スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

TA2020-SP製作日記 -準備編- 

いきなり「製作日記」となっているがまだ購入したわけではない。
1万近くかかるので金欠症の私にとっていきなり買うのは抵抗があるのだ。

そういうことでまずは買うものを先に書き出したい。
無駄に買うのは出来るだけ避けたいのだ。



□ TA2020KIT-SP
  通常版より高いが、一部がオーディオ用部品に変えられていてオススメとのこと。

□ 12V電源
  安いスイッチング電源がマルツにあればそれを使う予定。
  電源の知識が無いので店員の方に聞くことになるだろう。
  知人曰く、アンペア数が大きい方があとから有利だそうだ。(1A以上)
  製品自体は国内産であればどこでもいいらしい。
 

□ ボリューム
  意外と重要なパーツらしい。
  500円程度のものではダメだそうだ。音質がとても劣化するとのこと。
  10kΩ~20kΩ程度の2連ボリュームで、Aカーブというものを買えばいいらしい。
  Aカーブだと音量が小さいときに細かく操作できるとのこと。Bはダメ。

□ スイッチ類
  買うものとしてはトグルスイッチだろう。
  2Pを電源用に。3Pは入力切替に使える。
  プッシュスイッチを電源用に使いたいなと考えているがどうなんだろう。

□ RCA端子
  俗に言う「テレビについている入力端子」である。
  一個80円程度とお安い。複数購入してスイッチと組み合わせれば入力切り替え機が作れそうだ。

□ スピーカー端子
  これが無くては意味が無いのと同じ。
  その名の通りスピーカーを接続する端子だ。
  意外と売っているところが見つからない。マルツならあるだろうか。

□ つまみ
  ボリュームに取り付けるものだ。
  あった方がいいに決まっている。
  でかくてカッコいい物があれば最高だ。

□ ケース
  キットを納める箱だ。金属製がいいなと思っている。
  知り合いの家に旋盤があるらしいのだが、使えるか不明。
  最初はプラスチックでも問題ないだろう。
  いざとなったら100均で探すことも出来る。

□ 配線用コード
  よく考えれば我が家には配線用のコードが無い。
  電子工作など数年ぶりなので残してなかったのだ。

□ 電源用ジャック
  もしACアダプターを使うことになった場合は必要となる。
  規格に合わせたものを選ばないといけないが、面倒なので店員まかせの方向で行く。

□ パイロットランプ
  動かしたときに動作を示すあれである。
  今回は無視の方向で行く予定。



とりあえず思いつくものを書いてみた。
基盤以外はマルツで整えるつもりでいる。
明日は忙しくなりそうだ。

(ここまで書いておきながら本当に作るかはhamoしだい。気紛れ屋さんなのだ)
[ 2005/09/11 00:58 ] デジタルアンプ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://steam.blog12.fc2.com/tb.php/94-d839f7f1









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。