スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

W32Sのジョグダイヤルのなくなった理由(わけ) 

ソニーさんの特徴としてよくあげられるジョグダイヤル。
W32Sでは搭載されませんでした。

友人が私のケータイ(A1402S)を触ることがありますが、ジョグには慣れないみたいです。
しかしジョグダイヤルは慣れるととても使いやすいインターフェースだと私は思うのです。

まず、メールの文字変換
クルクルと回すだけで変換候補を選ぶことができます。
いちいちカチカチと押さなくても素早く選べるので早く入力ができます。

次に、ネットの利用時
回すだけで素早くスクロールが可能なのでとても重宝します。
選択も楽に出来ます。

他にもアドレス帳の検索時に便利ですし、慣れれば使いにくいということはありません。
むしろ使いやすいと感じます。

友人にもジョグ愛用者がいますが、今回積まれなかったのは残念だと言っていました。
私も残念ですが、仕方のない理由があるんですね。


1.小型化のために断念。
確かにジョグは出っ張っていますからね。
小型化の為には無くなった方が有利でしょう。

2.ゲームやアプリの需要が増えた。
ジョグの欠点として、操作が独特なので前後左右の移動がし難いです。
確かにEZナビなどでは一般的な十字キータイプが使いやすいです。
ゲームなどでは顕著にその傾向が現れてきます。

最近の人はそういったアプリを良く使うようになったそうなので一般的な十字キーになるのは必然なのかもしれません。

しかし、メールやネットをメインに使う人にとってはジョグの方が使いやすいと思うのです。
個人的にはジョグ搭載と非搭載機の2種類を発売できたらな・・・・と思ったりしています。

3.他の機種からの客を引き込みたい。
携帯メーカーとしては当然思いますよね。
その為には他のケータイとのギャップ?を出来るだけ無くした方がスムーズに呼び込めます。
機能差が無くなる事で安心して使えますからね。

でも、独自路線を突っ切るというのもいいと思うのです。
あまりに他のケータイと差を無くして行くと最終的には何が魅力なのか分からなくなってきます。
今回のW32SはFeliCaが最大の特徴となっていますが、この次にリリースすると思われる機種ではさらに目玉となる機能が必要になってくるでしょう。
当然そういった機能は他の会社も真似をしてきます。

結局最後は似たり寄ったりのケータイが店頭に並ぶんです。

その中でジョグダイヤルはソニーさんのケータイを良く表しています。私は他のメーカーさんが真似が出来ないものだと思っています。

今回はW32Sを購入する予定(あくまで予定)でいますが、次の製品ではジョグ復活を希望させてもらいたいと思います。

ジョグと十字キーの利点を行かせるインターフェースが合ったらいいんですけどね。
[ 2005/08/30 01:23 ] 雑談 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://steam.blog12.fc2.com/tb.php/80-fca8e8a1









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。