルワイヤレスマウス M-D6URBU
ELECOM モバイルワイヤレスマウス M-D6URBU

知り合いから安く譲ってもらいました。
理由が「無線の奴と干渉してうまく動作しないから」だそうです。
おかげで5000円近くするこのマウスが1000円で手に入りました。



□ まずはどういうマウスか紹介します。

従来のワイヤレスマウスは27MHz帯や314MHz帯という周波数を採用しています。
このマウスは無線LANと同じ周波数の2.4GHz帯(IEEE802.11b準拠)を採用することで電波の到達距離を強化してあります。

・ 非磁性体(木の机など)では半径約30m
・ 磁性体(スチールデスクなど)では半径約10mというかなりの性能を持っているとのこと。
・ 変調方式に直接スペクトラム拡散方式(DS-SS方式)を採用することで安定した確実なデータ転送を可能にしているそうです。


ex1.gif
                                    「公式ページより拝借」


・ 公式ページによると

「最大30mと動作範囲が広いだけでなく、カーソルのフリーズ飛びの心配がほとんどありません。」

と書かれてあります。
どこまで本当か分かりませんが、基本能力はとても高いと思います


つまり無線マウスを買ったけど飛距離が伸びずに悩んでいる方には吉報とも言えるマウスなのです。


□ レシーバー部分(受信機)

ex2-2.jpg

レシーバーは私の知っている限り一番小さいタイプです。
パソコンのUSB端子に接続するだけでドライバ無しで認識してくれます。


ex1.jpg

また、使わない時にマウス本体へ収納することができます。
マウス本体も手の中にすっぽりと納まるくらいサイズが小さいです。
モバイル用途としては最適な収納方法ですね。




ここまで見る限り最高なマウスといった感じなのですが・・・・・
やはり完璧なものは存在しないのか、このマウスにもいろいろと短所があります。


□ 底部の光学式センサー

ex4.jpg

分解能800カウントの光学式センサーです。
低価格帯のマウスでは400カウントが平均なので倍の性能です。
カウント数が大きくなるほどわずかな動作で画面のカーソルを大きく動かすことができるようになります。

で、「机の上はもちろん服の上などでもスムーズに操作できます。」と公式には書かれているんですが・・・・・

はっきり言って嘘です。
いや、嘘というよりは言葉が足りない。
このセンサーは安いマウスよりも表面の材質を選びます。

具体的に書くと

・黒い服の上では反応がとても鈍い。
・光学式対応のマウスパッドでも黒だと無反応になるときがある。
・表面がテカテカな素材だとぜんぜん動かない。

というもの。
自分の持っているマウスパッドではぜんぜん使い物になりませんでした。



それに多分省電力機構のせいだと思うんですが、動かすときに引っかかりがあります。
しばらく放置した後に動かすと最初の動作が引っかかる感じ。
「ワンテンポ遅れる」と書いたほうがしっくりくるでしょうか。

これが無ければとってもいい感じなんですけどね・・・・
少々癖のある操作感になっています。

友人曰く「無線LANと干渉する」とのことですし、買うときはよく考える必要がありそうです。


ちなみに使用する電池は単4電池×2本です。

使用可能時間(アルカリ電池使用時)は

連続作動時間 : 約30時間
連続待機時間 : 約136日
想定使用可能時間 : 約13日(1日8時間のパソコン操作中25%をマウス操作に割り当てた場合)

とそれなりに持つ模様。


とにかく飛距離が強力な無線マウスが欲しい人には最適なマウスです。
予算があれば選択肢に入れてみてはどうでしょうか。

ランキングに登録しています。クリックよろしくお願いします。
[ 2005/08/04 00:37 ] PC関連 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://steam.blog12.fc2.com/tb.php/69-1f87dfb4









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。